So-net無料ブログ作成
検索選択

オリンパスTG-4 試し撮り(8月17日撮影) [新機材]


南アフリカ旅行写真を整理中ですが、旅行前に行ったカメラテストの記事を載せます。
次回は、南アフリカ旅行記を、すこしづつ始めたいと思います。

色々ビクトリアフォールズの旅行記を見ていると、水しぶきがすごいようです。
今持っている防水コンデジはDSC-TX20 ですが、すごく、コンパクトで、使いやすいですが、水しぶきが凄いところで、使うと、光を取り入れる部分が少ないだけに、しぶきが付着すると画質への影響が大きいです。
ということで、思い切って、更新することにしました。
本当は、オリンパスTG-870 を買おうと思って、近くのヤマダ電機に行きましたが、残念ながら在庫無しでした。TG-4 なら1個在庫ありと言うことでしたので、購入です。

TG-4は、25-100mm F2.0-4.9 と明るいレンズがついています。唯、背面の液晶モニターが、46万画素と、今年発売されたTG870 の92万画素に比べると、見劣りがします。

ということで、TG- 870 を購入したかったのですが、熊本地震の影響で、生産ができなくなったようで、生産打ち切りのようです。

TG-4 は、顕微鏡モードというのがあって、1cm から撮影可能です。
使ってみたら、大変便利な機能で、手持ち撮影で、野外でも、結構使える感じです。

近くの花壇で、試し撮りです。

01-P8170006mh




02-P8170008mh




03-P8170009mh


続きを読む


EF-S60F2.8 Macro 試し撮り(8月14日撮影) [新機材]

マクロレンズは、EF100F2.8L Macro IS USM, EF100F2.8 Macro, EF180F3.5L Macro USM, EF50F2.5 と持っていますが、APS/C 用の60mmF2.8 マクロは、持っていませんでした。
マクロレンズが必要なときは、50mmか、100mm を使っていましたが、今度の南アフリカ旅行は、ナマクワランドのお花も見所になっています。60mm F2.8 Macro は、重さが335g ですので、購入することにしました。

千葉市花の美術館で、試し撮りです。

DSC-RX100M4 の試し撮りと同じお花が移っているものもありますが、ご容赦ください。


01-4W2A0003




02-4W2A0004




03-4W2A0007


続きを読む


DSC-RX100M4試し撮り(8月14日撮影) [新機材]

ポケモンgo の散歩の折に、G7X を持って行って、お花の撮影をしていましたが、逆光状態でのピント合わせが、苦労し、ほとんどの場合、後ピンになってしまいますので、ついに、DSC-RX100M4を購入しました。
このカメラは、メモリー一体1.0型積層型CMOSセンサーを搭載していて、4K動画撮影、高速撮影が可能で、しかもEVF も搭載されているもので、値段もかなり、1インチコンデジの中でも高いです。
私の使い方からすると、DSC-100M3 で、十分ですが、比較的短時間での買い直しなので、一番いいモデルを購入することにしました。
G7X が、24-100mm F1.8-2.8 で、DSC100M4が、24-70mm F1.8-2.8 なので、この部分だけを見るとG7X の方が使いやすいと思って、G7X にしたのですが、少し、落とし穴がありました。


早速、千葉市花の美術館その他で、試し撮りです。

絞り優先で、撮影しています。ほとんど、最小絞りか、一つ、二つ絞り込んで、できるだけ、ピントが合う部分とボケの部分がわかるように、立体感が出るように撮影しています。

01-DSC02995mh




02-DSC03002mh




03-DSC02979mh


続きを読む


新しいビデオカメラHDR-CX675 試し撮り(7月27日撮影) [新機材]

南米旅行記も、いよいよ、終わりが近づいていますが、中断して、海外旅行用のカメラのReview です。

海外旅行の時は、デジタル一眼レフ2台(以前は、35mm フルサイズとAPS/C でしたが、今はAPS/C 2台)とコンデジ3-4台(1台は、防水)、そして、ビデオカメラを持って行きます。

ここ3-4年、ビデオカメラはソニーHDR-CX390 を使っていました。現在は、このモデルはなく、これに相当するのは、HDR-CX485 です。長時間タイプのバッテリ-(約5時間使用可能)をつけて、295g という軽さです。
これより、一回り大きいのが、HDR-CX675です。
「空間光学手振れ補正」とうソニーの手振れ補正機能をさらに、改良したものがついています。

ピントも「ファストインテリジェントAF 」と言う名前で呼んでいますが、奥でも、手前でも素早くピントを合わせられるというのが、うたい文句です。今のデジイチ、コンデジは、全て、動画も撮影できるようになっていますが、ビデオカメラは、撮影時間が長く、フォーカスが、早いので、旅の記録としては、捨てがたいものがあります。

ビデオカメラに対する私の不満は、歩いている時の撮影の手振れが不十分なことと、野外での撮影で、液晶モニターでは、小さな鳥がよく、見えないので、できれば、EVF 付きのビデオカメラにしたかったのです。

HDR-CX390 の前に使っていたビデオカメラは、パナソニックの3CMOS 型で、画質は佳かったのですが、画角が、少し、望遠側で、使いにくかったのと、重量が560g 位でしたが、RVF が着いていて、太陽の光の下での撮影でも、困りませんでした。

今は、4Kの最上級機種のみにしか、ついていません。

いっそ、4Kのソニーかパナソニックのビデオカメラにしようかとも思いましたが、やはり、重い、かさばるということで、あきらめました。
最終的に、重量が405gというHDR-CX675 に決めました。
ただ、この機種は、SD カードではなく、マイクロSDカードですので、新たにメモリーカードを購入しないといかないのは、つらいところですが、長時間タイプの予備電池が、HDR-CX390のものが、そのまま使用できるのは、大きなメリットです。


さて、久しぶりの谷津干潟に出かけて、HDR-CX675の試し撮りです。

バンです。

バンが子育てしているという話は、聞いていましたが、子供を見る機会は、ありませんでした。
子供です。

01-4W2A0037 mh




親です。

02-4W2A0043mh




カルガモと子供です。

03-4W2A0056mh


続きを読む


試し撮りーPowershot G7X その5 [新機材]

旅行中につき、予約投稿です。
旅行中、または、帰宅後、お伺いします。


G7X 試し撮りの最後は、温室での撮影です。






ベニヒモ






アンスリウム




続きを読む


試し撮りーPowershot G7X その4 [新機材]

旅行中につき、予約投稿です。
旅行中、または、帰宅後、お伺いします。


G7Xの試し撮りの続きです。
中庭での撮影です。
中庭は、以前は、小さな池があって、熱帯性の睡蓮などがありましたが、改修されて、車椅子でも、楽に行けるバリアフリーの花壇になっています。






川をイメージ?
中に入っては、いけません。









続きを読む


試し撮りーPowershot G7X その3 [新機材]

旅行中につき、予約投稿です。
旅行中、または、帰宅後、お伺いします。

試し撮りの続きです。

絞り優先AE
絞り:F2.8、シャッター速度:1/200






絞り優先AE
絞り:F1.8、シャッター速度:1/200






絞り優先AE
絞り:F1.8、シャッター速度:1/125




続きを読む


試し撮りーPowershot G7X その2 [新機材]

今日から、旅行に出かけます。
一応、ロシア旅行直前に購入したパソコンを持って行きますので、時間があるときに、また、ホテルで、wifi が使えるときに、チェックしたいと思います。


試し撮りの続きです。
花の美術館のアトリウムでは、紫式部のイベントをやっていました。
ハローウィーンでなくてよかった。
かぼちゃだらけの花の美術館は、困りますね。
写真の撮影データは、写真をクリックすると表示されます。
牛車のイメージでしょうか。

 





「さをり織り」で、作られた枝垂れ桜。









続きを読む


試し撮りーPowershot G7X その1 [新機材]

ロシア旅行記を掲載中ですが、Powershot G7X を購入し、試し撮りをしましたので、この記事を数回入れます。

最近、1 インチCMOS のコンデジがソニーCanon から発売されています。
色々比較して、検討しまして、Powershot G7X にしました。
発売されてから、ほぼ1年経ちますので、後継機が出てきそうですが、値段的には、買い易いレベルになってきました。

早速、翌日、千葉市花の美術館に行って、試し撮りです。
このコンデジは、RAW でも保存できます。
デジイチと同じように、横幅2000ピクセルくらいの大きさのJpg とRAW データを保存するように設定。
予想されたことですが、明るい場所で、液晶モニターで、撮影するのは、かなり、きつい。
まあ、慣れてくれば、大分違ってくるでしょう。
2時間弱で、230枚+短い動画3-4本を撮影して、バッテリーが、無くなりました。
少し、バッテリーの撮影枚数が少ないですが、まあ、メインのカメラではないし、予備バッテリーを持ち歩けば、問題ないでしょう。
まずは、前庭のお花から。
クマンバチが一生懸命、かじりついています。
EVFが付いていませんので、こういう蜂に焦点を合わすのが難しいです。なんとか、焦点があった写真です。こういう写真は、ソニーのRX100Ⅲは、いいですね。EVF 内蔵は魅力でしたが、24-70mm と焦点距離が短いこと、値段が3万円くらい、高いことで、やめました。
絞り、シャッター速度などの撮影データは、写真をクリックすれば、表示されます。














続きを読む


DSC-HX90V試し撮り(6月18日);DSC-HX90V とCoolpix S9900 の撮り比べ [新機材]

2ヶ月前に、DSC-HX30Vの後継機として、ニコンCoolpix S9900 を購入し、色々な場面で使っていました。
その時点では、ソニーは、安いコンデジから手を引くと言う噂が流れており,DSC-HX60Vが、発売されて、1年以上経つのに、新機種が出てきていませんでした。
DSC-HX30V の調子がおかしくなってきていましたので、やむなく、Sony 以外のメーカーのものを購入することにし、最終的には、Canon SX710HS とニコンのCoolpix S9900 と比較して、ニコンのCoolpix S9900 に決定したものでした。
それが、5月の末に、ソニーも新しいコンデジDSC-HX90V を6月4日から、発売するという話を聞いて、価格.com に出された使用後の感想を、慎重に検討していました。
DSC-HX90Vには、EVFが取り付けられ、動画機能も更に改善されたという。

今回、DSC-HX90V とCoolpix S9900 を撮り比べてみます。

DSC-HX90V の大きさは、DSC-HX30V とほとんど同じですが、横幅は、少し、小さい感じです。従って、S9900 より、一回り小さい大きさです。

千葉市花の美術館で、DSC-HX90V の試し撮りをしてきました。
比較として、Nikon S9900, 35mm フルサイズEOS 5D MK3 も参考に、撮影しています。
なお、DSC-HX90V,のWB は、Auto, S9900 のWB は、晴れ、EOS 5D MK3 のWB は、オートになっていました。
S9900 は、うっかり、晴れのままに、していました。


DSC-HX90V












EOS 5D MK3+EF100F2.8L Macro IS USM







DSC-HX90V







S9900








EOS 5D MK3+EF100F2.8L Macro IS USM






ブーゲンビリア
DSC-HX90V







S9900








EOS 5D MK3+EF100F2.8L Macro IS USM




続きを読む