So-net無料ブログ作成
検索選択

知床旅行No09 ウトロのホテルからラウス港へバス移動そして船で遊覧前編(8月7日撮影) [知床旅行]

原宿元気祭りスーパーヨサコイは、後2回分残っていますが、知床旅行の2日目の旅行記に戻ります。

旅行2日目です。
6時半から朝食です。
食事は、別途、紹介します。
7時25分に出発です。

まずは、動画でどうぞ。
前日、通った道、知床半島横断道路を逆に、走りますが、時間帯が違い、この時は、ガスがかかっていましたので、また、違う感じです。


https://youtu.be/HxGkQ5bubSo



前日は、知床峠では、下車しませんでした。本当は、夕日と雲海で、ものすごく、きれいでしたので、下車して撮影したかったのですが、夕食の予定が決まっていたようで、通貨でした。そして、2日目の朝は、停車して、記念撮影するのですが、ガスがかかっていて、あまり、撮影には、向きません。ツアー旅行のまずいところです。

1-01-4W2A0341




この先を行くと、羅臼町です。

1-02-4W2A0339




上記標識の裏は、

1-03-4W2A0340


眺望は、こんな感じ。

1-04-4W2A0343




我々のバスです。

1-05-4W2A0344




ガイドさんです。3日間、変わりません。

1-06-4W2A0348




廃校になった学校かと思ったら、つぶれたホテルのようです。
場所が良いとか、利点がないと、ホテル経営も難しいのかもしれません。

1-07-4W2A0349







1-08-4W2A0351




1-09-4W2A0352





これは、前日寄った道の駅です。
前日は、店じまいしていました。
店は、開いていますが、買い物は、後刻です。

1-10-4W2A0353




コンブ漁の船です。

1-11-4W2A0354





この後、船での遊覧です。
ツアー旅行の予定は、知床岬を船で、回るというものでしたが、回れないという判断で、クジラやイルカなどを探して2時間程度、遊覧です。
乗った船はこれです。

1-01-4W2A0355




1-01x-4W2A0357




並んでいる人は、次の観光船を待っている人達です。
でも、次の観光船は、波が高いという理由で、運行中止となりました。

1-02-4W2A0356




1-02x-IMG_1001kaku




船の上についているのは、レーダーのようです。

1-04-4W2A0358




堤防の上に止まっているのは、オジロワシです。

1-05-4W2A0360




漁船が戻ってきます。

1-06-4W2A0361



1-07-4W2A0362




灯台が見えます。

1-08-4W2A0364




1-08l-IMG_1003kaku




1-08m-IMG_1007kaku




水平に伸びた雲が前方に見えます。

1-08n-IMG_1008ka




1-08o-IMG_1011




1-08p-IMG_1012




漁船のようです。

1-09-4W2A0366




カモメが、飛んでいます。

1-10-4W2A0369




1-11-4W2A0371




水平にたなびく雲へ、向かっていきますが、雲の下は、天気が悪そうです。
波というか、うねりが大きくなってきているのが判ります。確かに、知床岬は、回れないという判断もうなづけます。

1-11x-vs170817-001




1-12-4W2A0375




1-12y-4W2A0373




観光船が、前を走っています。同じような大きさですから、こcいらの船の周りも波を蹴立てて走っているのでしょう。

1-13-4W2A0374trmh




1-14-4W2A0376




1-15-4W2A0377




係りの女性が、クジラがいないか、双眼鏡で、探しますが、見当たりません。
また、白い波が立っているので、クジラを探すのも大変とのこと。

うねりが大きいということで、このあたりで、引き返します。


テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/



nice!(62)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 62

コメント 14

green_blue_sky

お天気が良くないと、自然の風景が見れないですね。

by green_blue_sky (2017-09-11 06:48) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
北海道出身ですが知床は斜里町から半島を眺めただけで、
行った事がありません。夏の道東は霧の日が多いんですよね。
by johncomeback (2017-09-11 10:34) 

kohtyan

水平にたなびく雲、珍しい風景ですね。そのせいか、
波が高くなっているのでしょうね。岬には行けなかったですがしょうがないですね。
でも素晴らしい風景がたくさん撮れたのではないですか。
by kohtyan (2017-09-11 10:56) 

kuwachan

ツアー、個人旅行、それぞれ良し悪しがありますね。
ツアーだから行ける場所もありますし。
うねりが高かったということは船だかなり揺れたのではないですか?
by kuwachan (2017-09-11 12:29) 

ma2ma2

見事に半島は真っ白ですね!
by ma2ma2 (2017-09-11 12:36) 

