So-net無料ブログ作成
検索選択
山・自然 ブログトップ
前の10件 | -

山中湖から富士山周囲を一周(1月23日) [山・自然]

山中湖から、富士山を時計回りに、一周します。

その前に、忍野八海に、立ち寄りました。

覚悟はしていましたが、C 国人、K 国人の団体が、多いです。
9割方は、そういう国の人の感じです。

6-01-6P8A0853




6-02-6P8A0854amh




6-03-6P8A0855


続きを読む


河口湖での早朝の富士(1月23日撮影) [山・自然]

6時52分が河口湖での日の出時間です。
6時頃にスマホの目覚ましをセットし、眠い中、起きて、朝食です。
前日、コンビニで買ったサンドイッチとスターバックのカテラフェです。

寒くないように、着込んで、EOS 5D MK3, 7D MK2 とレンズをもって、出かけます。三脚は、車の中に、積みっぱなしです。
カメラ、レンズは、さすがに、盗られるといやですので、ホテルの部屋に、持ってきていました。

紅藤野撮影は、河口湖の場合は、うぶやのちょっと先。

でも、ここは、駐車場から、道路に出るときに、トンネルから走ってくる車は、この駐車場が、見えませんので、スピードを出して、来ると、極めて、危険です。

慎重に、車が、トンネルから、飛び出してこないことを見極めて、車道に、出ますが、いつも、ひやひやです。
日の出直前。

5-01-6P8A0765amh




5-02-6P8A0766amh




頂上付近、その周囲の雲が、赤くなってきました。

5-03-6P8A0768amh


続きを読む


真冬の花火@河口湖(1月22日撮影) [山・自然]

1月、2月の土、日に河口湖では、花火を打ち上げます。
これも、見所の1つです。

今回は、富士山をバックに、花火の撮影も考えていました。
数年前に、そういう写真の撮影もしたことがあり、撮影ポイントも判っています。
ただ、駐車場が、どこが、使えるかが昼間調べていませんでしたので、一寸不安がありました。

それと、そんなに寒くないはずなのに、私自身の寒さへの耐性が、だいぶ落ちてきているのと、少し、ガッツが不足してきて、1時間以上、寒い、外にいるのが、億劫になり、次回、もう少し、温かい時に、富士山と花火の撮影をやろう、今回は、林作公園すぐ近くの駐車場から、狙うことにしました。
ここなら、車の前に、三脚2台を、立てて、1台は、EOS 5D MK3+EF24-105F4L IS USM を、もう1台には、ビデオカメラHDR-CX390 をセットして、撮影し、寒くなれば、車の中に、逃げ込めるという算段です。

写真を撮影しない人は、車の中から、見物しているカップルも、沢山いました。

沢山の花火の写真を撮影しましたので、スライドで、纏めて見ました。

https://youtu.be/g09jRjwCZCc





花火の動画は、こちらです。

https://youtu.be/nTMw0hr1_XE



写真も一部載せます。

4-01-6P8A0678




4-02-6P8A0679




4-03-6P8A0691


続きを読む


真冬の本栖湖、山中湖と富士山(1月22日撮影) [山・自然]

久しぶりの真冬の富士五湖と富士山ということで、今回は、本栖湖、山中湖です。

西湖・野鳥の森公園から本栖湖に行く前に、道の駅なるさわによって昼食です。

昼食は、天ぷらうどんにしました。

道の駅でも、富士山の写真を撮影。

3-01-4W2A0032mh




3-02-4W2A0033mh






本栖湖へ移動。

3-03-6P8A0650


続きを読む


西湖野鳥の森公園(1月22日撮影) [山・自然]

すぐに、南アフリカ旅行記に、戻るつもりでしたが、もう少し、富士山と富士五湖の写真の記事を載せます。


西湖野鳥の森公園です。
冬は、毎年、氷のオブジェが、展示されています。

1-01-6P8A0598




氷のオブジェ、今年も見てきました。
毎年、展示されています。形はよく覚えています。例年より小ぶり。

1-03-6P8A0600




碧い氷がいいですね。

1-03x-6P8A0602


続きを読む


真冬の河口湖、西湖(1月22日撮影) [山・自然]

昨年は、2月初めに、釧路に、タンチョウツルの撮影にシアトルの友人と出かけましたので、真冬の富士五湖の撮影には行きませんでしたが、2006年以降、毎年1月ないしは2月初めの真冬の富士五湖に撮影に行っています。

昨年の秋頃の予報では、今年の冬は、寒いという予報でしたので、私の車のヴァンガードのタイヤをスタッドレスに交換しており、真冬の富士五湖の撮影に行くつもりでした。
1月21日は、本当は、定例の仲間内でのゴルフポイントランキング戦でしたが、ゴルフ場周辺で積雪の予報があり、ゴルフは、中止となりました。

天気予報を見ると、22日、23日良さそうなので、1泊で、出かけることにしました。
じゃらんで、ビジネス・ホテルを探します。
朝食付きで、大浴場があるビジネスホテルは、6000円から7000円。
河口湖に面しているか、すぐ近くだと、駐車場の数に制限があったり、駐車場に急な坂があったりします。

時々使っているビジネスホテル・Kに空き室がありました。
暫く、休業していたのか、じゃらんでの検索では、出てきていませんでした。
素泊まりで、3800円とあります。クオカード1000円付きで4800円というのもあります。
サラリーマンが仕事で、泊まるときに、宿泊費4800円での領収書を出して、泊まる人は、1000円のクオカード分、得をするというものなんでしょう。
禁煙失3800円という部屋をクリックしたら、どういうわけか請求が4200円、じゃらんポイントが、1200円使え、3000円で、宿泊可能でした。

富士五湖での撮影は、食事がついていると、その時間に戻ってこないといけないので、撮影には、不便です。
近くにコンビニがありますので、適当に、買って、食べた方が、自由度を増します。

久しぶりの真冬の富士五湖ですので、マイナス10数度からマイナス20度になっても、耐えられるように、防寒用ダウンジャケット、ダウンのコート、厚手のセーター、薄手のダウン上着、マスク、目ざし帽、長靴、さらに、昨年買ったダウンのオーバーズボン等、色々な気温で、対応できるように、カメラ機材、フルサイズEOS 5D MK3, APS/C サイズのEOS 7D MK2, レンズは、EF24-105F4L IS USM, EF70-200F4L IS USM, EF17-40F4L USM, EF-S18-200F3.5-5.6 IS USM, コンデジは1 インチCMOS のG7X , ビデオカメラは、HDR-CX390, 三脚は、ベルモン、スリックの2セット、準備しました。
そして、携帯パソコン、i Pad , 携帯パソコン用に車のDC12 ボルトを交流100V に変換する変換器など。車のシガーソケットの分岐+ USB 2 ポートは、すでに、車に付けてあり、シガーソケットには、車内の温度計とレーダーディテクターの電源が入れてあります。パソコンを使うときは、レーダーディテクターの電源を抜いて、DC-AC変換器をつなぎます。
荷物が多いので、重量軽減のために、常時載せているゴルフクラブは、下ろします。

6時半前に出発したいと思っていましたが、前夜、遅くまで、起きていましたので、結局、7時半に出発です。
寒い朝の日曜日でしたので、東関道も、混雑していなくて、途中、渋滞なしで、1時間半で、談合坂SAに到着。
例年この時期だと、この建物の前の通路の横に、除雪が、積まれて残っているのが普通ですが、今年は、全く、雪がありません。

1-01-IMG_2044mh





ここで、朝食で、ラーメンを食べて、出発です。

中央道を、河口湖へいく道の途中で、富士山が綺麗に見えました。
側道が広い場所に駐車して、撮影です。

コンデジG7X での撮影です。
頂上付近には、ほとんど、雲がありません。
富士山は、あっという間に、雲が出て、頂上を隠してしまうことがよくありますので、
頂上が見えるときに、まず、撮影しておきます。

1-02-IMG_2046mh





もう少し、走ったところで、再度撮影。
畑や屋根の上に、雪が残っています。

1-03-IMG_2049amh


続きを読む


養老渓谷 粟又の滝と紅葉(11月26日撮影) [山・自然]

