So-net無料ブログ作成

富田さとにわ耕園 その1(4月18日撮影) [花]

4月18日の朝、テレビを見ていたら、現場からの中継で、富田さとにわ耕園の芝桜が見頃になっていますと紹介されていました。

数年前に数度行ったことがありましたが、比較的近い場所で、芝桜を、無料で、みることができますので、行ってみました。

(1)
1-01-DSC_0161mh




場所は、こちらです。




(2)
1-02-AT2A2878mh




(3)
1-03-AT2A2875mh


続きを読む


nice!(66)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

佐倉ふる里広場のチューリップ・フェスタ その4 (4月4日撮影) [花]

佐倉ふる里広場のチューリップフェスタの最終回です。

(0)チューリップフェスタは、4月21日まで、行なわれていました。
4-00-AT2A2780mh




(1)
4-01-AT2A2622mh




(2)
4-02-AT2A2625mh


続きを読む


nice!(60)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

佐倉ふる里広場のチューリップ・フェスタ その3 (4月4日撮影) [花]

佐倉ふる里広場のチューリップフェスタの続きです。


(1) 赤のチューリップから
3-01-AT2A2602mh




(2)
3-02-AT2A2603mh




(3)
3-03-AT2A2610mh


続きを読む


nice!(60)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

佐倉ふる里広場のチューリップ・フェスタ その2 (4月4日撮影) [花]

佐倉ふる里広場のチューリップフェスタの続きです。

(1) まずは、黄色のチューリップから
2-01-AT2A2614mh





(2)
2-02-AT2A2597mh




(3)
2-03-AT2A2599mh


続きを読む


nice!(54)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

佐倉ふる里広場のチューリップ・フェスタ その1 (4月4日撮影) [花]

4月の初旬から中旬、毎年、千葉県佐倉のふる里広場でチューリップ・フェスタが行われます。
広大な広場に、チューリプが植えられ、自分の好きな種類のチューリップを持ち帰ることも、出来ます。(有料)
佐倉は、オランダと少し、関係があり、風車があり、また、オランダの衣装や木靴を借りることもできます。
桜の花もいいですが、チューリップの花も、きれいです。

(1)
1-01-AT2A2569mh




(2)
1-02-AT2A2572mh




(3)
1-03-AT2A2575mh


続きを読む


nice!(66)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月21日の谷津干潟 その2(鳥編) [谷津干潟]

谷津干潟は、やはり、鳥を いれないと、いけませんね。

この日のカメラは、EOS 1D MK4+EF300F2.8L IS Ⅱ USM+テレコンX1.4/X2

(1) カモさんのカップル
カモさんが、水を飲んでいます。
2-01-AC6T0009mh




(2) 水を飲んだ後、毛繕いです。
2-02-AC6T0011mh




(3)
2-03-AC6T0020mh


続きを読む


nice!(69)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月21日の谷津干潟 その1  [谷津干潟]

久しぶりの谷津干潟です。まずは、お花から。
この日のカメラ機材は、5月末予定のホーランエンヤ撮影行のカメラ機材選定で、EOS 1D MK4 を使ってみました。EOS 1 D MK4 は、APS/H というCMOS のサイズで、フルサイズとAPS/C の中間のサイズです。焦点距離は、フルサイズののレンズの1.3 倍となります。
この日のレンズは、EF300F2.8+テレコンX1.4 または、X2 を使用しています。
そして、最後に、コンデジTG-4 も使っています。

(1)この時期、八重の桜が咲いています。
1-01-AC6T0004mh




(2)少し、露出補正で、明るめに撮影。
ピンク色が薄くなってしまいました。
1-02-AC6T0005mh




(3)もみじ
新緑が綺麗ですね。さすがに、300F2.8+X1.4 は、きれいに撮れますね。
1-03-AC6T0006mh


続きを読む


nice!(56)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

河口湖 冬花火 2月17日撮影 その3 [富士五湖]

前回は、EOS R+Adapter+EF24-70F2.8L USM (NDフィルター無し)での撮影した写真を紹介しました。

今回は、D500+Nikkor16-80F2.8-4 で撮影した写真を紹介します。

ニコンD500の場合は、ホワイトバランスをオートで、撮影すると、長時間露出で、富士山を撮影すると、空が黒では、なくて、濃い青になります。
RAW で、記録していると、ホワイトバランスを太陽光に変更すれば、空をくろくすることも、できますが、濃い青色の空も、それなりに、味があり、面白いので、そのままにしてあります。

それと、裏面照射型のCMOSのおかげか、暗い環境で、結構富士山が写っていますし、花火も綺麗に、色が出ていました。

(1) 花火開始前の富士山
9-01-DSC_4669mh




(2)
花火が白飛びをして、色が出ていません。
9-02-DSC_4715mh




(3)
緑色が、しっかり出ています。
9-03-DSC_4717mh


続きを読む


nice!(59)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

炎上! パリ・ノートルダム大聖堂、想い出の写真その2 [海外旅行]

ノートルダム大聖堂の思い出の写真、その2です。今回は、セーヌ川の遊覧船からの写真です。
この写真は、2008年3月中旬に、個人で、パリ旅行をした時に撮影した写真です。

(1) 遊覧船は、こんな船でした。
2-01-DSC_8294mh




(2) そして、遊覧船はバトームーシュ乗り場から乗りました。
エッフェル塔が見えます。
2-02-DSC_8296mh




(3) ノートルダム大聖堂が見えてきました。
DSC_8119mh


続きを読む


nice!(67)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

炎上! パリ・ノートルダム大聖堂、想い出の写真その1 [その他]

河口湖での冬花火を掲載していますが、別の記事をいれます。

ノートルダム大聖堂の尖塔や十字架の屋根の部分が火災で、大被害を受けました。

kuwachan さんが、想い出の写真を掲載していますので、私も、出来るだけ早く、再建されることを、願って、ノートルダム大聖堂の写真を、掲載したいと思います。
出張や観光で、パリに何回も言っていますが、大部分は、フィルム時大の写真のようで、意外とデジタル写真は少ないです。

フィルムまで探すのは、大変ですので、今回は、2008年3月中旬に行った観光旅行(個人)の写真を、2回に分けて、掲載します。

(1) ノートルダム大聖堂の正面です。
1-01-DSC_7297mh




(2)上部です。
尖塔が少し、見えています。
1-02-DSC_7300mh




(3)中央部の円形の窓です。
ここにも、彫像があります。
1-03-DSC_7301mh


続きを読む


nice!(61)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー