So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりのカワセミ撮影(3月23日撮影) [鳥]

カタクリの撮影の後、カワセミ撮影に向かいました。
いつもは、蓮池に近くで撮影しますが、今回は、その手前で、カメラマンが、カワセミが来るのを、待ち受けていました。

狙いどころの場所は、課なり近いので、これだけの人が待っていたら、さすがに、カワセミは近づかないと思って、パス。
トイレに入ろうと思って、後ろを振り返ると、小鳥が来ていました。
カワセミかと思って、引き返しましたが、違ったようです。

次の場所に、向かいます。

少し歩いた場所で、また、一軍のカメラマンが、今度は、撮影中です。

見ると、カワセミがいます。

とりあえず、1枚撮影。






この場所なら、手前に枝がありますが、カワセミも来そうです。

ということで、ここで、撮影開始。
この時は、三脚が、軽いカーボン製のもので、かなり、頼りない物でした。
もっと、しっかりした物をもってくるべきだったと、反省です。











三脚と照準が、よくなく、水面に飛び込んだシーンは、撮れませんでした。




続きを読む


カタクリ@泉自然公園(3月23日撮影) [花]

千葉市緑化植物園のお花の写真は、まだ、残っていますが、後日、ネタ切れになったときの予備に取っておくことにして、今日は、カタクリの写真をアップします。


ある人のブログで、カタクリの花の写真が載っていましたので、そういえば、カタクリの時期だと、気がつき、天気もよかったので、泉自然公園に出かけてきました。
ここは、サクラの花もいいし、また、カワセミの撮影スポットでもあります。
気軽に、車で、行けるのも、いいです。ただ、帰りの高速道路の東千葉の合流付近で、渋滞になるのが、玉に疵です。
カワセミ撮影は、100-400mm か、300F2.8 にテレコンX1.4 か,X2 をつけて、撮影しますが、今回は、100-400mm とEOS 7D MK2 の組み合わせ、カタクリは、EOS 70DにEF100F2.8L Macro レンズをつけて、撮影します。予備としてコンデジDSC-HX90V を持って行きます。

モクレンです。












コブシです。




続きを読む


千葉市緑化植物園その1(3月18日撮影) [鳥]

南米旅行写真ビデオ整理していますが、帰国してからの写真が、増えつつありますので、アップロードの頻度を増やさないと、在庫が増えすぎます。
とりあえず、3月18日の千葉市緑化植物園の写真をアップします。

天気がいいので、千葉市緑化植物園に、出かけました。

今回は、鳥中心に、そして、お花も、少し入れて、紹介します。

最初に出てくれたのが、モズです。
なかなか、実物には、会えませんでしたが、やっと、会えました。












そして、エナガ。
エナガは、普通、集団で行動していることが多く、動きが速く、すぐに、場所を変えてしまうので、なかなか、撮影できないことが多いのですが、今回のエナガは、1羽で、行動していました。群れから、はぐれたのかもしれません。

枝に、じっとしてくれましたので、撮影しやすかった。




続きを読む


久しぶりの谷津干潟(3月16日撮影) [鳥]

南米旅行写真整理は、膨大と言うこともあり、なかなか、進みません。

旅行記をできたところから、スタートしたいのですが、まずは、賞味期限の短い話題からということで、3月16日に、谷津干潟に、撮影に行ったときの話です。

3月16日は、南米旅行から帰って、1週間。やっと、体調が戻ってきましたが、あまり、歩いていませんので、手近な場所からの撮影スタートです。

それと、谷津干潟の渡り鳥の状況も知りたかったので。
ネットの谷津干潟ブログで、ある程度の情報は、得られていましたが、――。
淡水池に少し、残っていた葦も、すっかり、刈り取られてました。
毎年のことですが、ここに隠れていた小鳥たちは、住まいがなくなって、びっくりしたことでしょう。






淡水池に、セイタカシギのカップルが飛んで来ました。
すごく、若い感じです。









続きを読む


釧路・鶴居村丹頂鶴撮影行 その13 帰りの飛行機 (2月11日撮影) [鳥]

12時くらいに、空港まで、送ってもらい、あとは、ゆっくり、お土産を探し、昼食を食べて、15:05 発の羽田行きに乗ります。

座席を予約するとき、往きの便では、J クラスシートの窓側の席は、予約されていましたので、窓側のエコノミー席にしましたが、帰りの便は、J クラスシートの席が空いていましたので、当然それを予約していました。

天気も晴れていましたので、うまくいけば、羽田空港周辺の上空から、富士山が見えるはずです。

折角ですので、釧路空港で、記念撮影。
ここは、10年近く前に、5月位と思いますが、2回、来たことがあります。
丹頂鶴も湿原で、数羽見かけましたが、残念ながら、撮影は、できませんでした。






よしころんさんが、喜びそうな小さな雪だるまもありましたよ。









続きを読む


釧路・鶴居村丹頂鶴撮影行 その12 SL撮影 (2月11日撮影) [鳥]

この時期SLが走っています。
本当は雪の中を走るSLが、いいのですが、空港まで送ってくれたあと、ラウスに行く予定なので、場所が、釧路駅近くとなりました。
一番よさそうなのが、鉄橋を渡るSL ということになりました。


ホテル前で、記念撮影






右側が、シアトルの友人です。
10数年前から、写真に打ち込んでいて、白頭鷲の写真で、有名な雑誌社の賞をとり、すでに、プロ級の腕前なんですが、昨年7月にサラリーマンをやめて、更に、写真に専念するそうです。

彼のサイトの中の最近撮影した写真は、こちらです。

  http://www.seattledigitalphoto.com/f473269788

今回、丹頂鶴撮影行に、同行させていただいて、勉強になりました。

彼は、その時点での最高の撮影機材、ソフトなどを使うということで、D4, D810A を持ってきていましたが、RAW で、保存し、Photoshop やLightroom で、処理しているそうです。レンズは、400F2.8, 80-400F4.5-5.6 を持ってきていました。
Mac やI Pad を持参して、256GBの高速記録のCF から、サムソンの1 TB のソリッドステートの記録装置2個(メイン&バックアップ)に移して、Mac で、処理し、いい写真をI Pad に移して、すぐに、見られるようにしていました。1 TBのソリッドステートの記録装置は、50gだったと思いますが、軽くて、南米旅行に、持って行くのに、いいと思って、価格Com で、値段を調べたら、1個、8万円以上しましたので、止めて、対衝撃せいのある携帯ハードディスク 1 TB(1万円) にしました。
新しいD5 もすでに、注文しているとのこと。






続きを読む


釧路・鶴居村丹頂鶴撮影行 その11 音羽橋 (2月11日撮影) [鳥]

最終日です。
鶴居村のホテルに、3泊しましたが、温泉もよく、部屋も暖かいし、何よりいいのは、食事がおいしいことです。
毎日、メニューを変えてくれますので、飽きが来ません。
これなら、一ケ月位滞在して、じっくり、丹頂鶴を狙うのもいいかもしれません。

朝5時48分くらいです。
ほとんどの丹頂鶴は、まだ眠っています。

















6時28分です。ほとんどの丹頂鶴が、頭を上げて、起きたようです。




続きを読む


釧路・鶴居村丹頂鶴撮影行 その10 夕焼けと丹頂鶴(2月10日撮影) [鳥]

2月8日に、釧路に到着した日に、夕日と丹頂鶴のテーマで、撮影しましたが、再度、挑戦です。

日の入りは、4時36分ですので、遅くとも、4時頃までには、到着したいところです。


夕日の撮影スポットに、向かう途中で、阿寒富士が綺麗に見えていましたので、待機エリアに入って、撮影。







4時前に、撮影スポットに到着し、撮影です。

阿寒富士をバックに、ねぐらに帰る丹頂鶴です。









続きを読む


釧路・鶴居村丹頂鶴撮影行 その9 阿寒町タンチョウ観察センターその3 (2月10日撮影) [鳥]

オオワシ・オジロワシ特別編その3です。
いつもなら、オオワシとタンチョウつとが、餌の魚を取り合いするシーンが、見られるそうですが、今回は、丹頂鶴は、数羽、魚を捕っただけで、他の丹頂鶴は、お腹がいっぱいなのか、あまり、餌争いに、加わりませんでした。
今回も、オオワシ同士の争いです。











狙いをつけて、降りてくる姿は、格好いいですね。




続きを読む


釧路・鶴居村丹頂鶴撮影行 その8 阿寒町タンチョウ観察センターその3 (2月10日撮影) [鳥]

オオワシ特別編その2です。

オオワシは、魚をどこで、食べるのでしょう。
近くの節減に持って行って食べるのかと思っていました。そこには、丹頂鶴やカラス、キツネ、そしてオオワシが待っているかもしれません。

このオオワシは、魚を安全な場所まで、持って行くのが、待っていられないほど、お腹がすいていたのかもしれません。














続きを読む