So-net無料ブログ作成
検索選択

花の美術館で、D500,16-80F2.5-4, 18-300F3.5-6.3, 40F2.8 マクロ、10-20F4.5-5.6 試し撮り(9月1日撮影) [新機材]

知床旅行記をアップ中です(エジプト旅行記もアップ中)が、ここで、賞味期限の短い話題から、載せます。久しぶりに、千葉市花の美術館に出かけました。夏場、隣接しているプールのために、駐車場がものすごく混み、遠くに設置される臨時駐車場に車を置くのが、いやで、8月中は敬遠していました。9月の入り、プールは、営業が終わり、天気も、やや、小雨模様でしたので、出かけてきました。D500と新たに購入したレンズの試し撮りも兼ねています。

ニコンレンズは、D300 に使用していた18-200F3.5-5.6, 70-300F4.5-5.6 のレンズは、残っていました。暗い場所とか、逆光での解像度が、少し、問題があるかもしれませんが、とりえず、旅行で使いそうなレンズを購入・追加しました。今が、丁度、決算割引で、通常期間より、かなり、安く購入できるからです。
購入したレンズは、18-300F3.5-6.3 ED VR、10-20F4.5-5.6 G VR, 40F2.8 Macro です。

今回、それに、キットレンズの16-80F2.8-4E ED VRと旧レンズの18-200F3.5-5.6G ED VR です。

まずは、キットレンズ16-80F2.8-4 E ED VR です。
明るいレンズで、ボケを楽しめそうです。


1-01-DSC_1106mh
ISO=1600, SS=1/60, 絞り=4. 焦点距離=80mm (120mm),露出補正=0





1-02-DSC_1107mh
ISO=1600, SS=1/200, 絞り=4. 焦点距離=80mm (120mm), 露出補正=0





1-03-DSC_1112mh
ISO=1600, SS=1/250, 絞り=4. 焦点距離=80mm (120mm), 露出補正=0


続きを読む


nice!(56)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

D500, Sigma 150-600F5-6.3 試し撮り@谷津干潟(8月25日撮影) [新機材]

午前中、少し、時間がありましたので、谷津干潟に、D500とSigma 150-600F5-6.3 の試し撮りに、出かけました。
やはり、新しいカメラとレンズは、どういう風に撮れるか、わくわくしますね。


クロアゲハ
クロアゲハが、淡水池の傍の濡れた土の上に、止まっていました。

1-01-DSC_0674mh




このクロアゲハ、卵を土の中に埋め込んでいるかのように、体全体を振るわせながら、尻尾を土の中に、差し込んでいるようでした。

1-02-DSC_0682mh




アオサギ

1-03-DSC_0694mh


続きを読む


nice!(54)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

D500試し撮りその2:70-300F4.5-5.6 で、試し撮り [新機材]

今回は、AF-S Nikkor 70-300F4.5-5.6G ED で、試し撮りです。
最近、新発売になったレンズではなく、旧モデルです。
前回、いいましたように、私は、元々D70S,D300 というデジイチのニコンユーザーでしたので、押し入れの奥に、ニコンのレンズが、数本残っていました。カメラ本体やレンズも幾つかは、処分しました。D400 が発売されたら、また、ニコンに戻るかなという気持ちもあって、デジイチ用のレンズの幾つかは、取ってありました。

試し撮りは、ライブビューではなく、全て、ファインダー撮影です。
ピクチャーコントロールは、初期設定の「スタンダード」です。
WBは、初期設定のAuto0 です。
画像は、L のJPG で、撮影し、ソフトで、1920X1080 で、1 MB 前後の大きさのファイルリサイズのみしています。そのほかのソフトの修正はなしです。

暗いお部屋で、人形の試し撮り。

暗い場所では、少し、写りが悪い感じです。測光モードは、中央重点にした方が良かった。
後ろの壁紙のせいか、かなり、ノイズが出ている感じがします。

DSC_0519mh
露出モード:絞り優先、ISO1600、SS:1/60, F5.6 焦点距離 200mm, AFモード:AF-S, フォーカスポイント: 1点、測光モード:マルチ




