So-net無料ブログ作成

ワシントンDCから、アメリカ東部旅行記特別版の投稿 [アメリカ東部旅行]

今日は、少し、時間がありますので、昨日、Facebook に投稿した写真を中心に、ソネブロにも投稿します。
6月27日夕刻18:15 成田発、ボストン行きの787の便です。今回は、JAL のマイレージ使用で、プレミアム・エコノミーです。サクララウンジの使用はOKです。
6月27日の18;15 より少し前に、ボストンに到着。
ボストンでは、Copley Square Hotel をHotels.com で、3泊、事前に予約してありました。
Copley Square Hotel すぐ、近くに、無理シャトルバスが、20分おきに出てて、それを利用しました。地下鉄もありますが、大きな荷物で乗るのは、乗り換えの時、どうなるか不安もありました。ボストン、3泊ですが、実施の観光は、2日間です。
観光1日目の28日は、天気は、晴れの予報ですので、午前中、ダックツアアー(水上、陸上両用バス)(90分)を、日本で、ネットにより事前に予約。午後は、ボストン美術館見物の予定でしたが、翌日が、時々雨の予報でしたので、2日目のフリーダムトレールウォーキングを、1日目に、変更しました。2日目は、1日、ボストン美術館見物。ほぼ全世界の美術品、考古学的な遺品を展示してあるうえに、今回は、ロートレックの特別展もあり、すごく、楽しめました、6月30日は、ボストンから、ワシントンへの飛行機での移動。
日本で、アメリカンエアラインを、ネット予約していました。エコノミーのBase line にしました。乗る日、時間の変更ができない安い料金は、このBase Line の半額です。
安いのに越したことはないのですが、アメリカは、オーバーセールは、当たり前の世界ですので、オーバーセールの時に、乗る優先権が、あるのは、支払った金額の多い、少ないかによります。ということで、エコノミーの普通の料金を支払っていました。7月1日は、スミソニアン博物館の航空・宇宙関係の展示場、7月2日は、スミソニアン博物館の恐竜・ダイヤモンドを含む鉱物間関係の展示がある科学館の見物、7月3日は、芸術関係を展示しているナショナル・ギャラリーを見物しました。
7月2日の見物の写真を紹介します。

(1) 恐竜と言えばT-レックスですね。
1-01-DSC_1673mh.jpg


(2) Tレックスの前で、記念撮影です。
恐竜01.jpg












(3)
1-02-DSC02943mh.jpg

(4)
1-03-DSC_1624mh.jpg

(5)
1-04-DSC02952mh.jpg


(6)虎が飛び出してきました。
1-05-DSC_1568mh.jpg



次回は、7月6日の更新予定に変更は、ありません。



nice!(51)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー