So-net無料ブログ作成

エジプト旅行No01 初めに [エジプト旅行]

数年前に、エジプト旅行を計画しました。その時も決して、治安はよい状態ではありませんでしたが、やはり、4000年以上の長い歴史の文明を一度見たいという気持ちがあり、3月末に計画しようとしましたが、3月頃から、砂嵐の恐れがあると、ガイドブックにあり、1年延ばすことにしました。その後、左肩の怪我をして、暫く、旅行はできず、一昨年から、海外旅行を再開しました。
昨年12月、たまたま、テレビで、エジプトの何か事件を放送していたときに、観光客が沢山いるのに気がつき、治安的には、まずまず、大丈夫そうだと感じ、3月の前、2月頃、旅行を計画することにしました。

10日位の日程のツアーを探して、比較検討。
エジプト航空のチャーター便で、成田-カイロと言うのもありましたが、エジプト航空の評判があまり、よくありませんでしたので、これは、不採用。

トルコ航空で、イスタンブール経由というのは、紛争地域の近くを飛ぶ感じで、いやな感じでしたが、トルコ航空は、まずまずの評判で、数年前に、トルコ旅行をした時、トルコ航空を使いましたが、悪くは無かったので、このエアラインか、評判のいいエアラインを使うツアーを検討しました。

最後まで、残ったのが

(1)グXーバル

(2)クラブ・XXリズム

(3)阪XフXXドツアー

内容的には、(1)が、一番よかったが、残念ながら、すでに、9人、キャンセル待ちがあり、駄目。

(2)と(3)は、キャンセル待ちにはなりましたが、すぐにOKとなり、どちらを選定するかということになりました。

日程的には、どちらも、トルコ航空を使い、往きも、帰りも同じ便ですが、わずかに、違いがあるのは、(3)は、ネフェルタリ王妃の墓の見学がありますが、(2)にはありません。
このネフェルタリの墓の見学が許可されるようになったのは、比較的最近で、いつまた、禁止になるか判らないと言う。
結局、これが決めてで、(3)に決定しましたが、1月中旬になって、(3)のツアー会社が予定していたクルーズ船が、エジプト観光局に召し上がられて、使えなくなり、別のクルーズ船にすること、しかも、クルーズ船の関係で、ルクソール西岸と東岸の観光が、1日になったこと(普通は、それぞれ、1日)で、ツアーに参加するかの意思確認の手紙が来ましたが、(2)のツアー会社では、その時点でも、クルーズ船の名前が決定しておらず、結局(3)の会社にしました。

結局、(3)のツアーのクルーズ船は、当初予定していたクルーズ船より、客室が4割くらい狭く、スーツケースを開けると、足の踏み場も無いくらいになってしまいました。
更に悪いことには、船が古く、バスタブの排水ラインが、水垢などで、細くなっているようで、排水プラグをフルオープンすると、排水が逆流して、バス・トイレの床に水がたまり、ひどい時は、客室に流れ込む恐れがありました。
私の部屋でも、逆流が起きて、その後は、バスタブにお湯は入れず、シャワーだけにしました。
折角、疲れをとるために、入浴剤まで持って行ったのに、全く、無駄になりました。

帰りの飛行機を待つときに、(2)に参加したお客さんに、クルーズ船の状況を聞いたら、数年前に、内装を新しくしたので、見かけは、よかったが、やはり、バスタブの排水が逆流した部屋もあったとのこと。部屋の広さは、狭くなく、よかったと言っていました。


クルーズ船を観光局に、召し上げられた代わりに、クフ王のピラミッドの中に12;00-13;00 独占的に、入ることができました。
通常はいる玄室のほかに、地下70mの所にある井戸がある場所へ、狭い通路を中腰、あるいは、膝をついて、這って行きましたが、これが、クルーズ船の代償というのは、どうかという所でした。

7日目は、アブシンベル神殿を昼間、見学、ホテルに戻り、夜、神殿でライトアップショーを見て、また、ホテルに戻り、夕食、仮眠、深夜1時半に、再度、神殿に来て、6時半の日の出(光の奇跡)を待つわけです。
2月22日は、ラムセスの像に、陽の光があたるという奇跡があり、これを見るために、5時間待ち、実際に見るのは、1-2秒です。(すぐに、移動せよと言われます)

10数分経つと、昼間の見学と、あまり、変わらなくなりますので、少なくとも、このツアーでは、この光の奇跡が見れるように、頑張ったことは間違いないです。
(本当に、見る価値があるかどうかは、疑わしいですが、――)


そして、最終日、カイロで、エジプト考古学博物館を3時間、見学した後、昼食を食べ、ハンハリーバザールやスーパーマーケットに行ったというのも、よかった。


ルートは、
成田→イスタンブール→カイロ(ギザ・メナハウス2泊)

カイロ→ルクソール、クルーズ船乗船(クルーズ船で、宿泊)

ルクソール→エドフ→コムオンボ(クルーズ船で、宿泊)

コムオンボ→アスワン(クルーズ船で、宿泊)

アスワン→アブシンベル(バス、飛行機)(アブシンベル・ホテル泊)

アブシンベル→アスワン→カイロ(ホテル宿泊)

カイロ→イスタンブール→成田


このツアーは、まさに、体力勝負のツアーでした。

2月22日のラムセスデーを外せば、アブシンベル宮殿見物は、一度で、終わり、楽だったと思います。
今回のツアーで、観光した場所は、下記地図のグリーンで、マークした場所です。

