So-net無料ブログ作成

千葉市花の美術館(8月20日撮影) その2 [花]

花の美術館の前庭のお花の続きです。



















続きを読む


血の上の教会(海外旅行速報No2) [海外旅行]

前回の海外旅行速報No1 の到着した空港は、モスクワで
した。
昔はシェレメチェヴォ空港でしたが、今は、ドモジェドヴォ空港に替わっています。
いずれにしても、私には、初めての空港でした。


回答していただいた方は、全員正解でしたね。

この新しいパソコン、今までのパソコン以上に、文字入力が、大変で、途中で、変な場所に飛んでしまいます。

今朝は、4時に起きて、6時に、ホテルを出て、9時25分発の飛行機で、サンクトぺテルスブルクに来ました。
天気予報では、曇り時々雨でしたが、素晴らしい天気に恵まれました。

これは、血の上の教会です。








千葉市花の美術館(8月20日撮影) その1 [花]

<旅行中ですが、一日おきに、アップします。今回は、旅行記事を1回いれましたので、29日予定を30日にアップに変更しましました。ご返事は、旅行から帰ってからにします。>

この時期、千葉市花の美術館に出かけるのは、駐車場が満杯で、大変です。
花の美術館のすぐ近くに、プールがあるために、夏は、駐車場が満杯になり、かなり、歩く必要が出てきます。
8月19日に、雨の予報で、気温も少し、下がっていましたので、これは、駐車場も空きがあるかと思って出かけたら、残念ながら、満杯で、引き返しました。
20日は、午前中、雨が降って、降ったりやんだりでしたので、今日こそ、駐車場も空いているだろうと出かけたら、予想通り、がらがらでした。


花の美術館は、4ケ月振りのようです。

まずは、前庭のお花から。















続きを読む


到着 [海外旅行]

8月28日から海外旅行に出かけました。
旅行前日、パソコンは、重いということで、もっていかないつもりでしたが、
前日、ヤマダ電機をのぞいて、10.1 inch のパソコンが、5万円で出ていましたので、
つい、衝動買いしました。
画像ソフト、今まで使っていたものと、同じソフトを入れたはずですが、うまく働きません。

今回は、2枚だけ、入れておきます。

成田空港を出るときは、曇り空でした。
途中も、雲で、下が、よく見えません。




10時間余りのフライトでした。
到着した空港は、ここです。




この空港は、どこでしょう。当ててみてください。

多少重くても、今までのパソコンのほうがよかった。
全然、いうことをきいてくれません。

簡単なブログ記事を作るのに、四苦八苦しています。

仲良しカップル@谷津干潟 (8月12日撮影)その2 [鳥]

8月12日 撮影分の最終回です。

まずは、タカサゴユリです。






シオカラトンボ(代わり映えしませんが、EOS 1D MK4 での撮影です。)






そして、ダイサギの飛翔。
少し、ピントが甘いかな。






面白いシーン。
小さな雀が、大きな雀に餌をあげていました。




続きを読む


谷津干潟(8月12日撮影)その1 [鳥]

一雨来たせいか、少し、涼しくなった感じです。
花の美術館に、撮影に行こうかとも思いましたが、駐車場がきっと満杯だろうと思って、躊躇されました。
結局、お手軽の谷津干潟に、撮影に行くことにしました。
カメラは、久しぶりのEOS 1D MK4です。
時々、使わないと、電池が、おかしくなります。
いい例が、Sony のNEX-6 を久しぶりに、使おうと思って、充電しようとしたら、いくら、充電しても、充電されずに、数%で、ストップ。
多分、電池が、だめになった感じです。

11時ちょっと過ぎに、つきました。
この日は、11時頃が、干潮でした。

レンジャーさんが、ダイゼンが、30羽位来ています。色々な場所に散っていますが、ここにも、いますと言って、フィールドスコープで、見せてくれました。


フィールドスコープの辺りを、SX50HS で、探してみましたが、見つけられませんでした。

今日は、EOS 1D MK4 でのリカレント撮影ですので、なるべく飛んでいる所の撮影からです。
100-400mm ズームでは、少し、望遠が悪いので、テレコン1.4 倍をつけています。














続きを読む


ご近所の花(6月25日撮影) [花]

お蔵入りしそうな写真ですが、折角纏めたので、紹介します。

千葉市の図書館から、ネットで、予約していた「銀翼のイカロス」(池井戸潤作)が、来ましたという連絡があり、本を取りに行ったついでに、図書館の周りで、撮影したお花です。

