So-net無料ブログ作成

谷津干潟の鳥たち その2(11月4日撮影) [谷津干潟]

ネパール・ヒマラヤ旅行に出かける前に撮影した写真です。

その1は、すでに掲載しました。→ https://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2018-11-05

今回は、その2です。


今日は、サギを中心に、紹介します。


ダイサギさんが、干潟に下りてきました。
なお、時刻は、11時42分。
干潮が、9時49分、満潮が16時23分です。

水は、それほど、たまっていません。

DSC_5852mh




3羽、仲良く並んでいます。

DSC_5853mh




DSC_5862mh



別のダイサギが、下りてきました。

DSC_5863mh




結構高い場所で、ブレーキをかけて、体勢が、揺れています。
着地が下手です。

DSC_5871mh




途中カットして、着地シーンです。
180度向きを変えて、着地したかったようです。

DSC_5876mh




ダイサギとコサギが並んで歩いています。

DSC_5880mh




ダイサギがコサギを抜こうと、足早というより、少し、飛んで、前に行こうとしています。

DSC_5880mh2




DSC_5884mh




ダイサギは、立ち止まって、餌を見つめているようです。
コサギは、かまわず、急いで、歩いて行きます。

並んで歩いていたときは、やはり、親子だったのかなとも、思いましたが、やはり、行動は、ばらばらのようです。

DSC_5888mh




アオサギが飛んで、サギが集まっている場所に、急いでいます。
このアオサギは、羽の色が、綺麗です。しかも、あまり、傷んでいません。

DSC_5892mh




水がない場所と水のある場所の境目付近に、ダイサギ、カワウ、アオサギが集まっています。
この付近に魚が沢山いるのでしょう。

DSC_5900mh




DSC_5903mh




この日は、カワウの組織的な、魚の捕獲はやっていないようです。

DSC_5912mh





前日に、白鳥の親子が迷い込んできたという情報が、Facebook に出ていたせいか、
超望遠レンズを一眼レフに付けたバーダーの人が、いつもより、沢山見かけました。

私自身、白鳥の親子狙いでした。


テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/



nice!(62)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 62

コメント 18

京男

おはようございます。
サギ、あんなに首が長くて肩がこらないかなぁ・・・。
肩ってどこだろう?
朝からしょうじょないことを考えてしまいました。
by 京男 (2018-11-20 06:19) 

yakko

おはようございます。
サギさんは絵になりますね〜 !
by yakko (2018-11-20 09:12) 

くまら

近くにサギのコロニーもあるのかしら??
by くまら (2018-11-20 09:52) 

テリー

京男さん
サギの肩って、考えたこともないですが、羽の付け根付近でしょうか。
ここが、一番強いでしょうから、肩こりは、無縁でしょうね。

yakkoさん
サギのゆったりとした、飛び方を、見ていると、気持ちが安らぎますね。

くまらさん
はい、サギのコロニーは、観察センタービルから見て、左の葦の中にあると思います。

by テリー (2018-11-20 10:15) 

旅爺さん

サギは足が長いので着地はヘタなんですね。
でも飛んでる姿は実に優雅で素敵ですね。
by 旅爺さん (2018-11-20 10:44) 

kuwachan

ダイサギとコサギ、私もお写真を拝見して親子かな?と思いました。
並んでいる姿は絵になりますね。

by kuwachan (2018-11-20 11:54) 

mimimomo

こんにちは^^
いろいろ観察されてますね♪
白鳥は見つからなかったですか? 
by mimimomo (2018-11-20 13:14) 

Boss365

おはようございます。
コサギの方が歩き上手な感じですが、スタイルではダイサギが勝利かな?
白鳥の親子が迷い込んだ情報!!
みなさん情報キャッチが早いですね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2018-11-20 13:51) 

テリー

旅爺さん
ダイサギの飛びが優雅ですので、つい、撮影してしまいますね。

着地は、ダイサギによって。うまい、下手がありますね。

kuwachanさん
ダイサギ、コサギが競争するかのように、歩いているのは、面白かったです。

mimimomoさん
日頃の運動不足を解消するために、干潟の回りを、鳥を見ながら歩くのも、楽しいですね。
白鳥の親子は、残念ながら、見ることは出来ませんでした。
by テリー (2018-11-20 13:54) 

ニッキー

ご訪問&niceありがとうございます^^
ダイサギさん、RUN練習の川沿いに時々出没してくれますが
飛んでる姿がとても美しいなぁと思ってます(^O^)
by ニッキー (2018-11-20 14:16) 

okko

ダイサギさんたち、餌を探して飛んでいないときは、何を考えているんだろうなぁ~~。鷺の気持ちは分からない???
by okko (2018-11-20 15:26) 

テリー

ニッキー さん
ダイサギさんが優雅に飛ぶ姿、私も大好きです。

okko さん
そうですね。
きっと、パートナーのことでも、考えているのかな。


by テリー (2018-11-20 16:23) 

JUNKO

美しいシーンですね。見とれます。
by JUNKO (2018-11-20 17:01) 

ma2ma2

ダイサギって綺麗な鳥ですね!
サギも色々な種類がいるのですね(^^)
by ma2ma2 (2018-11-20 17:52) 

夏炉冬扇

素晴らしいです。
芸術写真だ。
by 夏炉冬扇 (2018-11-20 18:07) 

テリー

JUNKO さん
はい、ナイス&コメント、ありがとうございます。

ma2ma2さん
サギも、色々、種類ありますね。ダイサギが、一番綺麗と思います。

夏炉冬扇さん
ナイス&コメント、ありがとうございます。


by テリー (2018-11-20 20:44) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
「熊野神社」は全国に3,000社以上あるそうです。

谷津干潟には一度は撮りに行きたいと思っていますが、
仙台から重い機材を抱えて行くのは難儀だなぁ(-_-;ウーン


by johncomeback (2018-11-20 21:21) 

テリー

johncomeback さん
熊野神社、多いですよね。しかも、それぞれ、自分こそ、由緒正しいという感じの神社です。

by テリー (2018-11-20 23:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。