こんじんの滝の見物を終えて、車で、粟又の滝への道を引き返します。

粟又の滝の駐車場付近で、交通整理をしているおじさんに、駐車場の空きがあるかと聞いたら、空いていると言うことでしたので、折角来たので、入ることにしました。

2-21-6P8A0547amh




2-20-6P8A0545amh





2-03-6P8A0471


続きを読む


こんじんの滝と紅葉(11月26日) [山・自然]

南アフリカ旅行記、中断して、最近の紅葉写真をアップします。

11月26日は、日曜日ですが、天気が良さそうなので、養老渓谷に、紅葉撮影に出かけることにしました。

出発が、10時過ぎになりましたので、ハイキングコースでは無く、粟又の滝に、絞って行くことにしました。
あまり、歩かないことを前提に、機材は、EOS 5D MK3,EF24-105F4L IS USM, EF70-200F4L IS USM 、軽量のスリック三脚です。

本当は、新しいEF24-105F4L IS Ⅱ USM を入手して、試し撮りをしたいところですが、
どこの量販店も、品切れ、メーカーも欠品という状態のようです。

入手は、1月か、2月になりそう。


高僧道路で、木更津まで行って、そこから、一般道を行くルートで行きましたが、一般道に入って、かなり、渋滞。

12時ちょっと過ぎに、粟又の滝周辺の駐車場あたりに、着きましたが、さすが、天気がよく、紅葉シーズンの日曜日とあって、駐車場は、満杯で、入れません。
やむなく、駐車場を通過して、次の、駐車場に入ろうとしましたが、そこも、満杯。
またしても、通過を余儀なくされて、暫く、狭い道を走って、ついたのが、比較的大きな駐車場で、この駐車場は、料金は取られない模様。

しかし、かなり、来ましたので、歩いて行くとした、30分以上は、かかりそう。

i Pad のGoogle Map で、現在地と粟又の滝をチェックしましたが、やはり、歩いて行くのは、却下。
駐車場の端っこに、金神(こんじん)の滝はこちらと、表示されています。

折角ですので、EOS 5D MK3にEF24-105F4L IS USMを付けて、行って見ることにしました。

1-01-6P8A0415mh




ごりやく亭というお店がありました。
昼食でも、食べようかとも、思いましたが、残念ながら、予約者限定とありました。

1-02-6P8A0417mh




その辺りにいた人が、こんじんの滝まで、ここから、300m と教えてくれました。

ごりやく亭の横を通り過ぎて、小さな川(養老川?)を渡っていきます。

1-03-6P8A0418mh


続きを読む


泉自然公園の紅葉(11月12日撮影) [山・自然]

南アフリカ旅行記を中断して、最近の記事です。

先日、河口湖、西湖、山中湖に、紅葉と富士山の撮影に行きましたが、なかなか、早く起きれずに、近場の紅葉撮影です。一番手軽なのは、泉自然公園です。

ここは、見頃の時に行くと、かなり、綺麗です。

もしかすると、カワセミと紅葉のコラボも着ることができます。
紅葉中心のつもりでしたので、EOS 7D MK2にレンズは、EF-S18-135F3.5-5.6 IS USM, EF100-400F4.5-5.6L IS Ⅱ USM です。三脚は、スリックの軽量三脚です。どうにか、EF-100-400F4.5-5.6L IS Ⅱ USM をつけて、三脚で支持できるものです。

1-01-4W2A0002mh




いずみ橋からの撮影です。

1-02-4W2A0005mh




1-03-4W2A0007mh


続きを読む


富士山と紅葉撮影 その3(11月7日撮影) [山・自然]

の日に撮影した富士山と紅葉の最終回です。

西湖まで来たら、富士山もよく見えていますので、折角4WD のバンガードで、来ていますので、山道を、紅葉台の上まで、登ります。
山道のもみじは、ほとんど紅葉していませんでしたが、上のもみじは、少し、紅葉していました。
紅葉台頂上付近の茶店兼展望台横からの撮影。

3-01-6P8A0218




3-02-4W2A0200




3-03-4W2A0195


続きを読む


前の10件 | - 山・自然 ブログトップ