So-net無料ブログ作成
検索選択

天空のポピー(5月28日撮影) [花]

まだ、バラの写真は、沢山ありますが、5月28日撮影したホットな写真の紹介です。
前日の27日のゴルフが、雨で流れましたので、久しぶりの撮影ドライブです。

Tokyo Walker で紹介されていた絶景の一つ「天空のポピー」が、満開というので、見に行ってきました。
5ヘクタールの場所に1500万本のポピーが咲いています。

天気から言うと、曇りのようでしたが、天気の条件までつけると、なかなか、行けません。
グーグルマップで調べると、140km, 2時間半とでていました。
もっとも、グーグルマップで、教えてくれたルートと、私のカーナビのルートは、関越自動車道路に入るルートが違っていましたので、多少、距離は、違うと思います。

私のカーナビが、導いてくれたのは、箱崎の近くを通って、関越に入るルートです。
朝6時20分出発でしたが、渋滞は、ほとんど無く、通過できました。

途中、コンビニによって、結局、9時少し前に到着です。

かなりの車が来ていましたが、まだ、十分に駐車スペースは、ありましたし、ラッキーにも
すぐ近くの場所にスペースがあり、花が咲いている所へ、あまり、歩かずに済みました。

この日のカメラ機材は、EOS 5D MK3, レンズは、EF17-40F4L USM, EF24-105F4 USML, EF70-200F4L IS USM., テレコンX1.4 、コンデジDSC-TX90V, DSC-TX90V, 360 度カメラリオーシータS です。

1-01-6P8A0280




1-02-6P8A0282




1-03-6P8A0285


続きを読む


バラ@京成バラ園その3(5月19日撮影) [花]

京成バラ園のバラの続きです。

かれん

3-01-IMG_7055かれんmh




ニコール

3-02-IMG_7057ニコールmh



バイオリーナ

3-03-6P8A0143バイオリーナ




バイオリーナ

3-04-IMG_7079バイオリーナmh


続きを読む


バラ@京成バラ園その2(5月19日撮影) [花]

京成バラ園のバラの続きです。


この日は、平日ですが、天気がよく、バラも、満開でしたので、沢山の人が来ていました。
多少傷んでいるバラもありますが、一面、バラが咲いている状況は、壮観ですね。

ここに、来る人の多くは、自宅の庭でも、バラを育てている人が多いようです。
そして帰りには、バラの小さな木を買って帰る人も多い感じです。


るる

2-01-6P8A0047るる




希望

2-02-6P8A0064希望




常夏

2-03-6P8A0068常夏


続きを読む


バラ@京成バラ園その1(5月19日撮影) [花]

南米旅行記を掲載中ですが、今回は、まさに、この時期のお花のバラの写真です。


バラの季節になってきました。
先週、テレビで、谷津バラ園のバラの紹介をしていて、見頃は、週末くらいまでと言っていました。

ほぼ、毎年、春、秋に京成バラ園に行って、バラの写真を撮影してきますので、今年も、行ってきました。
段々、撮影に行くのが、面倒になってきています。
この京成バラ園に行くまで、すごい渋滞で、時間がかかります。(今回もそうでした。)
駐車場が、臨時の駐車場になり、バラ園まで、結構歩くことになる。(これは、交通渋滞で、道を、別ルートにしまして、駐車場も、比較的近くに、入れることができました。


入り口に、現在、満開の表示が出ていましたが、本当に、満開でした。
ただ、満開というと、かなり、痛んでいるバラもあると言うことで、いつもは、京成バラ園のHPをチェックしていて、早めに撮影に来るようにしていました。
まあ、満開のバラは、多少傷んだバラもありますが、やはり、壮観です。

天気もよかったので、すばらしいバラ撮影でした。
この日の撮影機材は、EOS 5D MK3, そして久しぶりにEOS 5D MK2, レンズは、EF16*40F4L USM, EF24-105F4L IS USM, EF70-200F4L IS USM, EF100F2.8 Macro IS USM でした。
三脚は、ヴェルボンの三脚を持って行きましたが、結局、使わず、全て、手持ち撮影です。

