So-net無料ブログ作成
検索選択
トルコ旅行 ブログトップ
前の10件 | -

スペイン旅行No15 グラナダからコルドバへ [トルコ旅行]

グラナダで、アルハンブラ宮殿の見学の後、工芸品店で、寄木細工の実演を見学です。

 




技術は、すごいようです。





↑これを作るのに3ケ月間くらい、かかったそうです。

寄木細工の、動画です。

http://youtu.be/zXS257ed69c




昼食のレストラン『エル・ルセーロ』です。
イスラム的な雰囲気の建物です。

 


続きを読む


トルコ旅行記 第51回: ドルマバチェフ宮殿 [トルコ旅行]

いよいよ最後の見学場所のドルマバチェフ宮殿です。

この宮殿は、1843年から10年の歳月をかけ、31代目のスルタン、アブデュルメジドがそれまで、木造だった宮殿

大理石で、造り直しました。

ヨーロッパのバロック様式とオスマン様式を折衷させた壮麗な建物です。ただ、当時、オスマントルコの財政は

厳しく、1853年~1856年に起こったクリミア戦争で、更に厳しくなり、外国から負債を抱えることになり、負債金

の一部も宮殿建設に使うことになり、財政を根本的に崩壊させることにつながったそうです。

前回、ボスポラス・クルーズで紹介したように、ボスポラス海峡からも、宮殿がよく、見えます。

宮殿の総面積は、15000㎡。部屋は285室、広間は43室。

男のみ入れるセラムルクと男子禁制のハレムの二つに分かれます。

内装、調度品は豪華で、一見に値します。

儀式の魔(吹き抜け)のシャンデリアは、4.5 トンもするそうです。

宮殿の内部の写真は禁止なので、お見せできないのが残念です。

正門です。

01IMG_7450me.jpg

IMG_7456me.jpg



続きを読む


トルコ旅行記 第50回:ボスポラス海峡クルーズ [トルコ旅行]

3月23日、旅行12日目です。13日の旅行ですが、飛行機の中で1日を過ごしますので、実質的な最終日です。
オプションツアーで、ボスポラス海峡クルーズとドルマバフチェ宮殿見学と昼食で11000円でした。
まずは、ボスポラス海峡クルーズの紹介です。
ボスポラス海峡は、長さ32km で、幅は、一番短いところで1.2 Km です。

これが、クルーズ船で、貸し切りです。
01IMG_7443me.jpg

船が出るとすぐ左に後で見学するドルマバフチェ宮殿が見えてきます。

02IMG_7355meドルマバチェフ宮殿.jpg

IMG_7356meドrマバフチェ宮殿.jpg

続きを読む


トルコ旅行記 第49回: イスタンブール ベリーダンスその2 [トルコ旅行]

ベリーダンスの続きです。

ベリーダンスを見に来ている人は、最後の余興で、国別の紹介がありました。

パリの大学生(この中にも色々の国が入っていました。)、ドイツの団体、スコットランド、マレーシアの団体(スカーフをしていたのが印象的)、そして、我々の日本人グループなどです。

3人目のダンサーが、イスタンブールで、一番有名なダンサーだそうです。

おなかを細かく振動させる踊り方に特徴があります。写真は、動画から、切り取ったものです。

01-20100323_043602(002)me.jpg

02-20100323_043602(003)me.jpg

03-20100323_043602(007)me.jpg

続きを読む


トルコ旅行記 第48回: イスタンブール ベリーダンスその1 [トルコ旅行]

イスタンブールの夜と言えば、やはり、ベリーダンスが出てこないといけませんね。
オプションツアーにあります。
食事付き、ワンドリンク付きで、9000円でした。
ベリーダンスを2回に分けて紹介します。

お店は、これです。
01IMG_2544me.jpg


ツアーの良いところは、舞台近くの良い座席で見ることが出来るという所です。

最初の踊り子さんは、この人です。

02IMG_2553me.jpg

03IMG_2561me.jpg

続きを読む


トルコ旅行記 第47回:ガラタ塔からの眺望 [トルコ旅行]

