So-net無料ブログ作成

アメリカ東部旅行No11 : フリーダムトレイル散策 その5(6/28 撮影) [アメリカ東部旅行]

フリーダムトレイル散策の続きです。

(0)現在の場所は、Old North Church から、歩いてきて、North Washington Street Bridge に向かっています。
11-0-ルート1



(1) 観光バスによっては、この辺りで、停車して、Old North Church を見せるだけのものもあります。
11-01-DSC_8916mh



(2) オベリスクに似た塔があります。
バンカーヒル記念塔です。ネットで調べてみると、
ボストン市北東部、チャールズタウン地区に位置する記念塔。独立戦争における主な戦いのひとつであるバンカーヒルの戦いを記念し、1825年から17年の歳月を費やして建てられた同国最初のオベリスクである。バンカーヒル記念塔の高さは67m(221フィート)である。塔の内部には294段の階段があり、屋上まで上ることができる。
建材の御影石は、近隣のクインシー市で採掘されたものであった。
塔の実際の位置はバンカーヒルではなく、実際の戦闘の大部分が行われた近隣のブリーズヒルである。塔を建設したバンカーヒル記念塔協会は一旦は戦場跡を広く買収したものの、塔を完成させる費用を調達するために塔を建てる場所を除いたほかの土地売却を余儀なくされた。
11-02-DSC_8917バンカーヒル記念塔mh



(3)
11-03-DSC_8918mh

(4) 帆船が見えます。帆船はUSSコンスティチューション号のようです。
USSコンスティチューション号をネットで調べてみると。

USSコンスティチューション(USS Constitution)号は、アメリカ海軍の木造船殻、3本マスト、砲数44門のフリゲートである。
名前はアメリカ合衆国憲法(United States Constitution)から採られており、世界の航行可能な就役艦船で最古、かつアメリカ海軍の現役艦である。
コンスティチューションは、1794年の海軍法で建造を承認された6隻のフリゲートの1隻であり、1797年に進水した。船の設計はジョシュア・ハンフリーズが行い、海軍の主力艦とされたので、当時の標準的なフリゲートよりも大きく、武装も重装備である。
11-04-DSC_8919mh



(5)North Washington Street Bridge を渡り始めたところです。
沢山のヨットが並んでいます。
11-05-DSC_8920mh



(6)
11-06-DSC_8922mh



(7)
11-07-DSC_8923mh



(8)この橋。結構さび付いていますね。
こんなに、さびが出ていて、強度的に大丈夫か不安になります。
11-08-DSC_8924mh



(9)チャールズ川です。
11-09-DSC_8926mh



(10)観光バスです。色々観光バスが、走っています。
11-10-DSC_8928mh



(11)
11-11-DSC_8930mh



(12)フリーダムトレイル の地図がありました。最終の目的地の波止場まで、もう少しです。
11-12-DSC_8932mh



(13)これも、観光バスです。バスの横の面に独立戦争の時の絵が描かれています。
11-13-DSC_8933mh



(14)チャールズタウンに、先程のバンカーヒル記念塔があります。この辺りは、チャルズタウンになったのでしょうね。
11-14-DSC_8934mh



(15)シティー・スクエア・パークです。ここで、一休み。
11-15-DSC_8935mh



(16)魚の彫像を撮る女性、それを撮る小生。
色々な服装がありますね。
11-16-DSC_8937mh



(17)フリーダムトレイルの赤茶色の線に沿って、歩いています。
11-17-DSC_8938mh



(18)波止場風景を見ながら、歩こうと、赤茶色の線から、離脱します。
11-18-DSC_8939mh



(19)ヨットと高層ビルが見えます。この道は、すぐに、行き止まりでした。
11-19-DSC_8940mh



(20)元の道に戻ります。
11-20-DSC_8941mh



(21)USSコンスティチューション号全体が、見えます。
11-21-DSC_8942mh



(22)シモツケソウに似たお花が咲いていました。お花は、アスチルベのようです。
Kuwachan さん、ゆきちさん、情報ありがとうございました。
11-22-DSC_8943mh



(23)
11-23-DSC_8944mh



(24)
11-24-IMG_8929mh



(25)波止場の地図です。
11-25-IMG_8931mh



ここまで、歩いてきて、実は、トイレに行きたくなりましたが、ありません。
やむなく、USS コンスティチューション号の博物館の中のトイレをお借りしようと中に入ろうとしたら、セキュリティーチェックのゲートまであり、そこは、諦めて、向いの博物館に行きました。幸い快く貸してくれて、トイレ代は、ドーネーションで、ということでした。借用後、トイレが綺麗でしたので、3ドル寄付しました。
入り口付近の椅子で、休んでいたら、私と同じように、トイレ貸してと言う人が、何人か来ました。
やはり、これだけ、歩いてきて、公共のトイレが無いというのは、残念ですね。
Google Map を改めて、チェックしたら、上記のUSS コンスティチューション号の博物館と書いたのは、私の間違いで、これは、USS コンスティチューション号の中に入るための建物だったようです。そして、トイレをお借りした博物館が、USS コンスティチューション号の博物館でした。
丁度いい写真が無いので、Google Map のストリートビューから借用します。

