So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

エジプト旅行記No33 ガラベーヤ・パーティ(2月19日撮影) [エジプト旅行]

夜10時頃から、ガラベーヤ・パーティです。


エジプトの民族衣装をしてくるのが、望ましいのですが、何か、それらしい布を身につけだけでもいいそうです。

まずは、女性軍だけで、撮影です。

4W2A1109mh




男性も入れて、撮影

4W2A1112mh





まずは、動画でどうぞ。

https://youtu.be/rgXYRWtVlck




4-01-DSC04310mh


続きを読む


エジプト旅行記No32 旅行5日目の食事と夕日(2月19日撮影) [エジプト旅行]

エジプト旅行記に戻ります。
前回は、エドフのホルス神殿見物をまで、紹介しました。

前回の記事は、こちらです。

 http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-07-10


今回は、2月19日の食事と夕日の紹介です。

まずは、ルクソールを出発した朝の食事です。

1-01-DSC04274mh




1-02-DSC04275mh




コーヒー

1-03-DSC04276mh


続きを読む


お墓参り(7月15日撮影) [日記]

3連休の初日に、山梨まで、お墓参りに行ってきました。
昨年は、7月7日に、行きました。河口湖のラベンダー撮影も兼ねて、行ったのですが、今年は、15日が、スポーツジムがお休みと言うことで、決まったのですが、よく、考えてみると、3連休でした。
昨年よりも、1時間早く、6時20分頃出たのですが、やはり、渋滞で、山梨には、2時間以上、時間が多くかかりました。談合坂SAの一つ手前のPA で、トイレ休憩しようと思ったら、車が並んでいましたので、パス。やむなく、談合坂SA に立ち寄るとしましたが、ここでも、出口で、並んでいましたので、パス。そして、初狩PA で、やっと、トイレ休憩でした。

2時間遅れで、お墓に到着し、お墓の掃除です。
1年経っても、墓の玉砂利の部分には、ほとんど、雑草が生えていません。
墓石を持って行ったタオルで、水拭きして、お花を供えて、線香をあげます。

1-01-DSC02439mh


 

1-02-DSC02440mh




お墓が綺麗になりました。
線香をたいて、般若経を上げて、終了です。

DSC02429mh


続きを読む


オナガの撮影(7月14日撮影) [鳥]

午前中、近くの公園を散歩していたら、オナガを沢山見かけました。
午後3時頃から、EOS 7D MK2+EF100-400F4.5-5.6L IS Ⅱ USM を持って、オナガの撮影に、出かけました。

玄関近くに咲いていたお花で、試し撮り。

1-01-4W2A0002mh





公園では、まず、ハトさんがお出まし。
この公園では、主として、二つの系統のハトさんがいます。首が、濃い緑色のハトさんが、その一つ。

1-02-4W2A0004trmh




木の上には、ムクドリがいます。

1-03-4W2A0011mh


続きを読む


ハトの愛情交換@谷津干潟(7月12日撮影) [鳥]

今回は、その後のカルガモの親子の話と谷津干潟で見られた鳥、そして、最後にハトの愛情交換の写真です。

この日は、ガン保険支払いとか、8月の国内旅行の支払いとか色々やっていて、出遅れました。3時半に出発し、3時45分頃、到着です。暑いせいか、時間が遅いせいか、駐車場は、空いていました。

EOS 7DMK2に、EF100-400F4.5-5.6L IS Ⅱ USMをとりつけて、P900 を準備して、出発です。
まずは、この鳥が出てきました。
雀かと思ったら、シジュウカラのようです。

1-01-4W2A0001trmh




1-02-4W2A0002trmh




1-02-4W2A0005trmh




淡水池では、ダイサギが、飛んでいました。
ダイサギは、この時期に、嘴が、黒から黄色に変わるそうです。
このダイサギは、嘴の先端が、黒のままです。

1-03-4W2A0007trmh


続きを読む


ご近所のお花(7月4日撮影) [花]

エジプト旅行記を掲載中ですが、中断して、日常の話題にします。


近くの公園周辺を散歩している時、ネジネジを見かけましたので、そのうち、撮影しようと思っていたのが、延び延びになっていました。
この日は、台風3号が、やってくる直前でして、夕方から、大雨が降るかもしれないという予報。
あまり、遠くにも行けませんので、近場の公園周辺で、TG-4 での撮影です。
TG-5が、新しく発売されましたが、液晶モニターの46万画素は、据え置きですし、大きな改善点は、無いようです。このTG-4 すら、深度合成などを使っていないので、当面、買い換える必要はなさそうです。

1-01-P7040457mh




1-02-P7040459mh




お花が終わると、こんな感じになります。

1-03-P7040461mh




1-04-P7040465mh


続きを読む


エジプト旅行記No31 ホルス神殿見物その3(2月19日撮影) [エジプト旅行]

ホルス神殿見物3回目、最終回です。

1-50-4W2A1022




顔、体は、横向きですが、おへそが見えるのも、面白いですね。

1-51-4W2A1024




1-52-4W2A1025


続きを読む


エジプト旅行記No30 ホルス神殿見物その2(2月19日撮影) [エジプト旅行]

ホルス神殿見物は、三回に分けて、掲載しています。
今回は、2回目です。
ホルス神殿は、造られた時代は、グレコローマン時代ですが、造り方は、王朝時代とほぼ同じです。

ホルス神殿の中庭です。
結構広い中庭です。屋根はありません。
何か、お祭りのようなイベントがある時は、人々が、ここに、集まったとのことです。

1-25-4W2A0959




1-26-4W2A0960




1-27-4W2A0961


続きを読む


エジプト旅行記No29 ホルス神殿見物その1(2月19日撮影) [エジプト旅行]

何もない小さな町、エドフにあるホルス神殿は、1860年まで砂に埋もれていた。
トトメスⅢ世時代の古い神殿があったが、プトレマイオス朝時代(紀元前237年から57年にかけて)新たな神殿が建て直された。建物は、やはりホルス(ハヤブサ)に捧げられた初期の小さな神殿の場所に築かれたが、以前の構造は東西を向いており、現在の敷地のように南北方向ではなかった。
なお、下の動画(現地ガイドさん)では、約300年かけて、神殿を造ったと説明されている。

壁面のレリーフはコプト教会として使用されていた時代に破壊されているが、保存状態の良い神殿である。神殿入口には二体のホルス神像が立っている。中庭にも1つホルス神像がある。

クルーズ船船着き場から、ホルス神殿まで、馬車で、行きました。

ルートは、腕時計型GPS のログでは、

1-0-ホルス神殿観光ルートr1




まずは、動画でどうぞ。

https://youtu.be/keNDsPgYY5A



この馬車ですが、すごく、ボロボロで、途中で、壊れたらどうしょうと心配になります。

1-01-IMG_4694




1-02-4W2A0933mh


続きを読む


エジプト旅行記No28 エドフへ向けて航行中(2月19日撮影) [エジプト旅行]

日の出を見て、朝食を食べた後、また、カメラをもって、展望デッキへ行きます。

まずは、動画をご覧ください。

https://youtu.be/_LUGW-_KVZE




1-01-4W2A0797amh




1-02-4W2A0798mh




ミナレットが、見えます。

1-03-4W2A0799amh




ダムのようです。(地図には、Kazahan ASNA Al Gedeed と表示されています。)

1-05-4W2A0802amh


続きを読む


前の10件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