台風後、ちょっと涼しかったのが、今日も暑くなりましたね。この中、ゴルフです。
仲間内での月2回のゴルフ・リーグ戦ですが、2週間前のは、山行きで、ゴルフは欠席しましたので、約一月ぶりのゴルフでした。決して、熱中症になったわけではないですが、御前、午後、OBをだし、しかも、午後は、やや、ドライバー、ミスが続いて、今日は、44+47=91でした。真夏の暑いときとしては、まずまずのスコアです。新ペリア戦ですので、隠しホール次第ですね。(結果は、幹事より、メールで連絡されます。)

小生のブログ、このところ、毎日更新ペースで来ています。次の山行までに、トルコ旅行を終えたいためです。でないと、北穂高登山、浅草サンバカーニバル、原宿元気祭り、スーパーよさこいの写真がお蔵入りしそうです。

前回の食べ歩きで、INCI というお菓子の店で、自由行動となって、しばらく、このあたりの通りを散歩してから、ガラタ塔に向かいました。
ガラタ塔は、新市街のランドマークになっている塔で高さ67m あります。
6世紀の初め、灯台として利用されていたものを、14世紀に周辺に居住していたジェノヴァ人が、ビザンツ帝国への監視塔に改善したそうです。

01IMG_7272ガラタ塔mjme.jpg

このガラタ塔から、トプカブ宮殿、アヤソフィア、ブルーモスクがよく見えました。

02IMG_7286meトプカブ宮殿.jpg

続きを読む


トルコ旅行記 第46回 イスタンブール 新市街イスティクラール通り食べ歩き [トルコ旅行]

昼食は、ガイドさんのアイデアで、ファースト・フードの食べ歩きをすることになりました。ファーストフードおいしそうなものを売っていますが、知らないと、手を出し難いです。
そこで、ガイドさんが、案内してくれることになりました。どこかのレストランで、食事をするのも良いですが、一回ぐらいは、こういうのも、面白そうです。

これが、タキシム広場の目印の花屋さん。

01IMG_7236me.jpg

手始めは、このお店です。
02IMG_7245me.jpg

なんと、テレビ局の人が撮影しています。

後で聞いたら。ヨーロッパのテレビ局の人が取材をしていたそうです。

02zIMG_7246me.jpg




続きを読む


トルコ旅行記 第45回 カーリエ博物館 [トルコ旅行]

イスタンブールの中で、モザイク画がよく、保存されていると言うことで有名。
5世紀の初め、コーラ修道院として建てられ、1313年高級官僚テオドール・メトキテスによって大改修されました。モザイク画は、この頃描かれましたが、オスマントルコによって征服されると、漆喰で、塗り込められ、モスクとして使用されました。1959年にモザイク画が再発見され、共和国により、博物館とされました。

これが、カーリエ博物館です。
01IMG_7179me.jpg

02IMG_7181me.jpg

03IMG_7183me.jpg

続きを読む


トルコ旅行記 第44回:エジプシャン・バザール [トルコ旅行]

ガラタ橋近く、また、前回紹介したリュステム・パシャモスクの近くにあります。
昔、エジプトからの貢ぎ物を集めて、運営されたことから、エジプシャン・バザールと呼ばれるようになりました。別名、スパイス・バザールとも言います。香辛料を扱う店が多かったことからこの名前が付いたそうです。
ここが、エジプシャン・バザールです。


01IMG_7142me.jpg

02IMG_7143me.jpg

続きを読む


トルコ旅行記 第43回:リュステム・パシャモスク [トルコ旅行]

3月22日、旅行第12日目です。
最初は、リュステムパシャモスクです。このモスクは、外見は、この通り、ぱっとしませんし、小さなモスクです。しかし、内装、外装に使用されているイズニックタイルの美しさは、ブルーモスクを凌ぐと言われています。
このモスクは、宰相リュステム・パシャのために、1561年に造られたものです。設計は、ミマール・スィナンです。
入り口です。

01IMG_7099me.jpg


内部です。
02IMG_7111me.jpg

03IMG_7108me.jpg

続きを読む


前の10件 | - トルコ旅行 ブログトップ