So-net無料ブログ作成

墓参りと花火大会(7月27日撮影) [日記]

前日は、ゴルフの練習ラウンドでしたので、少し、疲れ気味でしたので、長距離ドライブは、あまり、やりたくないのですが、土、日は、混むでしょうし、7月中というと、もはや、7月27日しかないということで、思い切って出かけました。ただ、いつもは、6時20分頃には、出発するところ、7時35分出発です。おかげで、東関道にはいるとすぐに、渋滞で、すいていれば、30分で、新宿まで、抜けられるのに、1時間以上経って、まだ、C2のトンネルに入れない状態。やっと、トンネルを通過して、中央高速に乗るところで、渋滞。

中央高速に入っても、所々で、渋滞です。

石川PAまで、2時間半かかりましたので、ここで、トイレ休憩。
まだ、PAは、混んでいませんでした。

1-01-P7271173mh




昨年は、談合坂SAも混んでいて、次のPAまで、行かざるを得ませんでした。

今回は、早め、早めに、PAに入っておきました。


時間も11時を過ぎていましたので桃の共選所に立ち寄ります。

1-01x-P7271182mhr2





申込書に名前を書いて、桃が、出てくるのを、待ちます。

それまで、桃の試食を楽しみます。
いくら食べても、OKですので、6つばかり、いただきました。
無くなったら、また、持ってきてくれます。

1-01y-P7271183mh

続きを読む


タグ:花火 墓参り
nice!(51)  コメント(20) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キアシシギがシベリアから戻ってきました(7月24日撮影) [谷津干潟]

信州の山のお花の写真は、お休みして、賞味期限の短いものから、載せます。

キアシシギが、7月12日に、シベリアから、戻ってきたという情報があり、行こうと思いつつ、なかなか行けませんでした。(これでも、忙しい??)
7月24日、30数度の暑い日でしたが、3時半頃、出かけました。


まずは、淡水池を見ると、杭の上に、アオサギ、シラサギ、カルガモなどが、止まっていました。

1-01-DSC_0785mh





観察センタに行くと、干潟は、ほぼ満水状態ですが、岸辺に、小さな水鳥の群れがたむろしていました。

1-02-DSC_0795mh




キアシシギです。

1-03-DSC_0805mh


続きを読む


nice!(57)  コメント(21) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

八方池 お花散策 その2(7月13日撮影) [山・自然]

八方池 お花散策の続きです。

左から、不帰Ⅲ峰、Ⅱ峰、Ⅰ峰、天狗の頭(上部は、雲の中)、白馬鑓ヶ岳(上部は雲の中)
が見えています。

2-01-DSC_0148mh




2-02-DSC_0263mh




右の階段が、八方池へ下りていく道です。
途中、小さな雪渓があります。

2-03-DSC_0158mh


続きを読む


nice!(57)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

八方池 お花散策 その1(7月13日撮影) [山・自然]

山歩きの足慣らしとカメラテストで、7月12日~14日に、信州に出かけてきました。

色々な案がありましたが、白馬村のホテルに止まって、リフトに乗って、上まで行き、足慣らしをすることにしました。

7月12日に、ラフォーレ倶楽部ホテル・白馬八方に到着。

翌日、八方池まで、ハイキングです。

いつもは、アダム・ゴンドラリフトに乗って、上に行きますが、今回は、黒菱第3リフトから、上がります。
黒菱第3リフトは、標高1500m で、そこまで、林道を通って、行きます。
途中で、眺めのいい場所が、あります。
車が200台止められるそうです。夏休みも始まっていないし、平日ですので、駐車場は、それ程、混んではいませんでした。

1-01-DSC_0001mh


クガイソウ

1-02-DSC_0005mh




1-03-DSC_0015mh


続きを読む


nice!(57)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

No29ベトナム・カンボジア旅行記2018年 土産物屋とアプサラダンショディナーショー(3月22日撮影) [ベトナム・カンボジア旅行]

アンコールワットの観光の後、お土産物のお店に立ち寄りました。

金太郎あめのように、断面がアンコールワットの絵が描いてあるような飴を作ります。

1-04-DSC_5674mh




1-05-DSC_5672mh




↑これを切断すれば、出来上がり。
製品は、こんな感じです。

1-06-P3260587mh




この後、アプサラダンスディナーショーのお店に出かけました。

そのお店は、これです。

1-06x--DSC_6372mh


続きを読む


nice!(59)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

No28ベトナム・カンボジア旅行記2018年 アンコールワット見物(3月22日撮影) [ベトナム・カンボジア旅行]

ロイヤル・エンパイア・ホテルでの昼食の後、一旦ホテル(タラ・アンコール・ホテル)に戻ります。
ホテルで、しばし、休憩です。
確かに、30度を超える中で、一番暑い時間帯の見物は、やめて、休憩をとるというのも、考え方ですね。
がっつり、見たいという人向けのツアーは、きっと、この時間帯でも、遺跡の見物を入れているでしょうね。
ただ、アンコールワットは、この暑い時間帯でも、混んでいるかもしれません。