(26)トイレは、この博物館で、お借りしました。
11-26-USSコンスティチューション博物館




この日のカメラは、ニコンD500+Nikkor18-300F3.5-6.3、ソニーDSC-RX100M、iPhone Xです。

渋野日子さんは、今日は、プロアマ戦に出ているのが少し、放送されていました。相方も、興味があるようで、声をかけると、とんできました。来ているウエアを見て、あら、このウエアはいいわねって、言っていました。
かくして、渋野選手が着るウエアは、どんどん売れるのでしょうね。

カメラやスマホの液晶部分に、保護フィルムを貼りますが、傷がつきにくい薄い硬質ガラスを貼ることが多くなっています。私も、ほとんどのカメラやi Phone X, i Pad の液晶に硬質ガラスを貼っています。
アメリカ東部旅行で、iPhone X とコンデジRX100M6 を一緒に、ポーチに入れていたら、iPhone X の硬質ガラスのエッジに、RX100M6 のレンズのぎざぎざ部分が、あたり、擦り傷ができ、そこから、細かなガラスが、落ちてきて、触ると、ちかちかするので、今日、思い切って、交換しました。古い硬質ガラスを剥がすのが、大変と思っていたのですが、意外と簡単に取れました。幸い予備の硬質ガラスを持っていましたので、それを無事、貼り付けました。RX100M6 の保護ガラスも、旅行に行く前に、落下させて、ヒビが入っていますので、要交換です。まずは、新しい保護ガラスを買わないといけません。



テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/


nice!(52)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 52

コメント 10

坂の上の蜘蛛

おはようございます!
テリーさんはあちこち旅行されており、羨ましいですね。
私は最近鳥撮り遠征以外旅行がめっきり減ってしまいました(×_×)
海外旅行も何年も行ってません(>_<)
高齢になって旅行もままならなくなる前に行かないと・・・と
思っていますが、暫く行ってないと億劫になりますね(^_^)
by 坂の上の蜘蛛 (2019-08-09 09:00) 

YAP

海外の街を歩くとき、トイレはけっこう重要な問題ですね。
ショッピングセンター的な商業施設や、ホテルのロビーがわりと手堅いところでしょうか。
あとは、行きたくなくてもトイレを見かけたらこまめに行っておくってことが大切ですね。
by YAP (2019-08-09 11:16) 

Boss365

こんにちは。
日本にも「フリーダムトレイル」の様な導線?あると良いです。
トイレ、ドーネーション等は当たり前、「3ドル寄付」大盤振る舞い?かな!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-08-09 12:45) 

kuwachan

外国に行くと日本ほどトイレが充実している国は無いと思いますね。
留学していた姪っ子によると、外国人は日本人とは身体の構造が違うようで
信じられないほどトイレに行かないそうです。だから公共トイレも少ないみたいです。
(22)はアスチルベかしら?^^
by kuwachan (2019-08-09 12:53) 

夏炉冬扇

観光バスは窓が面白いです。
by 夏炉冬扇 (2019-08-09 18:02) 

美美

我が家も20年ほど前にNJに住んでいた時、車でボストンまで旅行しました。
子供が居たのでボストン茶会事件の再現を見学した記憶が残っています。
あとは・・・(^^;
渋野さん、気負いすることなく今回も頑張ってほしいですね。
by 美美 (2019-08-09 19:28) 

Inatimy

帆船USSコンスティチューション号、立派ですね。帆柱のなんて背の高いこと^^。
by Inatimy (2019-08-09 19:29) 

ゆきち

ピンクのお花はアスチルベだと思います♪ きれいですね^^
海外ではトイレに困るので、レストランやカフェ、美術館などの施設で必ず行くようにしていました^^;
by ゆきち (2019-08-09 21:09) 

OJJ

200年を超えた木造帆船の軍艦の立派さには驚きました。明石海峡でも時々帆船を見かけますが、大西洋を渡るとはさぞスゴイ技術なのでしょうね~
by OJJ (2019-08-09 21:58) 

テリー

坂の上の蜘蛛さん
日本の旅行、海外旅行、それぞれ、いい点がありますね。旅行に行くには、体力、健康が必要ですね。

YAPさん
海外では、トイレが少ないですね。個人旅行の時は、特に、気を付けないといけませんね。

Boss365さん
博物館の中のトイレを、気持ちよく貸してくれましたし、トイレも綺麗でしたので、大盤振る舞いしました。

kuwachanさん
昔は、JRの駅のトイレや観光地の公衆トイレは、汚いのが多かったですが、最近は、すっかり変わりましたね。
観光地は、数も多くなっていますね。
(22)の花の名前、ありがとうございました。

夏炉冬扇さん
色々の形の観光バスが、走っていました。

美美 さん
NJに住んでおられたのですね。アメリカ生活を楽しまれたことでしょう。
渋野選手、体調が良くないようですが、頑張っていますね。

Inatimyさん
帆船USSコンスティチューション号、さすがに、格好いいですね。

ゆきちさん
お花の名前ありがとうございます。
トイレは、きをつけないと、いけませんね。

OJJさん
そうですね。アメリカの造船技術も、すごかったのですね。

by テリー (2019-08-09 22:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。