So-net無料ブログ作成

磐梯・吾妻スカイラインその4;浄土平から裏磐梯へ(10月18日撮影) [山・自然]

不動沢橋から天狗の庭までにD500で撮影した写真が2枚残っていましたので、アップします。

3a-01-DSC_2835amh




3a-02-DSC_2833amh





ここからは、浄土平から裏磐梯への磐梯・吾妻スカイラインの展望台から撮影した写真です。
シアトルからの友人と一緒に撮影です。
彼は、ニコンユーザーで、カメラ機材のせいで、いい写真が撮れなかったという弁解はしたくないということで、彼は、一番いいと思うカメラ、レンズで撮影するのを、モットーにしています。D5, D500 が発売されたときも、すぐに購入しましたが、今回は、D850, D810A と、レンズは、24-70F2.8, 80-400 F4.5-5.6他です。80-400F4.5-5.6 の画質は、少し、不満があるようですが、旅行では、あまり、沢山のレンズは、持って来れませんので、やむを得ないところです。D850 が、バッテリーグリップをつければ、9コマ/秒の連写ができるので、ほぼ、D500 をカバーするし、12コマ/秒連写ができるD5も持っているので、D500 は、処分したとのこと。(早い!)
彼は、アメリカの雑誌とか、新聞社の賞を取っており、彼のインターネット・サイトで、彼が撮影した写真の販売もしています。彼のインターネット・サイトは、

http://www.seattledigitalphoto.com/

北米の美しい自然やシアトルの美しい景色の写真が沢山出ています。これを見ると、すごい写真家というのが、よく、わかります。


Ganref.jp でも、彼の写真が紹介されています。
こちらは、日本で撮影した写真が中心です。

http://ganref.jp/m/seattledigital/portfolios


「天風境」

3a-03-DSC_2950


続きを読む


nice!(61)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

磐梯・吾妻スカイライン 吾妻小富士ハイキング(10月18日撮影) [山・自然]

吾妻小富士を登るのに、二つデイジイチを持って行くのは大変なので、D500+Nikkor18-300F3.5-6.3 を、持って行きます。そしてNikkor10-20F4.5-6.3, Nikkor40F2.8Macro も持って行きます。

登山靴も、車に積んで持ってきていましたので、本当は、履き替える方が、良かったのですが、ここでは、ウォーキングシューズのままです。

3-01-DSC_2857mh




中央の建物が、レストランとお土産物屋、右側の建物が、トイレです。
レストランの建物の中にも、トイレがあります。

3-02-DSC_2859mh




3-03-DSC_2860mh


続きを読む


nice!(53)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

磐梯・吾妻スカイライン、天狗の庭から浄土平へ(10月18日撮影) [山・自然]

シアトルの友人との3泊4日の撮影行の予定で、来ています。
集合場所は、この天狗の庭に午後2時から3時です。
この写真を撮影したのが、10時49分です。約束の時間には、かなり、早いので、ホテルのある裏磐梯の方向に、ポイントで、止まって、撮影しながら、移動します。

2-01-6P8A0524mh




2-02-6P8A0521




2-03-6P8A0527amh


続きを読む


nice!(64)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

磐梯・吾妻スカイライン、不動沢橋他(10月18日撮影) [山・自然]

シアトルの友人が、日本の紅葉撮影に、来るというので、10月18日~21日、磐梯・裏磐梯の紅葉撮影に、同行しました。

ただ、天気が、思わしくなく、10月18日のみ、晴れの予報ですが、19日以降は、雨がちの模様。

18日に、磐梯・吾妻スカイラインの天狗の庭で、会おうということになっていました。

私の家から、天狗の庭まで、330km、約4時間です。

晴れの日は、18日だけかもしれませんので、少し、早めに出発して、撮影。

カメラ機材は、EOS 5D MK3, EF24-105F4L, テレコンX1.4, テレコンX2,
サブデジイチとして、D500, Nikkor 16-80F2.8-4, Nikkor18-300F3.5-6.3, 10-20F4.5-5.6、
コンデジTG-4, DSC-HX90V です。

