So-net無料ブログ作成

富士山と冬の花火その1(2月17日撮影) [山・自然]

今回の目的の大きなものは、富士山と冬の花火の撮影でした。

昨年も、1月22日、23日に、冬の花火の撮影に来ました。
この時は、花火の撮影中心で、富士山は、入りませんでした。

その前は、2013年1月27日に、富士山と冬の花火をきれいに、撮影しました。

今回は、そのうまく撮影できた場所からの撮影です。

しかし、2013年1月27日とは、月の明るさが、まったく違ったようです。

富士山が、きれいに、なかなか、写りません。

富士山をきれいに写すISO, 露出時間(シャッター速度)、絞りだと、花火が、白飛びしやすいです。
それに、この遠さだと、花火にオートフォーカスで。ピントが合うか、不安でした。
前はどうしたのか、復習しないままで、行ったために、富士山にピントを合わせ、富士山が、きれいに、写るような条件にしました。
EOS 5D MK3+EF24-70F2.8L Ⅱ USM, Nikon D500+Nikkor 16-80F2.8-4 の二つのデジイチを三脚にセットし、シャッターレリースをつけて、二つのカメラを、かわるがわる、シャッターを切ります。

EOS 5D MK3+EF24-70F2.8L Ⅱ USMの方は、よく撮れていませんでしたので、省略し、Nikon D500+Nikkor 16-80F2.8-4で、撮影した写真のみ、紹介します。
ISO=4000, Av=5, Tv=3秒、露出モード=マニュアル、フォーカスモード=マニュアルを使用。

4-01-DSC_1819mh




4-02-DSC_1827mh




風が、強く、三脚が、飛ばされそうでした。
花火もかなり、流されていますね。

4-03-DSC_1835mh


続きを読む


nice!(67)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー