So-net無料ブログ作成

アメリカ東部旅行No19: ボストン美術館その5とこの日の食事(6/29 撮影) [アメリカ東部旅行]

ボストン美術館の最終回です。
ボストン美術館には、浮世絵、版画も多数所蔵されています。ただ、常時、展示されているのは、少ないです。
今回、版画で見かけたのは、明治以降の作品です。

(1)
19-01-IMG_9073mh



(2)
19-02-IMG_9075mh



(3)
19-03-IMG_9077mh

続きを読む


nice!(55)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

品川水族館へ その4:(8月15日撮影) [日記]

(1) このイルカのジャンプの時は、特別な証明になっているようです。
紫色に見えます。
4-01-DSC_8454mh



(2)
4-02-DSC_8456mh



(3) ひねりを入れます。
4-03-DSC_8459mh

続きを読む


nice!(61)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ東部旅行No18: ボストン美術館その4(6/29 撮影) [アメリカ東部旅行]

ボストン美術館の続きです。

ボストン美術館は、色々な人が、膨大な品数を寄贈しています。

エジプト関係の物も多いです。

(1)
18-01-DSC_0046mh



(2)
18-02-DSC_0049mh



(3)
18-03-DSC_0055mh

続きを読む


nice!(55)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

品川水族館へ その3:トレーナーさんは、水中スキー?(8月15日撮影) [日記]

今回は、トレイーナーさんが、水中(水上?)をジェットスキーのように、移動します。

(1)
3-01-DSC_8390mh



(2)
3-02-DSC_8394mh



(3)
3-03-DSC_8396mh

続きを読む


nice!(54)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ東部旅行No17: ボストン美術館その3(6/29 撮影) [アメリカ東部旅行]

ボストン美術館の続きです。

(1)Edmund Tarbell 作、New England Interior 1906年
17-01-DSC_9570trMH



(2)Edmund Tarbell 作、私の妹リディア 1888年
17-02-DSC_9572trmh



(3)George Hawley Hallowell 作、聖ミカエルドラゴンを退治する 1925年
17-03-DSC_9593mh

続きを読む


nice!(54)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

品川水族館へ その2:空を飛ぶイルカ(8月15日撮影) [日記]

孫娘2人を、品川水族館に連れて行った時の続きです。

今回は、空を飛ぶイルカという感じです。

(1)
2-01-DSC_8345mh



(2)
2-02-DSC_8349mh



(3)
2-03-DSC_8351mh

続きを読む


nice!(48)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

品川水族館へ その1(8月15日撮影) [日記]

娘が、孫娘を2人を連れて、里帰りと言うより、お盆の時期は、保育園も学童保育もお休みなので、13日~16日、孫娘達の面戸を見てくれという物です。自分は、いつものように、XX病院に、勤務に出かけました。まあ、お医者さんは、盆でも、病院が、開いている以上、勤務に行かざるを、得ません。

14日は、千葉市科学館に連れて行って、プラネタリウムや展示物を見せました。結構、おもしろがっていました。往きと帰りに、バス、電車、モノレールに乗りましたので、これも、普段は、車が、ほとんどで、公共交通機関に乗る機会は少ないので、大喜びでした。
15日は、品川水族館です。津田沼から品川まで総武線快速で、グリーン車で、行けますので、便利です。私自身、現役の頃は、総武線快速を使うことがありましたが、ここ10年近く、使っていませんでした。グリーン車もスイカで、ホームで、購入でき、スイカで、グリーン車の席を使っている表示が出来、車掌さんも、一々、検札しなくて済み、便利になっていますね。

相方が、水族館を詳しく調べてくれていて、まずは、イルカショーを見ようということでした。

ショーの会場に、入るのは遅く、満杯に近い状態でしたが、前の3列目まで、イルカが、水をかけて、ずぶ濡れになります、もし嫌なら、後方の席に座って下さいとアナウンスがあり、かなりの人が、移動してくれましたので、丁度、4人座ることが出来ました。小学3年生の孫娘は、最前列が空いていましたので、そこに、移動。

(1)3列目までの人が、移動してくれましたので、我々も、座席を確保。
1-01-DSC_8306mh



(2)イルカに水をかけられますので、レインウエアを、売店で購入(1個100円です。)
1-02-DSC_8307mh



(3)イルカも、ショーが始まる前に、ウォームアップです。
1-03-DSC_8308mh

続きを読む


nice!(53)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ東部旅行No16 : ボストン美術館その2(6/29 撮影) [アメリカ東部旅行]

ボストン美術館の続きです。

(1) Paul Signac 作 1907年
16-01-DSC_9317Paul Signac



(2) Paul Signac 作
16-02-DSC_9320Paul Signac



(3) カミーユ・ピサロ作、春の牧草地 1889年
16-03-DSC_9325_Camile Pissalo

続きを読む


nice!(53)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ東部旅行No15 : ボストン美術館その1(6/29 撮影) [アメリカ東部旅行]

今回の旅行の主な目的は、各都市の美術館、博物館を見ることです。
ボストンには、ボストン美術館があります。

1870年に設立されて、1876年に開館しています。
所蔵品は、50万点、「古代」、「ヨーロッパ」、「アジア、オセアニア、アフリカ」、「アメリカ」、「現代」、「版画、素描、写真」、「染織、衣装」および「楽器」の8部門に分かれる。エジプト美術、フランス印象派絵画などが特に充実している。2010年には北中南米の芸術を展示するアメリカウィングが増築され、28%の増床となった。

ボストン美術館は、仏画、絵巻物、浮世絵、刀剣など日本美術の優品を多数所蔵し、日本との関係が深いことでも知られる。

(1) ボストン美術館前の像、馬に乗ったインディアン像
15-01-DSC_9116mh



(2) ボストン美術館
ロートレックの特別展を標識が、出ていました。
15-02-DSC_9119mh



(3)入り口を入ると、階段があります。
15-03-DSC_9120mh


続きを読む


nice!(47)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ東部旅行No14 : ボストン美術館に行く前に、空港へのシャトルバスの停留所確認(6/29 撮影) [アメリカ東部旅行]

アメリカ3日目の6月29日です。
翌日は、飛行機(アメリカンエアライン)で、ワシントンDCに移動します。空港まで、無料シャトルバスが利用できますが、ホテルに、もう少し近い停留所があるようなので、場所を確認した後、ボストン美術館へ地下鉄で、移動します。D500 には、前回まで使っていたNikkor18-300G3.5-6.3 ではなく、Nikkor16-80F2.8-4 をつけて、撮影しています。

(1) まずは、ホテルの無料朝食です。
ジュースの他に、コーヒー、ペットボトルの水もあります。ペットボトルの水は、そのまま、1本ずつ、戴いていき、見学時に持って行きます。
14-01-DSC02753mh



(4)中央は、トリニティ教会
ここからは、6月29日の朝の撮影です。ボストン美術館に行きますが、その前に、ローガン空港への無料シャトルバスの停留所を確認するために、歩いています。
ついでに、前日、この辺りを撮影していますが、レンズを変えていますので、もう一度撮影です。
14-04-DSC_9071_00001mh



(5)ボストンパブリックライブラリーの旧館
14-05-DSC_9073mh

続きを読む


nice!(56)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー