So-net無料ブログ作成

アメリカ東部旅行No16 : ボストン美術館その2(6/29 撮影) [アメリカ東部旅行]

ボストン美術館の続きです。

(1) Paul Signac 作 1907年
16-01-DSC_9317Paul Signac



(2) Paul Signac 作
16-02-DSC_9320Paul Signac



(3) カミーユ・ピサロ作、春の牧草地 1889年
16-03-DSC_9325_Camile Pissalo

(4) カミーユ・ピサロ作、草原の二人の農婦 1893年
16-04-DSC_9327Camille Pissalo



(5) カミーユ・ピサロ作、雪原の朝の光 1895 年
16-05-DSC_9331_Cammile Pissarro



(6) アルフレッド・シスレー作、1884年
16-06-DSC_9351_Alfred Sisley



(7) フランス・スナイダース作、静物画 1616年
16-07-DSC_9404trMHFrans Sniders



(8)フランス・スナイダース作、静物画、ブドウ、梨、カリン
ブドウの透明感がすばらしいですね。
16-08-DSC_9406_Frns Sniders



(9)Jan van Huysum Ⅱ作、 1730年
16-09-DSC_9422_mh



(10)作者不明、聖Hippolytus の殉教 15 世紀
少し、残酷な絵ですが、聖Laurence の殉教シーンを目撃して、キリスト教に改宗したHippolytus が、新しい信仰を捨てるのを拒絶したために、聖Hippolytusは、八つ裂きの刑に処せられます。
16-10-DSC_9449mh



(11)ジョン・シンガー・サージェント作、エドワード・ダーレイ・ボイトの娘たち 1882年
16-11-DSC_5452trMH



(12)
16-12-DSC_9474mh



(13)
16-13-DSC_9475trMH



(14)ジョン・シンガー・サージェント作、Fiske Warren 夫人とその娘、1903 年
16-14-DSC_9477trMH



(15)
16-15-DSC_9462trMH



(16)ジョン・シンガー・サージェント作、Violet Fishing 1889 年
16-16-DSC_9479trMH



(17)Jan Massys 作、Holofernes の頭を持つJudith 1543 年
16-17-DSC_9492trMH



(18)
16-18-DSC_9508trmh



(19)William Merritt Chase 作、Reflections 1892年
16-19-DSC_9543trMHReflection



(19x)
16-19x-DSC_9564mh



(20)William Paxton 作、Nude 1915 年
16-20-DSC_9566trmh_william Paxton



(21)こういう面白い展示もありました。瓶が無限に並んでいるように見えます。
Josiah McElheny (American, born in 1966)作、Endlessly Repeating Twentieth Century Modernism 2007
16-21-DSC_9394mh



(22)
16-22-IMG_9031mh



ボストン美術館の場所は、ここです。




この日のカメラは、ニコンD500+Nikkor16-80F2.8-4、ソニーDSC-RX100M、iPhone Xです。

テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/



nice!(53)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 53

コメント 4

YAP

ときどき、何気に危険な香りのする絵が混じってますね。
by YAP (2019-08-24 16:16) 

Boss365

こんにちは。
ボストン美術館で絵画鑑賞しましたが、殆ど記憶ない・・・?(笑)
憶えているのは触れる距離に展示と写真取り放題(迷惑にならない)。
また、ブースフロアに人がいない?まばらな感じでした。
日本コーナーも他のアジア国に比べ充実していた記憶!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-08-24 17:09) 

OJJ

フランス・スナイダース作、静物画 1616年・・・素晴らしい画が保存されているのですね~日本じゃ大坂夏の陣か冬の陣の頃じゃないですか・・愕然)
by OJJ (2019-08-24 21:17) 

Jetstream

ボストン美術館、さすがここは素晴らしい絵画の展示、所蔵品ですね。
また精緻に撮られているので、再現感がいいです。!(^^)!
by Jetstream (2019-08-25 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。