アンコールワットは、アンコール遺跡群の中でも、最大規模の宗教寺院。
1113年に国王に即位したスールヤヴァルマン2世が約30年間かけて造ったもので、ヒンズー教のヴィシュヌに捧げられた、王の死後は、王を祭る霊廟となった。
アンコールの遺跡の多くは、東向きだが、アンコール・ワットは、西向きです。その理由は、王の墓場ヒンズー教では、西は、死者が行くところ考えられていたという説が、一般的ですが、ヴィシュヌは、太陽を神格化した神であり、国王スールヤヴァールマンのスールヤは、太陽を意味するからという説もある。

1431年にアンコール王朝が滅亡して以来、アンコールワットは、仏教寺院に変わり、中央祠堂に、仏像が、安置された。


午後3時10分に、ホテルを、再出発です。

ホテルから、アンコール・ワットまでの景色とガイドさんの説明は、こちらです。

https://youtu.be/M1xVsWC6nmM




写真が、たくさんありますので、写真のスライド・動画風は、こちらです。(BG付)

https://youtu.be/SQ9N8QatgqI




ビデオを、纏めたものは、こちらです。

https://youtu.be/aNA3rCOJ6TY





8-00-DSC_5469mh


続きを読む


nice!(53)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

No27ベトナム・カンボジア旅行記2018年 昼食とその朝の食事(3月22日撮影) [ベトナム・カンボジア旅行]

タ・ブローム寺院観光後、昼食です。
昼食の場所は、ロイヤル・エンパイア・ホテルです。

7-01-DSC04923mh




ロイヤル・エンパイア・ホテルの場所は、




ホテルの紹介のHPは、

 https://jp.hotels.com/ho323288?mpe=1526029942&locale=ja_JP&pos=HCOM_JP&cur=JPY&q-check-in=2018-05-18&q-check-out=2018-05-19&q-rooms=1&q-room-0-adults=2&mph=0&mpa=3805.00&mpb=874.00&mpd=JPY&rateplanid=202628188&rffrid=mdp.hcom.JP.011.387.02.42&wapa4=323288&PSRC=TR01&trv_curr=JPY&trv_dp=4687


まずは、ビールです。
この日は、アンコールビールです。

7-02-DSC04896mh




食事は、中華系、ヤムチャです。

7-03-DSC04897mh


続きを読む


nice!(54)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

No26ベトナム・カンボジア旅行記2018年 タ・ブローム寺院観光(3月22日撮影) [ベトナム・カンボジア旅行]

象のテラスなどを見物後、マイクロバスで、タ・ブローム寺院へ移動しました。
場所は、ここです。

6-0-タブローム場所





タ・ブローム寺院は、1186年にジャヤヴァルマン7世によって、母のために造った仏教僧院であったが、後に、ヒンズー教に、改造されました。
そのため、仏教色の強い彫刻の多くが、削り取られました。

これは、観世音菩薩の顔が、ありますので、勝利の門かと思いましたが、違いました。

タ・ブローム寺院の西塔門だと、思います。

6-01-DSC_5359_00001mh




アンジェリーナジョリー主演の映画「トゥームレイダー」のロケ地としても有名です。

6-02-DSC_5364_00001mh


続きを読む


nice!(53)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

No25ベトナム・カンボジア旅行記2018年 アンコールトム観光 その3;パプーオン、象のテラスなど(3月22日撮影) [ベトナム・カンボジア旅行]

信州方面に、久しぶりに出かけてきました。
車で、680Km の走行距離でした。

最初の計画は、栂池から、白馬、杓子岳、白馬鑓ヶ岳と、10年前の歩いた道を相方と、再現するつもりでしたが、相方も、股関節を人工股関節に交換して、まだ、リハビリ中ですし、私も、無理が利かない状況ですので、今回は、下のホテルに泊まって、八方池までのハイキング、栂池自然園、白馬五竜の植物園などを巡る写真撮影ツアーに変更しました。

秋の写真ツアーの予行演習のようなものでした、

その写真は、整理してから、アップします。



ベトナム・カンボジア旅行記に戻ります。

 前回は、こちらです。→ https://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2018-07-03


バイヨン遺跡を出て、バプーオンに向かいます。
バプーオンは、11世紀中ごろ創建されたヒンズー教(シバ派)の寺院で、元は、3層、高さは、50mのピラミッド型寺院。この遺跡は、フランスによって1954年から修復工事が行われ、2011年に終了した。
GPSのログからの軌跡です。

5-00a--バプーオン、象のテラス、タ・プローム地図




5-00l-バプーオン、象のテラス




まずは、動画で、どうぞ。

https://youtu.be/8EPHORugYRo




バプーオンのすぐ近くです。左に、空中参道が見えます。

5-01-SC_5292mh


続きを読む


nice!(62)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カイツブリの親子のその後(7月8日撮影) [谷津干潟]

カイツブリの親子のその後の様子を見に、また、もしかしたら、カルガモの親子を見ることができないか、谷津干潟に行って見ました。
この日は、色々あって、3時過ぎに到着です。

淡水池の杭に、ダイサギが止まろうとしています。

1-01-DSC_9789mh




1-02-DSC_9790mh




1-03-DSC_9795mh


続きを読む


nice!(61)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー