So-net無料ブログ作成

エジプト旅行記No34 コム・オンボ神殿見物その1(2月20日撮影) [エジプト旅行]

クルーズ船は、2月19日夕刻、エドナを出て、コム・オンボに到着していました。
コム・オンボ神殿観光は、二回に分けて、紹介します。

コム・オンボ神殿は、ナイル川畔の小高い丘の上に立っています。
神殿は、プトレマイオス朝時代に建てられ、ローマ皇帝アウグストゥスの時代に完成しました。

普通の神殿は、建物の中央に通路が1本だが、この神殿には2本あり、塔門の入り口も二つあります。つまり、神殿が二重構造になっています。
この神殿は、ホルス神と、ワニの神であるソペク神のために、建てられたものと言われています。



朝、6時35分です。
まだ、太陽は、出てきていません。
日本では、太陽が出る前に散歩するのは、山に行った時くらいで、普段は、ほとんどしません。まあ、旅行中ですから、非日常的なことをするようです。

1-01-4W2A1118




1-02-4W2A1119




日の出前、ナイル川に朝靄が立ちこめています。

1-03-4W2A1120amh


1-04-4W2A1121




1-05-4W2A1122




船の出入り口近くの壁に、その日の予定が、貼り出されています。

1-06-4W2A1124




1-07-4W2A1125





7時から、コム・オンボ神殿の見物です。
まずは、動画をご覧ください。

https://youtu.be/eDAzjqY2Rik





1-08-4W2A1126




1-09-4W2A1127




この神殿は、ホルス神と、ワニの神であるソペク神のために、造られたために、出入り口は、二つあり、二重構造になっています。

1-10-4W2A1129




上の建物の色を復元すると、こんな感じです。
現地で購入した写真集に出ていました。
すごく、派手ですね。

1-10x-IMG0129trmh




1-11-4W2A1133




1-12-4W2A1135




1-13-4W2A1139




1-14-4W2A1141




1-15-4W2A1142




1-16-4W2A1143




1-17-4W2A1145




1-18-4W2A1147




1-19-4W2A1149




色が残っていますね。

1-20-4W2A1150




1-21-4W2A1152amh




中央の石は、捧げ物を置く台です。

1-22-4W2A1153




石と石の間は、くさび形の石がはめ込まれて、崩れないようになっていました。

1-23-4W2A1154




1-24-4W2A1157





エジプト旅行の写真の抜粋版です。

 前編:http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-03-31


 後編:http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-03-31-1


暑くなりました。
今日は、少し、午前中、風が強かったせいか、少し、気温が、上がっていませんでした。
夏休みになったせいか、近くの公園でも、子供達が、元気に飛び回っていました。


全英オープンゴルフ、松山英樹さん、世界ランク2位で、3日目まで、5位、首位とは、7打差でしたが、どこまで、順位をあげられるか、興味がありましたが、第1ホールの1打目、スプーンで、いきなりのOBで、トリプルボギーをたたき、終わりました。
まあ、ショットが、良くない割に、なんとか、粘って、最終的には-2、14位タイというのは、立派でした。
優勝したジョーダン・スピースは、出だしの4ホールで、3つスコアを落とし、13番ホールで、一打目を大きく曲げて、深いラフに打ち込み、アンプレを宣言して、ピンとボールを結んだ後方線上の練習場から、打つという選択をして、グリーン近くまで、運び、そこから、うまく寄せて、ボギーで、収めました。
この時点で、クーチャーに1打リードを許しますますが、14番で、バーディで、並び、15番イーグル、16番バーディ、17番バーディ、18番パーの堂々の優勝でした。パットの名手というのを改めて、感じさせました。面白い展開でした。


テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/


nice!(68)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 68

コメント 17

斗夢

何の気なしにみていますが、彫像(レリーフ?)の顔が横向きですね、
正面を向いている顔をみたことがないように思います。
by 斗夢 (2017-07-25 05:26) 

