So-net無料ブログ作成
検索選択

亀戸天神の藤の花(5月5日撮影) [花]

エジプト旅行記を掲載中ですが、最近撮影した季節物の写真を、アップします。


今年は、まだ、藤の花の写真を撮影していませんでしたので、ここに行ってきました。
以前なら、足利のフラワー・センターに出かけるのですが、一寸、渋滞が心配でした。

代わりに行ったのは、ここです。

1-0-DSC02390mh




天気がいいので、すごい混雑ぶりです。

1-01-6P8A0009mh




ほとんどの藤が、終わり、短く切られていましたが、まだ、残っているところもありました。

1-02-6P8A0014mh


続きを読む


エジプト旅行記No10 ギザのメナハウスでの夕食、朝食(2月16日、17日撮影) [エジプト旅行]

旅行2日目、エジプトでの観光1日目は、ホテルに、2時半頃、入り、夕食は、午後6時頃でした。
ホテルに入って、お風呂に入る時間がありました。
ツアー旅行は、ホテルに入って、すぐ食事だとか、せわしいのが、ありますが、このツアーはその点、よかったです。
次の日からの観光は、関西空港発の13名と合流します。
ホテルの銀行に行ったら、沢山の日本人が、日本円から、エジプト・ポンドに、交換しようと、並んでいました。
私は、カイロ空港の両替屋で、6000円ばかり、エジプトポンドに両替していましたが、チップ用の小銭が、無かったので、それを変えてもらおうと思っていたのですが、関空組は、それをしなかったようです。
銀行の人は、5時から、お祈りに行きたいと言って、銀行を、しばらく、お休みにしたいと言っていました。関空からのツアコンさんが、なんとか、頼み込んでいましたが、無理だったようです。こういうこともあるから、空港で、やるべきだったのでしょうね。

メナハウスの場所は、ここです。

1-0-menahausu






飲み物は、ビールと白ワイン

1-01-SC04030mh




1-02-DSC04032mh




1-03-DSC04031mh


続きを読む


エジプト旅行記No09 オールド・カイロ地区からバス移動・パピルス紙製作実演(2月16日撮影) [エジプト旅行]

オールド・カイロ地区から、ギザ、メナハウス近くのパピルス店に行くために、バスで移動です。
途中、高速道路に乗りますが、高速道路の両脇に、ゴミが捨ててあり、びっくりしました。

途中の建設途中の建物にもびっくりさせられます。
建物は、その人の財布に応じて、半年から30年かけて、建てるそうです。
それい、建物の柱、壁の薄さにも驚かされます。少し大きな地震が来たら、すぐに、崩壊します。

オールド・カイロ地区から、ギザのホテル、メナハウス近くのパピルス店までのバス移動の動画をご覧ください。

https://youtu.be/RLpiFUU4NDI



車は、カイロに200万台位走っており、レーンも守らずに、走る車が多いので、事故が多く、新車、古い車、いづれにも、擦った跡がある車が多いとのこと。

1-01-4W2A0240




1-02-4W2A0241




1-03-4W2A0242


続きを読む


エジプト旅行記No08 ムアラッカ教会と聖セルギス教会見学(2月16日撮影) [エジプト旅行]

エジプト旅行記に戻ります。

前回の旅行記は、こちらです。

 http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-04-21

コプト美術館の見学の後、同じオール・カイロ地区にあるムアラッカ教会の見学をしました。


場所は、ここです。
Google Map では、The Hanging Church と表示されています。




まずは、動画をご覧ください。

https://youtu.be/BMCwniQQzRg





コプト教のムアラッカ教会です。

1-01-4W2A0220




1-02-4W2A0221




1-03-4W2A0222


続きを読む


佐倉チューリップフェスタ その2 (4月21日撮影) [花]

佐倉チューリップフェスタ、最終回です。

初めに、チューリップ写真を載せます。

佐倉市は、江戸時代、蘭学者が多かったので、オランダとの関係が深いそうです。
この風車は、回転できますが、この日は、固定してありました。

2-01-6P8A0504




2-02-6P8A0507




2-03-6P8A0512




2-04-6P8A0516


続きを読む


佐倉チューリップフェスタ その1(4月21日撮影) [花]

佐倉チューリップフェスタに出かけてきました。
二回に分けて、写真をアップします。

今年のポスターは、おしゃれな感じです。

1-0-6P8A0643




この時期佐倉市ふるさと広場の広大な場所に、チューリップが植えられています。
夏は、この広場に、向日葵が植えられて、これも、見応えがあります。

1-01-6P8A0478




1-02-6P8A0479


続きを読む


泉自然公園 その2(4月14日撮影) [花]

