So-net無料ブログ作成

山陰旅行 その29 水木しげるロード観光 その4 (5/28 撮影) [山陰旅行]

水木しげるロードの最終回です。

妖怪の彫像は、177体あるそうですが、もっと、あるかもしれません。
面白そうなのを選んで、紹介します。

(1)家鳴り(やなり)
29-01-4W2A5123mh




(2)天井なめ
こんなに、舌の長い妖怪が出てきたら、腰を抜かしそうです。
29-02-4W2A5131mh




(3)いそがし
29-03-4W2A5137mh




(4)高女(たかおんな)
29-04-4W2A5145mh




(5)うわん
29-05-4W2A5151mh




(6)青女房(あおにょうぼう)
29-06-4W2A5153mh




(7)針女(はりおんな)
29-07-4W2A5162mh




(8)海女房(うみにょうぼう)
29-08-4W2A5166mh海女房




(9)雪女
29-09-4W2A5171mh雪女




(10)木の葉天狗
29-10-4W2A5179mh




(11)ガイドマップ
赤汁氏のポイントが、現在地。
右に向かって歩いています。
地増を見て、気がついたことに、トイレの場所がしっかり描かれているし、その数も7カ所もあります。これに比べると、アメリカのトイレの少なさには、改めて驚かされました。
29-11-4W2A5182mh




(12)見上げ入道
29-12-4W2A5184mh




(13)泥田坊
29-13-4W2A5191mh




(14)岩魚坊主
29-14-4W2A5200mh岩魚坊主




(15)エンコウ
29-15-4W2A5202mh




(16)ねずみ小僧
29-16-4W2A5203mhねずみ小僧




(17)水木しげる夫妻
奥さん無しには、これだけの成功は収めることは出来なかったのでしょうね。
29-17-4W2A5210mh




(18)夜行さん
29-18-4W2A5218mh夜行さん




(19)ガイドマップ
29-19-4W2A5222mh




(20)座敷童
29-20-4W2A5224mh座敷童




(21)閻魔大王
29-21-4W2A5226mhえんま大王




(22)妖怪神社
29-22-4W2A5237mh妖怪神社




(23)妖怪神社
29-23-4W2A5231mh妖怪神社




(24)シーサー
29-24-4W2A5239mhシーサー




(25)麒麟獅子
29-25-4W2A5241mh麒麟獅子




(26)方相氏(ほうそうし)
目が3つというのは、よくありますが、4つとは、珍しい。
29-26-4W2A5244mh方相氏




(27)手の目
29-27-4W2A5251mh手の目




(28)テレビくん
テレビくんという漫画は知らないのですが、テレビから出てくるシーンがあるとすると、リングの貞子よりも、先に、テレビから現れたのですね。
29-28-4W2A5266mhテレビくん





この日のカメラは、EOS 7D MK2, EF-S18-125F3.5-5.6 IS USM、 EF70-300F3.5-5.6 IS Ⅱ USM, RX100M6 でした。

次回が、山陰旅行記の最終回です。

ソニーが、6100万画素のα7RⅣを発表しました。Canon, ニコンが、追いつけないうちに、更に、差を拡げようとしている感じです。6100万画素だと、現像する時は、高性能なPCも必要になるでしょうし、記録には、大容量のHDD も必要になってくるでしょうね。α7RⅢが、値下がりするでしょうから、こちらを買うというのも、あるかもしれません。

まあ、衝動買いをしないようにしないといけません。





テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/


nice!(52)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 52

コメント 12

京男

おはようございます。
京都では追儺式の時に登場する方相氏もあるのですね。
人気のある像は撫でられているのがいいですね。
by 京男 (2019-07-20 05:58) 

YAP

アメリカに限らず、海外ではトイレ少ないところ多いですね。
トイレを見つけたらこまめに行くようにしています。
次、いつ見つかるかわかりませんから。
by YAP (2019-07-20 06:53) 

旅爺さん

怪物群が物凄いですね。
ねずみ男以外は初めて見る物ばかりで驚きです。
by 旅爺さん (2019-07-20 07:13) 

g_g

水木しげるの素晴らしい作品がこんなに
沢山見られるのですね。
by g_g (2019-07-20 07:25) 

夏炉冬扇

ねずみ男のファンです。
by 夏炉冬扇 (2019-07-20 18:18) 

いろは

こんばんは^^
こんなに沢山の妖怪が見られるのですね。
それぞれ興味深いです^^
by いろは (2019-07-20 19:09) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
「5本指サンダル」はフィットしますが、
履くのがチョット面倒です(*´∇`*)
by johncomeback (2019-07-20 19:50) 

ゆうみ

妖怪さんたちを見ると見に来た人たちから撫でられたんだなって思います。
ブロンズ像が光ってますね。
by ゆうみ (2019-07-20 23:28) 

きまじめさん

妖怪はみなどことなく愛嬌を感じるところがありますが、
でも夜中に見たら街中であってもやっぱり怖いですね。
by きまじめさん (2019-07-20 23:32) 

テリー

京男さん
この妖怪を見に来る観光客が、年間2880万人も来るそうです。なかには、触る人もいるでしょうね。

YAPさん
はい、海外は、トイレが少ないので、あるところで、こまめに行くのがいいですね。ツアーだと、トイレに行って下さいと教えてくれますが、個人旅行は
それも、気を付けないといけませんね。

旅爺さん
はい、よく、妖怪を考えた物と、驚きますね。

g_g さん
水木しげるロードは、地方の街で、シャッター通りになった商店街を復活させた成功例ですね。

夏炉冬扇さん
ねずみ小僧は、憎めないキャラですね。


いろはさん
沢山の妖怪像が、待っています。見に行きたくなりますね。

johncomebackさん
なるほど、五本指サンダルは、履くのが面倒ですか。
それなら、靴の方がいいかな。

by テリー (2019-07-20 23:36) 

テリー

ゆうみさん
観光客の方は、親しみを込めて、撫でているのでしょうね。

きまじめさん
そうですね。夜は、少し、怖いかもしれませんね。でも、その怖さが好きだという人もいるかもしれませんね。
by テリー (2019-07-20 23:40) 

カトリーヌ

知らない妖怪がいっぱい^^
全部撮られたのですか??
by カトリーヌ (2019-07-22 11:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。