せつこ

クルーズ船に乗ったり見どころ満載の旅でしたね、いいなぁ~~
ダウンコート着てますねエジプトは寒いのでしょうか?
by せつこ (2017-07-25 05:50) 

green_blue_sky

船も川も大きい。
何も見ても感動しそうですね。
by green_blue_sky (2017-07-25 06:34) 

kuwachan

神殿は石造りで色はなかったのかと思っていましたが
色彩豊かな神殿だったのですね。

by kuwachan (2017-07-25 12:21) 

斗夢

追記:
いろいろありがとうございます。
G7を使っていて、B700を使うとなにか違和感特にピント合わせが
違うと感じました。機構的に違うんですね。
わたしの場合は花を撮りたいですから、間違った選定だったかも。
いろいろ試して使えるようにしたいと思います。
by 斗夢 (2017-07-25 15:18) 

ma2ma2

海外旅行だと早起きが何故か辛くないですね(^^)
by ma2ma2 (2017-07-25 20:05) 

テリー

斗夢さん
この神殿も、古代エジプトの人物の描き方、つまり、顔は横向き、しかし、おへそが、見えるという描き方をしています。
数千年の間、この描き方が、引き継がれていますね。

せつこさん
この旅行は、2月後半ですから、朝方、夕暮れ時は、寒くなります。

green_blue_skyさん
はい、日本では、見ることのできない景色ですので、感動しますね。

kuwachanさん
神殿ができた当時は、極彩色だったようです。
私も、旅行に行くまで、色は無いと思っていましたが、神殿に、僅かに、色が残っていること、そして、現地では、
昔の遺跡の色という本が出ていて、それを買いました。

斗夢さん
B700でも、お花のマクロ撮影ができると、説明書に出ていますので、研究すれば、撮影できると思います。

ma2ma2さん
はい、確かに、海外旅行から帰ってくると、早起きできますね。

by テリー (2017-07-25 21:05) 

mimimomo

立派な船ですね~どのくらいの人が乗れるのかしら。
朝の景色も美しいです。やはり早起きは良いです。それに涼しいでしょうね~朝早い方が^^
by mimimomo (2017-07-25 21:38) 

yakko

こんばんは。
巨大な神殿ですね〜
by yakko (2017-07-25 21:41) 

くまら

こーやってみると、当時どんだけすごい神殿だったのか
観てみたい気もしますね
by くまら (2017-07-25 23:10) 

テリー

mimimomoさん
乗客は、恐らく40~50人くらいだろうと思います。
朝早くだと、幻想的な写真を撮影できますね。

yakkoさん
はい、大きな神殿です。
ここは、ホルス神とワニの神という二つの神を祀っているという他ではあまりない神殿です。

くまらさん
神殿の大きさから言うと、ルクソールにあるカルナック神殿が、ものすごく、巨大ですが、ここは、二つの神を祀っているため、神殿が二重構造になっているという特徴があります。


by テリー (2017-07-25 23:34) 

akanenosora

こんにちは。
立派な神殿ですね。
目を惹く色合いですが
現在はすべて神殿の色がなくなっているのでしょうか?
by akanenosora (2017-07-26 11:29) 

テリー

akanenosora さん
コメント、ありがとうございます。
神殿が完成して、2000年経っていますので、色は、ほとんど消えています。
by テリー (2017-07-26 13:06) 

美美

壁画の色が全て残っていたら圧巻でしょうね!!
by 美美 (2017-07-26 18:34) 

京男

こんばんは。
昔は極彩色だったのですね。
実際の柱や壁を触ってみたいな。
by 京男 (2017-07-26 22:13) 

hatumi30331

素晴らしい壁画!!
歴史を感じるね〜〜♪^^
昔の人の智恵や技術の結晶やね。
by hatumi30331 (2017-07-27 00:09) 

カトリーヌ

ナイルが美しいですね。
カイロ付近とは全然違って、同じ川とは
思えませんでした。
捧げものの台のところで、ガイドさんに
『 日本製のカメラは喜ばれますよ』とか
言われちゃいました(笑)無理ですが^^
by カトリーヌ (2017-07-27 08:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0