いろは

こんにちは^^
羅臼と言えば昆布ですね。一味違う感じがします。
漁船が波しぶきを立てて戻ってくる姿が迫力あります!
水平に伸びた雲が北海道ならではの景色で、素晴らしいですね〜♪
by いろは (2017-09-11 15:17) 

テリー

green_blue_sky さん
今回の遊覧船をチャーターして、知床岬を回って、羅臼港からウトロ港へ回るという企画は、この旅行会社では、初めての企画でした。
知床岬で、観光船の管轄が違うようで、万一遭難した時、どこが、救難船を出すかというのも、もめた模様。
この企画が、まずいのかもしれません。

johncomeback さん
霧の日が多いようですね。
前日知床峠を通った時は、綺麗な夕日と雲海を見ることが出来、絶景でした。

kohtyan さん
知床岬までは、見ることができませんでしたが、羅臼港に入る時、オジロワシとカモメの壮絶な争いを見ることが出来、それは、それえ、面白かった。

kuwachanさん
うねりが大きかったのですが、船の2階で、デジイチとビデオの撮影をしていました。船が、ものすごく、揺れたと言うことはないです。

ma2ma2さん
知床峠は、何度も通りましたので、夕日と雲海で、綺麗だったり、霧に覆われていたり、普通に見えていたり、色々の姿を見ることができました。

いろはさん
羅臼コンブは、製品として出すまで、色々手がかかっているせいもあり、高価ですね。
少し、お土産に買って帰りましたが、ーー。でも、美味しかった。


by テリー (2017-09-11 15:56) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

知床峠付近、ガスがかかって残念でしたね。
後はお天気が良かったのに・・・。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-09-11 20:58) 

SORI

テリーさん こんばんは
知床岬は行ってみたいところです。この次の北海道旅行では候補の一つです。バス旅行も楽しかったことでしょう。
by SORI (2017-09-11 21:25) 

JUNKO

嘗て10年近く撮影に通った場所、とても懐かしいです。世界遺産になる勿論前ですから規制もなくかなり自由に色々なところに行けました。
by JUNKO (2017-09-11 21:51) 

JUNKO

ゴジラ岩観光の船長さんとは顔なじみ、この方のログハウスに泊まっていました。なつかしさあまり追伸です。
by JUNKO (2017-09-11 21:55) 

くまら

小さい船だからおいらだったら酔っちゃいそうなので
パスします
by くまら (2017-09-12 09:29) 

テリー

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん
知床峠は、ガスが、かかりやすいようです。
前日の夕方は、すばらしい夕日と雲海を見ることができましたので、満足です。

SORIさん
ツアーは、効率的に見所を回ってくれますね。
時間に余裕のある人は、やはり、レンタカーで、回る方がいいかな。

JUNKO さん
北海道にお住まいの方は、知床半島に、何度も行くというのも、わかりますね。

ゴジラ岩観光の船長さんと顔なじみでしたか。
懐かしいでしょうね。

くまらさん
私の場合は、写真やビデオ撮影をやっている時は、不思議と酔わないですね。
マレーシアのティオマン島に水中翼船で行った帰り、海が大荒れで、この時は、酔いました。
水中翼船て、本当は、揺れが少ないはずなんですが、この時の揺れは、半端じゃ無かったです。

by テリー (2017-09-12 10:02) 

美美

観光船に乗ってもなかなか熊や鯨には出会えませんね。
早朝か午後便だと可能性は高いとか
私が行ったときも出会いはほとんどありませんでした(^^;
by 美美 (2017-09-12 19:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。