泉自然公園(4 月14日撮影)の最終回です。

カタクリは、遅いと思いましたが、もしかしたら、片鱗くらい残っていないかと淡い期待を抱いて、行って見ました。

まあ、片鱗が、残っていました。

1-18-4W2A2782




1-19-4W2A2783




1-20-4W2A2789


続きを読む


泉自然公園 その1(4月14日撮影) [花]

エジプト旅行記の途中ですが、賞味期限の短い記事からアップします。

久しぶりに、泉自然公園に行ってみました。
金曜日ですので、それほど、混んでは、いないのではと思いましたが、駐車場は、かなり、混んでいました。


駐車場の桜は、満開で、まだ、見応えありました。

もしかしたら、花木広場の桜も、まだ、見応えがあるのでは、と思って、行って見ましたが、少し、遅かったです。
その代わり、スミレとイチリンソウ、ニリンソウが、沢山咲いていました。

1-01-4W2A2698




1-02-4W2A2700




1-03-4W2A2704


続きを読む


エジプト旅行記No07 コプト博物館見学(2月16日撮影) [エジプト旅行]

ムハメッド・アリ・モスクから、バスで、オールド・カイロ地区に向かいます。

動画は、こちらです。

https://youtu.be/PCRhUVRCy-Y



バスからの景色の写真はありません。動画のみです。

駐車場でバスから下りて、コプト博物館の方に、歩いて行きます。
コプト教とは、エジプトを中心とした原始キリスト教の一派です。
エジプトにおけるキリスト教の宣教は、紀元40年頃から、福音書を書いた聖マルコによってアレキサンドリアから行われた、2世紀には、ほぼ全土に広がったと言われています。
当時のアレキサンドリアは、ローマ、アンティオキアと並ぶ古代キリスト教の中心地でしたが、アレキサンドリアのクリスチャンは、キリスト単性論で、あったために、451年のカルケドン公会議では、異端の宣告を受けた。その後は、独自の総司教を立てて、孤立の道を歩んだが、7世紀にアラブ軍のエジプト征服で、イスラム教への改宗が相次いだ。
コプト教徒は、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの時代に、迫害を受け、多くの殉教者を出した。コプト正教派は、東方諸教会と同じで、カトリックと合同した新派は、西方教会に属している。エジプトの中では、イスラム教徒が、90%、コプト教徒が10%の比率とのこと。

コプト博物館の場所は、ここです。



左側に見えるのは、聖ジョージ教会です。

1-01-4W2A0147amh




これも、聖ジョージ教会です。

1-02-4W2A0148amh

続きを読む


エジプト旅行 No06 – カイロ市内観光 イスラム地区ミハメッド・アリ・モスク見学(2月16日撮影) [エジプト旅行]

カイロ空港に9時14分頃到着し、旅行会社現地スタッフにパスポートへビザのシールを貼ってもらって、入国審査を受け、荷物を受け取って、空港のビルの外に出ます。
自動扉が故障で、少しの間、出られないというハプニングは、ありましたが、係官が、マニュアルで、開けてくれましたので、外に出て、バスを待ちます。
ちなみに、カイロ空港は、3つのターミナルがあり、今回利用したトルコ航空は、スターアライアンスの航空会社で、第3ターミナルを利用しています。
午前10時には、ターミナルの外に出て、バスを待っていましたので、早いですね。

1-01-4W2A0089




これが、第3ターミナルの建物です。

1-02-4W2A0091





バスの乗って、まずは、イスラム地区モヘメッド・アリ・モスクを目指します。
バスには、ツアコンさん、現地ガイドの他に、セキュリティーの人(拳銃所持)が、乗っています。

まずは、動画を、ご覧ください。

https://youtu.be/QxkVyWC6nDk




モヘメッド・アリ・モスクへ行く途中に、街、廃墟のような広大な墓があります。
エジプトでは、土葬しか許されていないとのこと。家族で、大きな墓を持っているとこと。

カイロの人口は、エジプトの人口9000万人の約1/4の1700万人が住んでいるとのこと。
道は、時間によっては、大渋滞になります。
ビデオを中心に、写真は、あまり、撮っていませんが、少しだけ載せます。

1-03-4W2A0092


続きを読む