不動沢橋付近です。

1-01-6P8A0447amh




空の青を強調すると、

1-02-6P8A0448amh




1-03-6P8A0454amh


続きを読む


nice!(57)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中央アルプス 千畳敷カールへ紅葉見物 その2(10月8日撮影) [山・自然]

千畳敷カールに、ロープウエーで、到着してからの写真です。

朝、4時に起きて、4時50分頃出発し、8時半頃には、菅の台駐車付近に到着しながら、ロープウエーに乗ったのが、午後2時55分です。

3時ちょっと過ぎに、やっと、千畳敷カールに到着しました。

40数年前に、相方と、宝剣岳に、登りましたので、今回も、相方の足の状態が良ければ、上まで、登るというのがあったのかもしれませんが、今回は、1時間ばかりの周遊コースを、写真を撮影しながら、山の風景を楽しみました。
雲が少し、合った方が山の写真としては、幽玄な感じで、いいですね。

2-01-4W2A0116mh




2-02-4W2A0118mh




2-03-4W2A0119amh


続きを読む


nice!(61)  コメント(25) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中央アルプス 千畳敷カールへ紅葉見物 その1(10月8日撮影) [山・自然]

台風21号で、被害を受けた方に、お見舞い申し上げます。
昨日23日は、朝方は、まだ、曇っていましたが、午後から、ピーカンの青空。しかし、風が強かったですね。それだけ、台風が大きかったようです。


10月7日、8日、9日は、連休でした。
10月7日は、ほぼ1日雨。

従って、8日は、連休2日目とは言え、相当、渋滞する恐れがあり、朝、4時に起きて、なるべく早く出発することにしました。
4時50分に出発。
7時頃、双葉SAに到着。ここで、朝食を食べた。

SAは、結構混んでいました。

1-01-PA080007mh





パンとカフェラテです。

1-02-PA080002mh





ここから、相方に、運転を代わってもらって、7時25分頃出発。

八ヶ岳が見えます。

1-03-PA080014mh





8時25分頃、菅の台バスセンター付近に到着しましたが、駐車場は、すでに、満杯で、近くの無料駐車場に、誘導されます。近くの無料駐車場から、順に、埋まってきているようで、我々は、美術館近くの駐車場に案内されました。そこから、マイクロバスが、駐車場まで、ミストン輸送をしています。何回目かで、やっと乗れました。
菅の台駐車場は、前夜10時頃には、満杯だったそうです。早めに来て、車中泊するか、ホテルに泊まるのがいいようです。

1-04-4W2A0005mh


続きを読む


nice!(64)  コメント(29) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

原宿元気祭りスーパーヨサコイ2017 表参道 その4 (8月27日撮影) [お祭り・イベント]

2017年8月27日の原宿元気祭り、スーパーヨサコイの表参道編 その4、最終回です。

まずは、動画を、ご覧ください。

https://youtu.be/VYTNbmsxsLA




東京メトロシーブルー(東京)

1-01-4W2A2425mh




1-02-4W2A2433mh




1-03-4W2A2460mh


続きを読む


nice!(49)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

山中湖、河口湖(10月1日撮影) [山・自然]

高ボッチ山の帰り、本当は、松本まで行って、お城を見るという気持ちもありましたが、重要なお薬を朝飲んだ後、バックに入れるのを忘れてしまい、あまり、帰りが、遅くなるのもやばいと思い、山中湖、河口湖だけよって、遅くとも、午後2時には、出発し、4時頃までには、帰宅することにしました。
中央道から、山中湖ICで、下りましたが、花の都公園近くで、交通規制が行われていて、渋滞気味でした。

花の都公園
予想通り、富士山は、姿を見せていました。

キバナコスモスと富士山のコラボ

3-01-6P8A0291mh




3-02-6P8A0294




3-03-6P8A0296mh


続きを読む


nice!(59)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高ボッチ山へ2(9月30日、10月1日撮影) [山・自然]