外に出て、まずは、お花の撮影。
試し撮りで、良く撮影していますので、おなじみのお花です。


明るい場所では、綺麗に撮れます。

DSC_0524mh
露出モード:絞り優先、ISO800、SS:1/1600, F7.1 焦点距離: 260mm, AFモード:AF-S, フォーカスポイント: 1点、測光モード:マルチ




焦点を後ろの花にします。

これも、よく撮れています。

DSC_0525mh
露出モード:絞り優先、ISO800、SS:1/1600, F7.1 焦点距離:270mm, AFモード:AF-S, フォーカスポイント: 1点、測光モード:マルチ


続きを読む


nice!(65)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

試し撮りーD500, Sigma 150-600F5-6.3C @ 谷津干潟(8月23日撮影) [新機材]

知床旅行記をアップしていますが、ここで、一休みして、新しいカメラとレンズの試し撮りのレポートを載せます。

先日の知床旅行では、デジイチは、EOS 7D MK2, EOS Kiss X7 を、持っていきました。
レンズは、EF-S18-135F3.5-5.6 IS USM, EF-S18-200F3.5-5.6 IS, EF70-300F4-5.6 IS USMでした。
2日目の夜、ウトロ周辺で、バスで、動物を探すというイベントがあり、参加しました。
キタキツネが、何回か出てきましたが、EOS 7D MK2+EF-S18-135F3.5-5.6 IS USM で、撮影しようとしましたが、暗くて、全くダメでした。
EOS 7D MK2 のオートフォーカスの測距輝度範囲は、EV-3~18,ISO は、増感して、51200です。

D500は、オートフォーカスの測距輝度範囲が、EV-4~20、ISOは、増感すると1640000となります。 ISO 164万の世界って、どれくらい暗くて、撮影できるのかよくわかりませんが、多分、ナイトサファリのキタキツネも、撮影できたのでは、と思います。

デジイチの最初は、ニコンD70Sで、Canon がフルサイズのEOS 5Dを出しましたので、それも、併用する形で、Canon も使いだしました。ニコンのデジイチは、D300 も購入して使っていましたが、Canon 5D MK2, 5D MK3 、1D MK4, 7DMK2, 70D, Kiss X7 とCanon のほうが、使いやすいので、35mm フルサイズからAPS /C までも、Canon となり、ニコンのほうは、お休みしていました。5D も、5D MK4 が出て、現在検討中ではありますが、旅行では、5DMK3 は、持って行かないことが多く、5DMK4 を買っても、活躍の場が、あまりに少なく、もったいない感じです。ということで、とりあえず、5D 新型機更新用の貯金をとりあえず、回して、D500+16-80F2.8-4 のキットと、Sigma 150-600F5-6.3 C(コンテンポラリー)を購入することにしました。
150-600mmのズームレンズは、Sigma のほかに最近タムロンも新型を出していて、かなり、好評です。さらに、ニコン200-500mm を出しており、この3本を検討しました。
ニコン200-500mm は、重さが2300gとかなり、重い。Canon 300F2.8を持っていますが、この重さが2350g で、このレンズを手持ちで、撮影すると、かなり、厳しい感じです。
(ただ、300F2.8 レンズは、これに、テレコンX2 (325g) をつけて、使用しますので、本当は、2655gの重さのレンズになっています。)それと、本当かどうかはわかりませんが、価格COM のコメント欄に、大きな衝撃を与えていないのに、フランジ部で破損したというのがありました。Tamron のレンズは、旧型から、新型に変わったばかり。Sigma より、2万円高い値段になっています。評判は、Tamron, Sigma ほぼ同じ感じです。
私も、ヨドバシカメラで、試し撮りを何度もしましたが、あまり、差はありませんでした。
ほとんど変わらなければ、少しは、使った経験のあるSigma のほうがいいかということで、
こちらにしました。それと、Tamron のレンズへの口コミで、これも、フェークコメントかもしれませんが、D500 につけると、F0 の表示が出て、使用できないことが、時々出る。それぞれ、メーカに送って調べてもらったが、原因がわからず、困っているというのがありました。
有楽町にあるディスカウントショップは、今、決算割引で、D500+16-80F2.8-4、Sigma 150-600 をそれぞれ、価格COM の最安値よりも、安い値段まで、割り引いてくれました。
予定より、かなり、安く購入できました。
ということで、今回は、谷津干潟で、D500+Sigam 150-600F5-6.3C、Nikon 16-80F2.8-4試し撮りです。
写真は、ほとんど手持ち撮影、一部、一脚支持、超軽量三脚支持撮影です。