紙の本は、できるだけ、買わないようにしています。
読みたい本は、図書館で、ネット検索して、予約を入れておくようにしています。
読みたい雑誌、小説で、電子書籍で、読めるものは、買います。
電子書籍は、邪魔にはなりませんから。
ドコモのdマガジンは、120種だか、新しい雑誌、週刊誌、写真週刊誌などが、読めますので、これを、活用しています。もちろん、すべての記事、写真が見れるわけではないですが、――。


ナデシコ














続きを読む


タグ: S9900

液晶保護ガラス紹介 [新製品]

今回は、少し、役立つかもしれない情報です。

デジタルカメラには、一眼レフにせよ、コンデジにせよ、後ろの面に、液晶のモニターが
普通付いています。


そして、傷が付くのを防ぐために、保護フィルムを貼って、おられる方が、多いと思います。
傷つきにくいと、うたってあっても、保護フィルムは、使っている内に、すぐ疵が付いてしまいます。

今回は、保護ガラス製というのを紹介します。
きっかけは、鳥撮影で、EOS 1D MK4 とコンデジ SX50HS をもって撮影に行き、
家に帰って、パソコンに写すときに、二つのカメラをラフに、紐をもって、ぶらぶらさせて、持ち歩いたら、がつんと、音がして、EOS 1 D MK4 の液晶モニターに疵がついて、しまいました。もちろん保護シートは、貼ってありましたが、だめでした。
疵の場所が、液晶モニターの片隅ですので、支障は無いのですが、今後、こういうことが無いように、破損防止はできないか、調べてみました。

それで、硬度9Hの保護ガラス製というのが発売されていました。

今度、海外旅行に、持っていくかもしれないEOS 5D MK3, EOS 7D MK2, EOS Kiss X7 用の保護ガラスを早速購入しました。

保護ガラスは、Kenko と、坂本ラヂヲの2社から出ていました。

Kenko のが、2100円位、坂本ラヂヲのが、2500 円位です。

EOS 5D MK3 用Kenko の保護ガラスのパッキング






EOS Kiss X7 用Kenko の保護ガラスのパッキング






EOS 7D MK2用の坂本ラヂヲの保護ガラスのパッキング







紙のパッキングを取ると、透明プラスティックのパッキングが出てくる。







この透明プラスティックのパッキングが、頑丈で、開けられない。
メーカーに、電話で聞いたら、プラスティクの周囲に透明セロファンが、貼り付けしてあるとのこと。セロファン、見えますか?
ほとんどわからないくらい、薄いです。しかし、このせいで、プラスティックの箱は、頑として、開きませんでした。
最後は、これを、削り落としました。






(これまでの写真は、EOS 5D MK3+EF24-105F4L IS USM で、撮影)

これを除去して、力任せに、開けたら、何とか、開けることができました。

このプラステッィクの箱には、まいりましたが、こちらの方が、クリーニング用のアルコールを湿した紙や、さらに、クリーニング布がついていて、至れる尽くせりです。
そして、保護ガラスの厚さも、少し、厚いし、透明感、表面の仕上げも、こちらの方が、いい感じです。400円位の差は、妥当根感じです。
i Phone 6 Plus を購入したときに、I Phone 6 Plus の液晶の破損防止に、保護ガラスをつけるのを勧められて、それをつけていますが、明らかに、保護シートなどより、スクラッチ防止には、効果がありました。店の人は、i Phone 6 Plus を落下させたときも、破損しにくくなるということです。これは、まだ、試しては、いません。

旅行中は、デジタル一眼レフ2台とビデオカメラを首からぶら下げて、使うことになりますので、カメラ同士、ぶつかることは、十分考えられます。まあ、なるべく避けようと、思ってますが、万一、ぶつかったときに、多少、疵付きが防げるかもしれません。



テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/



アオサギの王様(8月7日撮影) [鳥]

8月7日撮影の最終回です。
前回、シラサギを紹介しましたので、やはり、アオサギも紹介しないと片手落ちですね。


今回紹介するアオサギは、貫禄のあるアオサギです。
アオサギの王様といった風格です。






羽根を見せびらかせている感じです。






こちらを向いてくれました。




続きを読む


シラサギ(8月7日撮影) [鳥]

この日は、沢山のシラサギは、谷津干潟の砂浜に集まっていました。

まずは、淡水池でのシラサギの飛翔です。












谷津干潟の砂浜に、シラサギが、下りてくる場面です。









続きを読む