暗くなってから、いよいよ星の撮影のです。

星は、かなり、見えていますが、半分くらいの月が明るく、輝いています。
隣で、カメラを三脚にセットしていた人が、月の入り後。星の数が、もっと増えますよ。
今日の月の入りは、1時少し前と思うと教えてくれました。念のために、スマホで、月の入りを調べて見たら、0:36 でした。

それまで、星の撮影の練習で、EOS 5D MK3+Sigma 15F2.8 Fisheye で、ISO を色々変えて、星が写るのを確認、そして、Timer Remote Controller を使って、インターバル撮影のテストを、I Pad で、ネット上の取説を読みながら、色々試しを実施し、1時以降の本番に備えました。本番ではシャッター速度30秒で、撮影間隔2秒、撮影回数48回で、実施しました。


D500+Nikkor16-80F2.8-4 でも、インターバル撮影を試してみましたが、うまくいかず、ISO=1600, F=3.2, シャッター速度=10 秒で撮影。

2-01-DSC_2784mh





インターバル撮影は、すぐに撮影というところを、シャッターボタンを押すと思って、いたのが、間違いで、OK ボタンを押せば、良かったのでした。

EOS 5D MK3+Sigma 15F2.8 Fisheyeでの撮影。

2-02-6P8A0185




インターバル撮影した画像を、比較明合成で、重ねます。
始め、DPP で、うまくいかず、ネットからPhotoshop CCをダウンロードしてやろうとしたら、こちらは、レーヤーに読み込むところから、わからず、質問コーナーに、質問を投げて、回答をもらいました。
DPP でも、Photoshop でも、結果は、あまり、変わりませんでした。
これは、DPP で、やったものです。

2-03-星空写真01


続きを読む


nice!(59)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高ボッチ山へ(1/2)(9月30日撮影) [山・自然]

雲海が簡単に撮影できる場所として、雑誌に紹介されていました。
hrd さんのブログでは、冬の富士山と諏訪湖で、紹介されていましたので、一度行って見たいと思っていました。
合わせて、星空撮影の練習をしたいと思っていましたので、一番気候のいい時期でもありますので、天気の良さそうな9月30 日、10月1日に、出かけてきました。
土、日になるのが、本当は、渋滞の恐れがあり、いやでしたが、そういうことを言っていたら、ずっといけませんので、多少の渋滞は、我慢しないといけません。
Google Map では、250km で、4時間の予定です。

久しぶりの遠出ですので、あまり、無理はしないことにしました。

出発は、朝8時頃です。交通量は多いですが、中央高速に入るまでは、順調でした。
中央高速に入るところから、断続的に渋滞し、石川PAまで、1時間半かかりました。
この調子なら、談合坂SAも混んでいると思い、ここで、小休止。

そして、談合坂SAは、パス。
ただ、途中のPAで、昼食を食べ、夜食と翌日の朝食を買っておこうと思って、いました。

幸い、途中から、雲が切れて、八ヶ岳PAでは、きれいに、八ヶ岳が見えましたので、ここで、小休止と昼食を食べることにしました。

1-01-6P8A0002




雲が、面白い形をしていました。

1-02-6P8A0016iro




ここで、夜食、次の日の朝食を買って、さらに、高ボッチ山近くのPA を目的地としてセット。
私のナビでは、目的地として設定するのは、難しかったために、近くのみどり湖PA をセットしましたが、これでは、行き過ぎだったようです。岡谷ICで、降りるのが正解だったようです。 塩尻IC まで行って、20号線を戻って、途中の高ボッチ高原という矢印に従って、入りましたが、途中までは、かなり、狭い道でした。どうも、高ボッチスカイラインではない道路を途中まで、進んだようです。跡で、地図を見ると、これが、近道のようでした。

13時8分に高ボッチ高原第1駐車場に到着。
家から5時間かかっていますが、途中、3回PAに入っていますし、渋滞で、50分は、余計にかかっていますので、まずまずという所。

1-03-6P8A0019


続きを読む


nice!(68)  コメント(23) 
共通テーマ:趣味・カルチャー