So-net無料ブログ作成

久しぶりの谷津干潟その1(11月17日撮影) [鳥]

久しぶりの谷津干潟です。
前回は、9月29日に来ていますので、2ヶ月弱ぶりです。

駐車場近くの木の中で、鳥が動く音が聞こえました。
中央付近に、鳥らしき物がいます。

1-01-DSC_3346mh





トリムして拡大して見ると、

うーん、何の鳥か、判りません。

1-02-DSC_3346tr




帰りに、同じ木ではないのですが、近くの木にいた鳥は、これです。
ヒヨちゃんでした。

1-03-DSC_4476tr.mhjpg


続きを読む


タグ: 谷津干潟
nice!(16)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9月29日の谷津干潟 [鳥]

前回(9月21日)の撮影で、D500+Sigma 150-600F5-6.3 を使用しましたが、飛翔しているシラサギや、アオサギの解像度が、今ひとつと感じて、この日は、今まで使っていたカメラ、EOS 7D MK2+EF100-400F4-5.6L IS Ⅱ USM, コンデジP900を使ってみました。

カワウの場所の取り合い。

1-03-4W2A0025mh




チュウサギが、大きな魚を捕まえました。

1-04-4W2A0082mh




1-05-4W2A0096mh




ダイサギが、魚をくわえているチュウサギに、近づいてきました。
隙があれば、奪い取ろうという感じです。

1-07-4W2A0117mh


続きを読む


nice!(46)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

谷津干潟(9月21日撮影) [鳥]

9月21日の谷津干潟です。

1時間半ばかり、時間があり、出かけてきました。
この日のカメラは、D500+Sigma150-600F5-6.3

新しいカメラとレンズでの撮影練習です。

シラサギ、アオサギが群れています。

1-01-_DSC2461mh




1-02-_DSC2462trmh




1-03-_DSC2463trmh


続きを読む


nice!(46)  コメント(20) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりの泉自然公園(9月18日撮影) [鳥]

知床旅行記に戻る前に、もう一回、お花と、鳥の写真を入れます。これは、夏から秋へ移り変わりがよくわかる場所ですので、撮ったばかりの写真が、季節感を感じられていいと思いまして、――。


暫く、泉自然公園に行ってませんでしたので、出かけてみました。
夏の間は、帰りの高速道路が、混雑するので、足が遠のいていました。
カメラは、ニコンD500+Sigma 150-600F5-6.3 です。
レンズはNikkor 16-80F2.8-4 も持って行きましたが、交換が面倒で、結局使いませんでした。そして、コンデジTG-4, DSC-HX90V です。

ヤブラン

1-01-_DSC2397mh




ヒガンバナ

1-02-_DSC2406mh




1-03-_DSC2455mh


続きを読む


nice!(68)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オナガの撮影(7月14日撮影) [鳥]

午前中、近くの公園を散歩していたら、オナガを沢山見かけました。
午後3時頃から、EOS 7D MK2+EF100-400F4.5-5.6L IS Ⅱ USM を持って、オナガの撮影に、出かけました。

玄関近くに咲いていたお花で、試し撮り。

1-01-4W2A0002mh





公園では、まず、ハトさんがお出まし。
この公園では、主として、二つの系統のハトさんがいます。首が、濃い緑色のハトさんが、その一つ。

1-02-4W2A0004trmh




木の上には、ムクドリがいます。

1-03-4W2A0011mh


続きを読む


ハトの愛情交換@谷津干潟(7月12日撮影) [鳥]

今回は、その後のカルガモの親子の話と谷津干潟で見られた鳥、そして、最後にハトの愛情交換の写真です。

この日は、ガン保険の支払いとか、8月の国内旅行の支払いとか色々やっていて、出遅れました。3時半に出発し、3時45分頃、到着です。暑いせいか、時間が遅いせいか、駐車場は、空いていました。

EOS 7DMK2に、EF100-400F4.5-5.6L IS Ⅱ USMをとりつけて、P900 を準備して、出発です。
まずは、この鳥が出てきました。
雀かと思ったら、シジュウカラのようです。

1-01-4W2A0001trmh




1-02-4W2A0002trmh




1-02-4W2A0005trmh




淡水池では、ダイサギが、飛んでいました。
ダイサギは、この時期に、嘴が、黒から黄色に変わるそうです。
このダイサギは、嘴の先端が、黒のままです。

1-03-4W2A0007trmh


続きを読む


カワセミの幼鳥2羽@谷津干潟(6月29日撮影) [鳥]

前回の撮影から約3週間後です。
そのときは、カルガモの親子が撮影できました。

そのときの写真は、こちらです。

http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-06-13


6月29日の淡水池です。
葦がすっかり、大きくなっています。
実は、この写真のコンクリートの杭の部分を詳細に見ると、カワセミの幼鳥が写っているのです。

1-01-DSCN4665mh




アオスジアゲハが飛んでいました。

1-02-4W2A0003trmh




暫くすると、もう1羽のカワセミの幼鳥が、飛んで来ました。

1-03-4W2A0069tr




1-04-4W2A0020trmh


続きを読む


カルガモの親子@谷津干潟(6月7日撮影) [鳥]

約一月振りの谷津干潟です。

谷津干潟のブログにカルガモの親子が出ていましたので、見たいと思っていました。

淡水池の葦の間から、早速、現れてくれました。
ガラスの反射があり、幾分ハレーション気味です。

1-01-4W2A3371mh




1-02-4W2A3379mh




子供は、4羽です。

1-03-4W2A3386mh


続きを読む


久しぶりの谷津干潟(鳥編)(5月6日撮影) [鳥]

一ヶ月半振りの谷津干潟です。
鳥編と花編の2回に分けて、掲載します。

淡水池の葦は、全て刈り取られたところに、新しい葦が育ってきています。

1-01-DSCN4463mh




アオサギとダイサギ

1-01l-4W2A3033mh




ダイサギ

1-01m-DSCN4469mh


続きを読む


久しぶりの谷津干潟(3月12日撮影) [鳥]

海外旅行などで、久しぶりの谷津干潟です。

前回は、1月12日に行っていますので、約2ヶ月振りと言うことです。

葦は、すっかり、刈り取られていました。
この中のクイナは、どこに行ったのでしょう?

1-01-DSCN4433mh




鴨さんが、沢山いました。
そして、淡水池横の観察窓には、数人のカメラマンが、貼り付いていました。
ノスリが遠くの木の中にいて、それが、カモを襲うのを待って居るようでした。
話の様子では、前日も一日、貼り付いていたようです。
少ない観察窓を、三脚をセットして、数日、占有するのは、いかがな物かという気もしました。
私は、ノスリなどの猛禽類がカモを襲うシーンの撮影には、それほど、興味が無いので、
適当に、カモを撮影して、移動です。

1-02-4W2A2390




1-03-4W2A2384


続きを読む