01-エジプト旅行ルート観光地r3mh





伸縮できる地図を載せておきます。





折角ですので、一枚だけ写真を載せておきます。
エドフのホルス神殿の写真です。

02-4W2A0945







テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/


久しぶりの新宿御苑 その3(3月20日撮影) [花]

3月20日に撮影した写真の最終回です。

この日、サンシュユが満開でした。

1-07-6P8A0021




1-08-6P8A0026




1-09-6P8A0023


続きを読む


久しぶりの新宿御苑 その2(3月20日撮影) [花]

今回は、枝垂れ桜を中心に、紹介します。
まだ、少し早い感じですが、――。

1-18-6P8A0047




1-19-6P8A0048




2-01-6P8A0051


続きを読む


久しぶりの新宿御苑 その1(3月20日撮影) [花]

どこか、春らしいお花の撮影に出かけたいと思いつつ、つい、夜が遅いので、朝起きるのが遅く、行かないままになっていましたが、出かけてきました。
春の新宿御苑は、ハクモクレン、各種桜など、色々あります。

まずは、ハクモクレンから。
新宿御苑には、ハクモクレンの大きな木が沢山ありますね。

1-01-6P8A0085




1-01l-6P8A0096




1-01m-6P8A0076


続きを読む


久しぶりの谷津干潟(3月12日撮影) [鳥]

海外旅行などで、久しぶりの谷津干潟です。

前回は、1月12日に行っていますので、約2ヶ月振りと言うことです。

葦は、すっかり、刈り取られていました。
この中のクイナは、どこに行ったのでしょう?

1-01-DSCN4433mh




鴨さんが、沢山いました。
そして、淡水池横の観察窓には、数人のカメラマンが、貼り付いていました。
ノスリが遠くの木の中にいて、それが、カモを襲うのを待って居るようでした。
話の様子では、前日も一日、貼り付いていたようです。
少ない観察窓を、三脚をセットして、数日、占有するのは、いかがな物かという気もしました。
私は、ノスリなどの猛禽類がカモを襲うシーンの撮影には、それほど、興味が無いので、
適当に、カモを撮影して、移動です。

1-02-4W2A2390




1-03-4W2A2384


続きを読む


南アフリカ旅行No48 帰国その4;ホンコンから成田へ(9月4日撮影) [南アフリカ旅行]

南アフリカ旅行記の最終回です。

ホンコン空港を、Google Earth で,見ると、

4-00-honnkon-airport





離陸したばかりの飛行機から見ると

4-01-4W2A0254




4-02-4W2A0255




船が見えます

4-03-4W2A0256


続きを読む


南アフリカ旅行No47 帰国その3;ホンコン空港出発(9月4日撮影) [南アフリカ旅行]

ホンコンには、7時10分頃到着です。成田行きが、10時30分発ですから、3時間20分ばかり、時間があります。

乗り継ぎですので、下りると、すぐに、ラウンジに案内されました。
往きと同じThe Bridge というラウンジです。
下りたゲートから一番近いラウンジですが、相方が、The Wing というラウンジに行ってみたいというので、少し、離れていますが、行って見ました。
何人かの女性が一緒に、来ました。女性の方が、食べ物に、関心が高い感じですね。

3-01-IMG_2256




3-01x-DSC03583




かなり、歩きましたが、The Wing Lounge に到着しました。

3-02-IMG_2257


続きを読む


南アフリカ旅行No46 帰国その2;ヨハネスブルクからホンコンへ(9月3日撮影) [南アフリカ旅行]

ケープタウンから、ヨハネスグルクに到着。

出国手続きをして、しばし、ラウンジで、休息し、出発の50分前に、ゲートに向かいます。

2-01-IMG_2232mh




2-02-IMG_2233mh




i Pad で、記念撮影している人がいます。(相方撮影)
珍しいスナック菓子でも、見つけたのでしょうか。


2-02x-IMG_2234mh


続きを読む


南アフリカ旅行No45 帰国その1;ケープタウンからヨハネスブルクへ(9月3日撮影) [南アフリカ旅行]

ケープタウン発07:30 のヨハネスブルク行きの飛行機に乗るために、ホテルを5時半頃出発です。

GPSの記録では、こういうルートを走っています。ホテルは、左端、空港は、右端にあります。

1-01-ケープタウン ホテルから空港のルート




ちなみに空港は、

1-01x-ケープタウン空港






待合室からの写真です。
飛行機は、ブリティッシュ・エアウエーズです。
南アフリカの国内線をブリティッシュ・エアウエーズの飛行機が飛んでいるというのも、昔は、英国の支配下と言うことの影響なんでしょう。

1-02-4W2A0195


続きを読む


南アフリカ旅行No44 ケープタウンでの最後の夕食と夜景観賞(9月2日撮影) [南アフリカ旅行]

この旅行でのケープタウン最後の夕食です。

ビクトリア・ワーフ・ショッピングセンターでの買い物の後、ショッピングセンターのレストランに行きました。

ショッピングセンターの場所は、ここです。


1-01-Victoria Wharf Shopping Centerr1








レストランの名前は、相方の写真が撮影した写真を反転してみると、The Greek Fisherman のようです。(次の写真は、反転しています。EXIT がひっくり返った文字になっています)

1-00-IMG_2186hanntennMH




店の中は、こんな感じです。(これも、相方の写真ですーカメラは、私のEOS Kiss X7 ですが、――)

1-00l-IMG_2187bmh


続きを読む