最初の10枚は、EOS 5D MK3+EF100F2.8L IS USM による撮影。

さらさ

1-01-6P8A0008さrさ




さらさ

1-02-6P8A0009さrさ




ブライダルピンク

1-03-6P8A0016ブライダルピンク


続きを読む


No22 南米旅行―マチュピチュからオリャンタイタンボへ展望列車で移動 その1 (3月3日) [南米旅行]

マチュピチュ遺跡の見学を前日終え、列車で、オリャンタイタンボへ戻ります。
この日は、すっかり晴れ上がっています。

この日の朝食です。

22-00a-IMG_1294amh




22-00b-IMG_1297amh




22-00c-MG_1298amh


続きを読む


No21 南米旅行―マチュピチュ遺跡入り口から、麓まで、バス移動(3月2日撮影) [南米旅行]

南米旅行記に戻ります。

サンクチュアリ・ロッジでの昼食後、インカの道を、太陽の門まで登り、下りてきて、ガスがほとんど無くなったマチュピチュ遺跡の眺めを十分に楽しんだ後、バスで、麓まで向かいます。

遺跡の入り口で、ティケットのチェックをしていた人が、また、バスのティケットのチェックもしていました。同じ会社の経営なのでしょうね。

折角ですので、記念撮影させて戴きました。

21-01-4W2A1566




バスで、出発です。

だいぶ、陽が傾いてきています。

21-02-4W2A1569amh




21-03-4W2A1570amh


続きを読む


谷津干潟(5月6日撮影) [鳥]

南米旅行記を掲載中ですが、賞味期限の短い話題から、先にアップです。

5月6日の谷津干潟です。


少し、小雨が降ったり、やんだりの天気ですが、谷津干潟に、鳥撮影です。
短い時間ですので、この日は、EOS 7D MK2+EF100-400F45-5.6L IS Ⅱ USM だけ、もって、撮影です。
P900 は、置いてきました。

アオサギが、下りてきました。

1-01-4W2A0104amh.jpg








1-02-4W2A0105agoodmh.jpg





小雨が降るような湿度が高いときは、ツバメが、やってくるようです。
いつもより、沢山のツバメが、飛んで来ていました。
この日は、三脚、照準は、持ってきていませんので、まさに、ファインダーを覗いて、ファインダーに入ったところを、撮影します。
大分、慣れてきました。

1-03-4W2A0137trbrmh.jpg

続きを読む


No20 南米旅行―太陽の門からサンクチュアリ・ロッジへトレッキング(3月2日撮影) [南米旅行]

太陽の門付近で、ガスが晴れて、マチュピチュ遺跡が見えるのを、1時間ばかり待ちましたが、バスの時間も気になりましたので、下山を開始です。

19-25-DSC01365mh




19-26-DSC01366mh




19-27-DSC01367mh





少し、歩いたところで、雲間から、マチュピチュ遺跡の一部が見えました。

19-28-DSC01368mh


続きを読む


No19 南米旅行―サンクチュアリ・ロッジから、太陽の門へトレッキング(3月2日撮影) [南米旅行]

南米旅行記に戻ります。


サンクチュアリー・ロッジで、昼食です。
多くのツアーは、このロッジで、昼食をとることになってます。

ツアーを選ぶときに、サンクチュアリー・ロッジで、1泊というツアーもありました。
ここで、宿泊するというのは、まさに、マチュピチュ遺跡の目の前ですし、やはり、また、違う感激があったのでしょうね。一つは、そのツアーは、私の参加したツアーより30万円高いことと、成立するかどうか、最後まで、わからなかったので、こちらにしたのですが、少し、心残りがあります。

昼食は、バイキング方式です。

19-00a-IMG_1276




飲み物は、インカコーラ。
雨がやめば、インカ道に行く予定ですので、ビールは止めにしておきました。

19-00b-IMG_1277




そして、コーヒー。

19-00c-IMG_1279





昼食の後は、自由行動です。
希望者は、現地ガイドさんの案内で、インカ道を太陽の門まで上ることもできます。
片道、1時間20分から1時間30分くらいです。

雨が幸い、昼食中にやみましたので、私は、もちろん参加です。

19-00d-IMG_1280


続きを読む