So-net無料ブログ作成
富士五湖 ブログトップ
前の10件 | -

河口湖 冬花火 2月17日撮影 その3 [富士五湖]

前回は、EOS R+Adapter+EF24-70F2.8L USM (NDフィルター無し)での撮影した写真を紹介しました。

今回は、D500+Nikkor16-80F2.8-4 で撮影した写真を紹介します。

ニコンD500の場合は、ホワイトバランスをオートで、撮影すると、長時間露出で、富士山を撮影すると、空が黒では、なくて、濃い青になります。
RAW で、記録していると、ホワイトバランスを太陽光に変更すれば、空をくろくすることも、できますが、濃い青色の空も、それなりに、味があり、面白いので、そのままにしてあります。

それと、裏面照射型のCMOSのおかげか、暗い環境で、結構富士山が写っていますし、花火も綺麗に、色が出ていました。

(1) 花火開始前の富士山
9-01-DSC_4669mh




(2)
花火が白飛びをして、色が出ていません。
9-02-DSC_4715mh




(3)
緑色が、しっかり出ています。
9-03-DSC_4717mh


続きを読む


nice!(59)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

河口湖 冬花火 2月17日撮影 その2 [富士五湖]

河口湖での冬花火の続きです。

EOS R+Adapter+EF24-70F2.8L USM (NDフィルター無し)での撮影です。

8-01-AT2A1004hanaGoodmh




8-02-AT2A1054hanamh




8-03-AT2A1055hanamh


続きを読む


nice!(52)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

河口湖 冬花火 (2月17日撮影) その1 [富士五湖]

河口湖の冬花火です。
2月16日、17日に再度、富士五湖に出かけたのは、冬花火の撮影が、大きな目的でした。
1月26日、27日の時は、月が、出ていなくて、富士山と花火を一緒に撮影するのは、大変難しい状況でした。
そして、2月16日、17日、いよいよ、冬花火も、最後から、2番目、3遍目となり、この日は、月も出ていると言うことで、期待が持てました。
そして、花火の白飛びを防ぐために、ND4 フィルターも準備し、2月16日に、EOS R+Adapter+EF24-70F2.8L USM+ND4 フィルターで、撮影してみました。

2月17日は、D500+Nikkor 16-80F2.8-4 にND4 フィルターをつけて、撮影です。
EOS R+Adapter+EF24-70F2.8L USM は、ND4 フィルターは、ありません。


西湖の根場で、撮影した後、時間はまだ、早いですが、河口湖の撮影場所に寄ってみました。
なんと、すでに、駐車場は、満杯です。まだ、12時ちょっと過ぎです。

元々駐車できる車の数が少ない場所ですが、こんなに早くから、満杯とは、びっくりです。

やむを得ず、三脚を2本セットして、車で、待機です。暫く、車で、待機していたら、前日同様に、車が1台、出てくれて、駐車スペースに、入れることが出来ました。

大石公園あたりで、時間をつぶそうと思っていましたが、もはや、ここで,時間をつぶすしか、ありません。
こういう事態も、前日もそうでしたので、予測できましたので、昼食、夕食用には、サンドイッチが買ってありました。

時間をつぶせるように、パソコンとDVD も、持ってきていましたし、DC-AC コンバーターも、持ってきていましたので、パソコンで、DVDでも、見て、時間をつぶすことにしました。

DVD を、見ながら、時々、富士山の撮影です。

午後1時半頃の富士山です。

7-01-AT2A0967mh




同時刻で、少し、望遠で、アップです。

7-02-AT2A0968mh




午後5時49分の富士山です。

7-03-AT2A0970c_d_e_クリエイティブmh


続きを読む


nice!(62)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

西湖いやしの里根場 その2 (2月17日撮影) [富士五湖]

いやしの里根場(ねんば)は、台風災害で、移転した村を、元の場所に復元し、2006年に開園したものです。

全戸、茅葺きの屋根でできています。

日本の原風景を見ることが出来ると言われています。

やはり、モノクロ写真が似合うかもしれません。

6-01-AT2A0883cdmh




6-02-AT2A0885_6_7_モノクロ 3mh




桜が咲くと、また、すばらしい風景ですね。

6-03-AT2A0903_4_5_絵画風5mh


続きを読む


nice!(55)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

西湖いやしの里根場 その1 (2月17日撮影) [富士五湖]

西湖癒やしの里根場に暫く行っていませんので、久しぶりに行って見ました。


その前に、まず、西湖へ寄ってみました。

5-01-AT2A0865c_d_e_絵画風2mh





↑この写真は、↓下の写真をHDR処理したものです。
ソフトに、1枚の写真でも、HDR 処理可能とあり、やってみました。

5-02-AT2A0865mh




HDR 処理すると地味な写真も、少し、見栄えがしますね。
まあ、好き嫌いがあるかもしれませんが、――。
ちなみに、スマホの写真は、勝手に、HDR 処理してくれている場合もありますね。

5-03-AT2A0869c_d_e_絵画風5mh


続きを読む


nice!(53)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本栖湖、河口湖と富士山(2月17日撮影) [富士五湖]

2019年2月16日~17日の富士五湖の写真に戻ります。
この時は、冬花火撮影に再度チャレンジしたいと言うことで、1泊2日で、出かけました。
前回は、精進湖の日の出の記事でした。その記事は、こちらです・
→ https://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2019-03-29