1-01-DSC_0005mh




ツマグロヒョウモンチョウ

1-02-DSC_0008mh




バン

1-03-DSC_0036mh


続きを読む


nice!(53)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

EF70-300F4-5.6 IS Ⅱ USM 試し撮り(7月28日、30日、31日) [新機材]

エジプト旅行記は、お休みして、今回は、新しく購入したレンズの試し撮り記です。

昨年12月に、70-300mm ズームの新しいモデルが、発売されました。
古いモデルを持っていましたので、新しいモデルを買うかどうか、迷っていました。
このズームには、L タイプも、発売されており、AFの早さ、解像度には、定評がありました。値段が、倍くらい違いがありますが、EF70-300F4-5.6 IS Ⅱ USM も、AFが早くなり、画質も良くなったという評価でした。
来週、旅行があり、EF70-200F4L IS USM+テレコンX1.4 を使うか、EF70-300F4-5.6 IS Ⅱ USMにするか、迷いましたが、更新することにしました。

とりあえず、試し撮りを近くの公園でしましたので、紹介します。
7月28日撮影の写真

1-01-4W2A0013mh




1-02-4W2A0019mh




1-03-4W2A0021mh


続きを読む


オリンパスTG-4 試し撮り(8月17日撮影) [新機材]


南アフリカ旅行写真を整理中ですが、旅行前に行ったカメラテストの記事を載せます。
次回は、南アフリカ旅行記を、すこしづつ始めたいと思います。

色々ビクトリアフォールズの旅行記を見ていると、水しぶきがすごいようです。
今持っている防水コンデジはDSC-TX20 ですが、すごく、コンパクトで、使いやすいですが、水しぶきが凄いところで、使うと、光を取り入れる部分が少ないだけに、しぶきが付着すると画質への影響が大きいです。
ということで、思い切って、更新することにしました。
本当は、オリンパスTG-870 を買おうと思って、近くのヤマダ電機に行きましたが、残念ながら在庫無しでした。TG-4 なら1個在庫ありと言うことでしたので、購入です。

TG-4は、25-100mm F2.0-4.9 と明るいレンズがついています。唯、背面の液晶モニターが、46万画素と、今年発売されたTG870 の92万画素に比べると、見劣りがします。

ということで、TG- 870 を購入したかったのですが、熊本地震の影響で、生産ができなくなったようで、生産打ち切りのようです。

TG-4 は、顕微鏡モードというのがあって、1cm から撮影可能です。
使ってみたら、大変便利な機能で、手持ち撮影で、野外でも、結構使える感じです。

近くの花壇で、試し撮りです。

01-P8170006mh




02-P8170008mh




03-P8170009mh


続きを読む


EF-S60F2.8 Macro 試し撮り(8月14日撮影) [新機材]

マクロレンズは、EF100F2.8L Macro IS USM, EF100F2.8 Macro, EF180F3.5L Macro USM, EF50F2.5 と持っていますが、APS/C 用の60mmF2.8 マクロは、持っていませんでした。
マクロレンズが必要なときは、50mmか、100mm を使っていましたが、今度の南アフリカ旅行は、ナマクワランドのお花も見所になっています。60mm F2.8 Macro は、重さが335g ですので、購入することにしました。

千葉市花の美術館で、試し撮りです。

DSC-RX100M4 の試し撮りと同じお花が移っているものもありますが、ご容赦ください。


01-4W2A0003




02-4W2A0004




03-4W2A0007


続きを読む


DSC-RX100M4試し撮り(8月14日撮影) [新機材]

