So-net無料ブログ作成

南アフリカ旅行No26 ナマクワランド3日目グーキャップ自然保護区、ナマクア国立公園 その1(8月31日撮影) [南アフリカ旅行]

ナマクワランド ワイルドフラワー鑑賞ツアー3日目です。

グーキャップ自然保護区から、ナマクワランド国立公園と周り、ナマクワランド南端のホテル(8月29日に泊まったホテル)に戻ります。

ルートは、こんな感じです。

1-0-3日目ルートr1





まずは、動画で、ご覧ください。

https://youtu.be/5GGIMOJB_9o





近くに小さな飛行場があるようです。

1-01-4W2A0003




1-02-4W2A0004




グーギャップ自然保護区の入り口です。

1-03-4W2A0005


1-04-4W2A0006




1-05-4W2A0011




1-06-4W2A0014




1-07-4W2A0015




前夜の雨で汚れていますので、汚れを拭き取っています。

1-08-4W2A0016




アリです。
サイズは、結構大きいです。

1-09-4W2A0020




1-10-4W2A0032




1-11-4W2A0034




1-12-4W2A0037




1-13-4W2A0036


キバーツリー
アロエの仲間です。
先住民族のサンの人々が、この強くしなやかな樹皮や枝をキバーという弓矢に使ったので、こう呼ばれています。

1-14-4W2A0042




1-15-4W2A0047




1-16-4W2A0053




オリックス
タイミングが合えば、ここは、すばらしいお花畑だったのでしょうね。

1-17-4W2A0057




スプリングボック
ここも、お花畑だったかもしれません。

1-18-4W2A0064




オリックスの群れ

1-19-4W2A0091オリックス




ヒヒ

1-20-4W2A0105




シマウマ

1-20l-DSCN5202slider2




1-20m-DSCN5203slide




シマウマとオリックス

1-20n-DSCN5205slide




オリックス

1-21-4W2A0143オリックス




花の名前は、難しいです。動画の中で、ガイドさんが教えてくれます。

1-22-4W2A0147





トイレ休憩した場所に飾ってあった写真(以下2枚)
今年は、一ヶ月雨が少なかったので、このあたりは、ワイルドフラワーは、あまり咲いていません。

1-23-4W2A0149good




1-24-4W2A0153good




1-25-4W2A0155




1-26-4W2A0158




年によっては、この辺りもワイルドフラワーが咲き乱れていたのでしょう。

1-26x-4W2A0159




バスの中で、クイズです。
ツアコンさんが、お土産にお勧めのチョコレートが商品です。
私も、1個ゲット。

1-27-4W2A0161




1-28-4W2A0163




少しだけ咲いています。

1-30-4W2A0164




1-31-4W2A0166




1-32-4W2A0167




1-33-4W2A0170




すごい棘があります。

1-34-4W2A0172




1-35-4W2A0174




最近、パリの留学していた日本人の21才の女性が、行方不明になった事件があります。
行動を共にしていた若い男性が、日本人女性の行方が判らなくなった3日後に、国外に出ており、事件に関わっているという疑いがあるそうです。
この話を聞いて、96時間という映画を思い出しました。
愛娘が、パリに遊びに行き、国際的な誘拐組織に誘拐されます。誘拐から96時間以内に解決しないと、誘拐された女性を見つけるのは、困難ということで、元凄腕CIA工作員の父親が、かなり、乱暴なことまでして、助け出すというストーリーで、スカッとする物語でしたが、現実にこういう事件が発生するとは、びっくりでした。今までも、この種の事件は、発生しているのでしょうが、テロ対策用の防犯カメラで、不審者の動きが細かく追跡できるようになって来て、容疑者まで、特定できるようになり、大きく報道されているのでしょうね。日本は、新千歳空港で、100人の中国人が暴動を起こしたのに、誰も逮捕できなかったとか、テロ対策は、不十分ですね。

今日はうかつにも、i Phone 6 Plus を落としてしまい、液晶ガラスにひびが入りました。
i Phone 6 Plus は、液晶ガラスが割れやすいと聞いていましたので、液晶ガラスの上に、0.3mm 9H の保護ガラスを貼り付け、ケースも、ブックタイプのもので、しっかりしたものを使っていました。最近、そのケースが、ぼろぼろになって来たので、同じようなブックタイプですが、革製で、おしゃれな感じを出すためか、今までのものより、少し、サイズが小さくなっていて、i Phone 6 Plus の端が、ケースより、少し、はみ出していました。
そのために、落下させたときに、その足先で受けましたが、結構きつく当たって、地面に落下。端部が、コンクリートに当たったようで、そこから、ひびが入ってしまいました。
最初、外側に貼り付けた保護ガラスにひびが入ったと思って、それを交換すればいいと思いましたが、保護ガラスは、割れずに、本体の液晶ガラスにひびが入りました。ガーンです。
携帯保障サービスに入っていましたので、ドコモに電話して、新しいi Phone 6 Plus に交換するつもりでした。8100円で交換してくれるとのこと。
ただし、初期の状態から、アプリを入れて、設定しないといけないし、電子書籍も中には、1年以上経っているものは、再ダウンロードはできないものもあり、まあ、使えないことはないので、しばらく、これを使うことにしました。
次のi Phone は、i Phone 7Sではなく、i Phone 8 という噂ですし、今までのi Phone から大きく変わるという噂ですので、後1年で、買い換えなら、なんとか、今のまま、使い続けようと言う気になりました。

