So-net無料ブログ作成
海外旅行 ブログトップ

炎上! パリ・ノートルダム大聖堂、想い出の写真その2 [海外旅行]

ノートルダム大聖堂の思い出の写真、その2です。今回は、セーヌ川の遊覧船からの写真です。
この写真は、2008年3月中旬に、個人で、パリ旅行をした時に撮影した写真です。

(1) 遊覧船は、こんな船でした。
2-01-DSC_8294mh




(2) そして、遊覧船はバトームーシュ乗り場から乗りました。
エッフェル塔が見えます。
2-02-DSC_8296mh




(3) ノートルダム大聖堂が見えてきました。
DSC_8119mh


続きを読む


nice!(67)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒマラヤ撮影旅行から帰国しました。(11月17日) [海外旅行]

ヒマラヤ撮影旅行から、今朝、無事帰って来ました。

バンコクからカトマンズに行き、カトマンズから、国内線で、ルクラ(2840m) に入り、そこから、ナムチェ(3440m)まで、ヘリコプターで、移動し、ナムチェのロッジに泊まり、翌日、ホテル・エベレスト・ビューに、向かいました。

すばらしいエベレストを、自分の目で,見ることが出来ました。

翌日は、体調が良ければ、4200m のタンデ・ピーク登頂ツアーに、参加の予定でしたが、ガスっていましたので、それは、やめて、クムジュン村の散策にしました。

翌日は、ホテルから、ルクラへ、ヘリコプターで、移動し、そこから、国内線で、カトマンズに飛ぶ予定でしたが、視界不良で、カトマンズから飛行機が来ない状況。
急遽、ヘリコプターをチャーターして、カトマンズに、戻りました。ルクラから、カトマンズへの飛行機が飛ばない状況でしたので、ヘリコプターを利用希望者が多く、午後3時半にやっと、乗ることができました。予定では、朝、8時の国内線で、ルクラからカトマンズへ移動する予定が、一日がかりの移動となりました。

翌日は、カトマンズから、早朝に、エベレストへのマウンテン飛行を楽しみ、その後、世界遺産の街、バクタブル市内観光を楽しみました。
カトマンズは、恐らく、世界で、一番交通ルールのない場所だと思います。ラッシュアワーの時、ホテルからバスで、反対車線に入るのに、バイクや車が、かなりの速度で、走っているところに、
強引に、割り込んで、車、バイクの流れを止めて、反対車線には行ってゆくのは、信じられない光景でした。

小さなお店が並んでいるダンバール広場の狭い路地を歩いていると、バイクや車がかなりの速度で、すぐ近くを走り抜けてゆくのも、恐ろしい経験でした、

日本に帰ってきて、ほっと しているところです。

折角ですので、写真を、2枚付けておきます。

ナムチェから、歩いて3時間、やっと、ホテル・エベレストビュー近くまで、到着し、すばらしい景観を目にしました。

IMG_1232mh




中央部が、エベレスト(8848m )、右隣がローツエ (8516m)

IMG_1233mh





写真、ビデオを整理して、旅行記を、アップしたいと思います。


また、留守中、小生のブログをご訪問いただき、ありがとうございました。
後ほど、巡回させていただきたいと思います。




nice!(76)  コメント(33) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

無事帰国しました。 [海外旅行]

本日(2月24日)、無事帰国しました。
旅行先は、エジプトでした。

6年前の革命とか、テロなどで、すっかり、観光客がいなくなっていましたが、2~3ヶ月前に。先日テレビで、ある事件の紹介をしていて、意外と日本人観光客が、いるのに、びっくりして、もう観光に行けるのだと言うことで、急遽、エジプト旅行を計画した次第です。

どうせ行くなら、冬場がいいということで、しかも、アブシンベル神殿の2月22日の光の軌跡も入ったツアーを選びました。

そのツアーを選択すると、朝、1時半から、アブシンベル宮殿に行って、5時間待機です。
体力勝負のツアーでした。

それでも、心配の下痢は起こさず、なんとか、乗り切り、無事帰国でき、ほっとしているところです。

折角ですので、一枚だけ、写真を載せておきます。



4W2A0406.JPG


南アフリカ旅行から戻ってきました。 [海外旅行]

南アフリカ旅行から、今日、帰ってきました。
アフリカの広大さ、自然、、動物に感激しました。

旅行中にできれば、写真をアップしたかったのですが、パソコンの調子が悪く、できませんでした。

沢山の写真、ビデオを撮ってきましたので、ゆっくりと、整理、編集したいと思います。

今日は、無事、戻ってきたという報告と写真を2枚だけ、アップします。


チョベ動物国立公園の動物です。

キリンさんです。
4W2A0208.JPG


渡河する象の群れ
4W2A0502.JPG



皆様のところには、後日、回りたいと思います。

カナダ旅行速報版10月12日 [海外旅行]