ポケモンgo の散歩の折に、G7X を持って行って、お花の撮影をしていましたが、逆光状態でのピント合わせが、苦労し、ほとんどの場合、後ピンになってしまいますので、ついに、DSC-RX100M4を購入しました。
このカメラは、メモリー一体1.0型積層型CMOSセンサーを搭載していて、4K動画撮影、高速撮影が可能で、しかもEVF も搭載されているもので、値段もかなり、1インチコンデジの中でも高いです。
私の使い方からすると、DSC-100M3 で、十分ですが、比較的短時間での買い直しなので、一番いいモデルを購入することにしました。
G7X が、24-100mm F1.8-2.8 で、DSC100M4が、24-70mm F1.8-2.8 なので、この部分だけを見るとG7X の方が使いやすいと思って、G7X にしたのですが、少し、落とし穴がありました。


早速、千葉市花の美術館その他で、試し撮りです。

絞り優先で、撮影しています。ほとんど、最小絞りか、一つ、二つ絞り込んで、できるだけ、ピントが合う部分とボケの部分がわかるように、立体感が出るように撮影しています。

01-DSC02995mh




02-DSC03002mh




03-DSC02979mh


続きを読む


新しいビデオカメラHDR-CX675 試し撮り(7月27日撮影) [新機材]

南米旅行記も、いよいよ、終わりが近づいていますが、中断して、海外旅行用のカメラのReview です。

海外旅行の時は、デジタル一眼レフ2台(以前は、35mm フルサイズとAPS/C でしたが、今はAPS/C 2台)とコンデジ3-4台(1台は、防水)、そして、ビデオカメラを持って行きます。

ここ3-4年、ビデオカメラはソニーHDR-CX390 を使っていました。現在は、このモデルはなく、これに相当するのは、HDR-CX485 です。長時間タイプのバッテリ-(約5時間使用可能)をつけて、295g という軽さです。
これより、一回り大きいのが、HDR-CX675です。
「空間光学手振れ補正」とうソニーの手振れ補正機能をさらに、改良したものがついています。

ピントも「ファストインテリジェントAF 」と言う名前で呼んでいますが、奥でも、手前でも素早くピントを合わせられるというのが、うたい文句です。今のデジイチ、コンデジは、全て、動画も撮影できるようになっていますが、ビデオカメラは、撮影時間が長く、フォーカスが、早いので、旅の記録としては、捨てがたいものがあります。

ビデオカメラに対する私の不満は、歩いている時の撮影の手振れが不十分なことと、野外での撮影で、液晶モニターでは、小さな鳥がよく、見えないので、できれば、EVF 付きのビデオカメラにしたかったのです。

HDR-CX390 の前に使っていたビデオカメラは、パナソニックの3CMOS 型で、画質は佳かったのですが、画角が、少し、望遠側で、使いにくかったのと、重量が560g 位でしたが、RVF が着いていて、太陽の光の下での撮影でも、困りませんでした。

今は、4Kの最上級機種のみにしか、ついていません。

いっそ、4Kのソニーかパナソニックのビデオカメラにしようかとも思いましたが、やはり、重い、かさばるということで、あきらめました。
最終的に、重量が405gというHDR-CX675 に決めました。
ただ、この機種は、SD カードではなく、マイクロSDカードですので、新たにメモリーカードを購入しないといかないのは、つらいところですが、長時間タイプの予備電池が、HDR-CX390のものが、そのまま使用できるのは、大きなメリットです。


さて、久しぶりの谷津干潟に出かけて、HDR-CX675の試し撮りです。

バンです。

バンが子育てしているという話は、聞いていましたが、子供を見る機会は、ありませんでした。
子供です。

01-4W2A0037 mh




親です。

02-4W2A0043mh




カルガモと子供です。

03-4W2A0056mh


続きを読む


試し撮りーPowershot G7X その5 [新機材]

旅行中につき、予約投稿です。
旅行中、または、帰宅後、お伺いします。


G7X 試し撮りの最後は、温室での撮影です。






ベニヒモ






アンスリウム




続きを読む