今年は、もう1回、31日に更新予定です。




テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/



nice!(45)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 45

コメント 11

京男

おはようございます。
荒涼とした風景とお花が不思議な感じですね。
iPhone 6 Plusを落としたのですか。ショックですね。
by 京男 (2016-12-29 08:50) 

おど

荒涼とした景色の中に、色とりどりのお花が点々と咲いていて、幻想的ですね。 寒い冬に見ると、暖かな景色が恋しくなります。
by おど (2016-12-29 09:31) 

くまら

この凄い棘の植物って
キリンがよく食べるやつでしたっけ??
by くまら (2016-12-29 11:02) 

okko

コースによって、ずいぶん違うものですね~。見ていない部分を補充させて頂けました。
前記事のコメントですが、ワタシの場合は、その都度、パソコンも持っていなかった時代、アナログ(文章で)一冊ノートを作っていました。つまらない、細かいことまで書き込んでいて、いま読むととても懐かしい。中央アジアのなんかは、下手なスケッチもなぐり描きで。

スマホはご災難でした。もう8が出るんですか~?
ますます、パソコンを開く回数が減りそうです。

by okko (2016-12-29 11:24) 

テリー

京男 さん
i Phone 6 Plus を落としたのは、ショックでした。今までも、落下させたことはあるのですが、ブック型のケース(やや大きめ)が、ショックを
やわらげていたのでしょうね。
これを革製のブック型に替えて、まもなくの出来事でした。寒くて、手が凍え気味という悪条件もありました。

おどさん
8月末、南半球では、初春と言うところです。

くまらさん
そうかもしれません。
キリンは、もっと北のボツワナのチョベ国立公園で沢山見ました。

okkoさん
一冊のノートに、旅の印象を書き留めておくというのは、いいですね。一番の想い出ですね。
私は、写真と動画ですね。
7は、やや人気が無かったこともあり、ライトニングケーブルを無くした8が出るのでは、という噂です。
あくまで、噂です。
パソコンとスマホは、やはり、違いますので、私の場合は、それなりに、パソコンも使います。


by テリー (2016-12-29 11:56) 

たいへー

全く別世界ですね。 暖かそうではある。(笑
では、良いお年を。
by たいへー (2016-12-30 08:00) 

テリー

たいへーさん
たいへーさんのお住まいの場所に比べると、温かいです。
今年は、一段と寒い冬が予想されていて、大変ですね。

よいお年をお迎えください。

by テリー (2016-12-30 14:06) 

kuwachan

キバーツリーだけが大きくなることができるのでしょうか?
他の植物がほとんど地面を這っている感じなので目立ちますね。
by kuwachan (2016-12-30 15:01) 

せつこ

テリーさんは地球の裏側も南も北も行かれて良いですね(^0^)
わが相棒もこれだけ元気があると良いですが、長時間飛行は嫌がるし国内旅行に切り替えました。
たくさん楽しませていただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
佳い新年をお迎えください。
by せつこ (2016-12-30 17:23) 

テリー

kuwachan さん
kuwachanさんの質問に正確に、回答できるほど、知識は無いのですが、キバーツリーは、集まって、森を作るよりも、
点在する方が、多いようです。
広い原野に、ぽつぽつと、背の高いキバーツリーがあります。
場所によって、集中しているところもありますが、ーー。

せつこさん
10数年前までは、熱帯の暑いところに、5年間住んでいましたので、帰ってから、四季のある日本を旅行しました。
それから、また、海外へと、少しづつ、出かけています。
興味、そして、その人の体力、などで、旅行先、人生の楽しみ方は、色々ですね。
よい新年をお迎えください。
もう一度、年内に更新します。

by テリー (2016-12-30 17:50) 

Jetstream

アフリカの大地、エチオピア、ケニア、南アフリカ、ナイジェリアと数十年前ドザ回りしたことを思い出します。 ナイロビからモンバサまでサファリは灼熱でしたが、楽しみました。 当時の南アはアパルトヘイトがあって、空港に降り立ったとたんいい気分ではありませんでした。
by Jetstream (2016-12-31 10:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0