カナダ旅行速報版

カナダ旅行の速報版です。
カナダ東部のメープル街道に来ています。

今日は、ローレンシャン高原の紅葉見物でした。
例年より、紅葉が遅れてくれたおかげで、紅葉の真っ盛りでした。1枚だけアップします。

なんといっても、ネットパソコン、あまり、いうことを聞いてくれませんので、--。

カナダも、3連休で、ものすごい人でした。

送信者 2015年10月13日




帰国―ロシア旅行速報No03 [海外旅行]

ロシア旅行から、今朝、無事に戻って来ました。
旅行中、前日に、購入した10.1インチの超軽量パソコンとi Phone 6 Plus で、無料wifi が使える場所で、ソネブロにアクセスしましたが、なかなか、写真や記事をアップしたり、皆様のブログを巡回できませんでした。
今回の旅行は、内容が充実して、ホテルに、入るのが、結構遅い時間もあり、すごく、早朝出発もあり、なかなか、大変な旅行でした。
暫く、旅行の後片付けをしながら、体調を戻しながら、ゆっくりと、皆様の所を、巡回させていただきます。

昨日、17:15 モスクワ発のJAL 便での景色です。

座席予約は、出発の72時間前でインターネットから可能です。
普段お世話している息子に、お願いしました。

後ろの窓側座席を2席取ってもらいました。
希望の席を取りたいときは、やはり、web チェックインをするのがいいです。

途中で、オーロラが、見えるということで、映画を中断して、撮影しました。

シャッター速度、2秒前後、もちろん手持ち、ISO 6400~12800 での撮影です。







日の出です。












膨大な写真とビデオを撮影してきましたので、ゆっくり、写真、ビデオを整理して、旅行記を作成したいと思います。




血の上の教会(海外旅行速報No2) [海外旅行]

前回の海外旅行速報No1 の到着した空港は、モスクワで
した。
昔はシェレメチェヴォ空港でしたが、今は、ドモジェドヴォ空港に替わっています。
いずれにしても、私には、初めての空港でした。


回答していただいた方は、全員正解でしたね。

この新しいパソコン、今までのパソコン以上に、文字入力が、大変で、途中で、変な場所に飛んでしまいます。

今朝は、4時に起きて、6時に、ホテルを出て、9時25分発の飛行機で、サンクトぺテルスブルクに来ました。
天気予報では、曇り時々雨でしたが、素晴らしい天気に恵まれました。

これは、血の上の教会です。








到着 [海外旅行]

8月28日から海外旅行に出かけました。
旅行前日、パソコンは、重いということで、もっていかないつもりでしたが、
前日、ヤマダ電機をのぞいて、10.1 inch のパソコンが、5万円で出ていましたので、
つい、衝動買いしました。
画像ソフト、今まで使っていたものと、同じソフトを入れたはずですが、うまく働きません。

今回は、2枚だけ、入れておきます。

成田空港を出るときは、曇り空でした。
途中も、雲で、下が、よく見えません。




10時間余りのフライトでした。
到着した空港は、ここです。




この空港は、どこでしょう。当ててみてください。

多少重くても、今までのパソコンのほうがよかった。
全然、いうことをきいてくれません。

簡単なブログ記事を作るのに、四苦八苦しています。

旅行中ですがーー [海外旅行]

3月12日、成田を出発して、約12時間で、I空港に到着しました。T航空には、初めて乗りました。チェックインのとき、チェックインバゲージの重量は、事前に計量していましたので、問題はありませんでしたが、手荷物の重量を計量されて、13キロあり、手荷物の重量制限8キロなので、5キロオーバーと言われて、急遽、荷物の一部をかかさんにもってもらう羽目になりました。サイズの制限は、きちんと守っていましたが、重量まで、うるさく言われたのは、初めてでした。
私が入ったツアーは、22人マックスで、参加者は11名でしたので、多分飛行機は、かなり空いていると期待していましたが、満杯でした。
この便は、ANA社との共同運航便なのに、日本人客室乗務員がゼロで、日本語が話せる客室乗務員は、僅か、2名で、サービスはひどいものでした。
I 空港で、国内線に乗り継ぎ、A空港へ。乗り継ぎは、ものすごく、スムースで、到着は予定通りの夜11時でした。
写真の整理は、まったく終わっていませんので、これは、昨日の見物した場所の1枚です。
どこでしょうか?
IMG_4547me.jpg



今日は、このホテルに泊まりました。
IMG_4919me.jpg



迎えてくれた女性がこの人でした。
IMG_4920me.jpg




日本人、ドイツ人などの団体がものすごく入っていて、夕食のバイキングは、大変でした。

このホテルは、珍しく、インターネット接続が、あり、多分無料です。
皆様のところには、帰国後回りたいと思います。





海外旅行 ブログトップ