So-net無料ブログ作成
検索選択

No47 南米旅行- ラルコ博物館見学その3(3月7日撮影) [南米旅行]

動画をご覧になっていない方は、まずは、動画をご覧ください。


https://youtu.be/vy0_hQoXxUk





中央海岸の土器です。
パチャカマックの一番古いリマ文化の土器です。
ネコ、蛇、鳥が、使われている。

47-01-4W2A4161




47-02-4W2A4162




47-03-4W2A4164


続きを読む


No46 南米旅行- ラルコ博物館見学その2(3月7日撮影) [南米旅行]

動画をご覧になっていない方は、まずは、動画をご覧ください。


https://youtu.be/vy0_hQoXxUk





モチェの土器には、5つの流行の時期があったようです。
違いは、差し口の形状。

45-35-4W2A4113




45-36-4W2A4115




45-37-4W2A4116




45-38-4W2A4118


続きを読む


No45 南米旅行- ラルコ博物館見学(3月7日撮影) [南米旅行]

旧市街での観光を終えて、ラルコ博物館へバス移動します。

ラファエル・ラルコ氏個人の収集した土器をメインに、黄金のマスクやジェリーなどを後悔している博物館。

建物は、18世紀にスペイン貴族の邸宅として、建てられたもの。
高台の上に建てられているが、丘では無く、7世紀のものといわれるプレインカ時代のピラミッドがあるためと、言われている。

アンデス文明に共通する概念は、「天上・地上・地下世界」である。
点がもたらす恵みの雨を地上に生きる人間が利用し、農耕を行う。地下は、収穫物が生まれる場所であり、死者の世界である。全ては、農耕と結びつけられていたとされ、ラルコ博物館は、その基本概念に従って、展示されているそうです。
特に、モチェの土器は、鳥(天上)、ネコ科動物(地上)、蛇(地下)を用いて、見事に表現されている。

バス移動での景色の動画をどうぞ。

https://youtu.be/7ofYNbp9tHc




途中の教会です。

45-01-4W2A4046




45-02-4W2A4049




廃墟のような建物。

45-03-4W2A4051




最近整備されている遺跡。
かなり、大きいようです。

45-04-4W2A4058


続きを読む


No44 南米旅行- リマ旧市街散策 (3月7日撮影) [南米旅行]

サンフランシスコ教会付近で、バスを下りて、旧市街を一部を歩きます。

動画はこちらです。

https://youtu.be/UFWHQKuyjko




サンフランシスコ教会です。
バロックと、アンダルシア風の建築様式を取り入れ、1546年から100年以上かけて、建てられた。
メインの教会の他に、15のチャペル、カタコンペ(地下墓地)、修道院、修道院博物館からなる。

43-13-4W2A3961




どういうわけか、ハトは、圧倒的に、右側の建物の壁にとまります。
理由は、不明。
動画でも、ハトが一斉に、右側に止まる様子が写っています。

43-14-4W2A3960




43-15-4W2A3963




43-16-4W2A3964


続きを読む


No43 南米旅行- リマ観光その2:レストランから旧市街へバス移動(3月7日撮影) [南米旅行]


海辺のレストランで、ゆっくり、昼食を食べた後、バスで、リマ旧市街へ向かいます。

動画でどうぞ。

https://youtu.be/icqfvZsp0gE




43-01-4W2A3943




リマで、最初に泊まったホテルシェラトン付近を通ります。

43-02-4W2A3944




43-03-4W2A3945




43-4-4W2A3946


続きを読む


No42 南米旅行- ペルーでの最終日リマ観光その1(3月7日撮影) [南米旅行]

前日、イグアス観光を終えて、イグアスからリマへ飛行機で戻ってきました。
ホテルは、2回目のリマと同じホテルです。

同じように渋滞で、しかも、ローリングストーンズのワールドツアーが、リマで行われており、閉会と重なると、交通がどうなるか心配でしたが、最悪の事態ではありませんでした。
この日の深夜、正確には、翌日の早朝2:00出発の飛行機で、ロサンジェルスに向かい、そこから、日本に帰国ですが、1日、リマ観光です。

ホテルから、海辺のレストランへ向かいます。

まずは、動画でどうぞ。

https://youtu.be/PM1xci4KQT8



バスからの写真と動画撮影ですので、
適当に撮っています。

リマは、10年前に比べると治安は、よくなったそうですが、バスから見ていても、治安の悪さを感じさせる景色がたくさんあります。

1-01-4W2A3916 - コピー




建物の1階、2階は、鉄格子入りです。

1-02-4W2A3917 - コピー




この線には、電気を流しているのでしょうね。

1-03-4W2A3937 - コピー




塀も鉄柵で越えられないようになっています。

1-04-4W2A3939 - コピー




海岸に来ました。
この近くに、レストランがあります。

1-05-4W2A3918 - コピー


続きを読む


No41 南米旅行- アルゼンチン側の遊歩道からイグアスの滝悪魔ののど笛見物その2(3月6日撮影) [南米旅行]

悪魔ののど笛の続きです。

滝の迫力に、これほど、感動したのは、初めてです。
昨年、10月にナイアガラの滝を見て、これで、世界三大滝の2つを見たわけです。

40-33-4W2A3734




40-34-4W2A3737




40-35-4W2A3738






40-36-4W2A3739


続きを読む


No40 南米旅行- アルゼンチン側の遊歩道からイグアスの滝悪魔ののど笛見物その1(3月6日撮影) [南米旅行]

イグアスの滝見物のハイライト、悪魔ののど笛を、見物します。

前回2階も記事は、アッパートレールからの滝でした。誤解の無いように、お願いします。

遊歩道は、こちらです。
 
近くまで、トロッコ電車で行きます。

40-00-IMG_1472mh




SF-710 で、記録したGPS データを、Google Earth で、表示すると、

40-00x-悪魔ののど笛へa




昼食を終えて、トロッコ電車乗り場に歩いてきます。


途中、こんな鳥が、いました。

40-01-4W2A3662




40-02-4W2A3663


続きを読む


No38 南米旅行- アルゼンチン側のアッパートレールからのイグアスの滝見物(3月6日撮影) [南米旅行]

アルゼンチン側のアッパートレールからのイグアスの滝見物の続きです。

コースを再度掲載しておきます。
緑で、囲った部分です。

38-01--4W2A3555mh





動画で、撮影していますので、動画をご覧になると、よくわかります。

https://youtu.be/AwfrKuFaiak




38-02-4W2A3583




38-03-4W2A3584




38-04-4W2A3585


続きを読む