西湖での撮影の後、ホテルに戻る前に、本栖湖に寄ってみました。

午前中に本栖湖で、撮影するのは、あまりありませんので、どういう光線状態になるのか、今後の参考に撮影しておきました。

4-01-AT2A0829mh




4-02-AT2A0830mh




4-03-AT2A0835mh


続きを読む


nice!(65)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

精進湖での富士山 (2月17日撮影) [富士五湖]

宿泊した「ホテルは、1月26日に泊まったホテルと同じホテルです。
そこから、精進湖まで、20分と、Google Map では、出ていました。

できれば、夜明け前の暗い内に、星空と富士山を撮影してみたかったのでした。
一応簡易赤道儀のポラリエを持ってきていました。まだ、実戦経験が無いので、どうなるか、わかりませんが、やれるだけ、やってみたいところです。

4時に起きて、出発しました。2週間前に、来ていますので、暗くても、砂浜に下りる地点は、わかるだろうと、思っていたのが失敗でした。

結局行き過ぎてしまい、Uターン出来るところまで、進んで、戻って来た時は、少し、明るくなってきていました。


ここで、日の出、できれば、逆さ富士を撮影すると言うことにしました。

富士山は、ほとんど、雲で、覆われていました。

3-01-AT2A0787mh




空が赤みを帯びてくると共に、雲が薄くなり、富士山が、うっすら見えてきました。

3-02-AT2A0791mh




更に、赤みを帯びてきました。

3-03-AT2A0792mh


続きを読む


nice!(73)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

河口湖冬花火撮影に再チャレンジ その2(2 月16日撮影) [富士五湖]

いよいよ、花火の撮影が始まりました。

今回の写真は、EOS R+アダプター+EF24-70F2.8L USM+ND4フィルターでの撮影です。
ISO =1600, 絞り=8, マニュアルフォーカス(富士山の麓付近に、ピントをあわせています。)
シャッター速度(露光)は、3秒から8秒くらいです。
ND4 フィルターは、花火の白飛びを防ぐためです。

近くのカメラマンは、ハーフNDフィルターを左右に(右側の花火が、暗い方に)セットして、撮影している人もいました。

2-01-AT2A0694hanaGoodmh




2-02-AT2A0723hanaGoodmh




2-03-AT2A0725hanaGoodmh


続きを読む


nice!(61)  コメント(19) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

河口湖冬花火撮影に再チャレンジ その1(2 月16日撮影) [富士五湖]

1月25日、26日に富士五湖撮影に行き、河口湖の冬花火撮影を、25日、26日の2回やりましたが、花火の時間帯は、月が出ていませんでした。
2月16日、17日は、月が出ていて、12夜、13夜と結構明るいお月様です。
月明かりが、かなり期待できそうです。
さらに、前回の撮影の時に、花火の白飛びを防ぐには、ND フィルターをつけると良いという話が出ていて、とりあえず、ND4 を買ってみましたので、その効果も見たいところです。

2月15日は、ゴルフで、少し、疲れはありますが、山歩きでは無いし、天気も良さそうですし、相方も、特に反対はしませんので、前回泊まったホテルを予約しました。
今回は、富士山が見える部屋ではありません。
朝食も無しです。朝食がない方が、朝の時間が自由に使えます。

新館、西館とあり、西館は、エレベーターが工事中のため、1000円安いのですが、カメラの機材で、荷物が重いので、やはり、1000円高くても、エレベーターが、あった方がいいので、新館にしました。


目的は、夜8時からの花火ですので、それほど、早く行く必要は無いですが、ホテルに午後4時にチェックインですが、あまりに遅いと、渋滞した時に、どれだけ、かかるか読めなくなりますので、家を10時半に出発でした。
東関東道からC2に入り、中央高速に入ります。いつも、東関東道が、結構混みますが、この10時半の時間帯が、意外と、車が流れていました。

ということで、談合坂SA に着いたのが12時頃です。約1時間半ですので、平均的な時間です。

1-01-DSC01533mh




1-02-DSC01532mh1217




前回は、うどんを食べて、トッピングが、高かったので、今回は、ラーメンにしました。
これが、850円、やはり、かなり高いです。
餃子は、500円でしたので、止めました。
王将で、250円の餃子が、倍の値段だと、さすがに、躊躇されます。

1-03-DSC01530 (1)mh


続きを読む


nice!(63)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士五湖撮影行 その10:1月27日の河口湖冬花火 (1月27日撮影) [富士五湖]

1月27日の河口湖冬花火です。
26日は、EOS R+EF24-70F2.8, D500+Nikkor 16-80F2.8-4 の2台で撮影し、D500 の方が、全体的には、良く撮れた感じでしたので、2日目は、D500+Nikkor 16-80F2.8-4で、写真撮影DSC-RX100M6 で、動画撮影を行った。

なんせ、この日は、月は真夜中0時過ぎに出るために、花火の時間帯は、月明かりはありません。


26日の花火をすでに紹介していますので、D500 での花火撮影の一部を紹介します。
きれいな花火の写真のスライド版、RX100M6 で撮影した花火の動画版も、併せて紹介します。

富士山が入っているのは、花火が終わって、富士山を長時間かけて撮影した写真を、合成しています。花火と富士山を合成すると、やはり、花火の美しさが、少し、失われますね。
とは言え、河口湖の花火は、やはり、富士山が欲しいところ。

10-01-DSC_3462yJPGmh




10-02-DSC_3464mh




10-03-DSC_3470mh


続きを読む


nice!(65)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 富士五湖 ブログトップ