So-net無料ブログ作成
検索選択

エジプト旅行記No24 カルナック神殿見物 後編(2月18日撮影) [エジプト旅行]

カルナック神殿後編です。

見物の動画を、まだ、ご覧になっていない方は、ご覧ください。

https://youtu.be/54YEehCS53E





第2塔門を通って、大列柱室に入っていきます。なお、大列柱室には、天井が、ありましたが、崩れ落ちています。

1-20-4W2A0571




1-21-4W2A0575




これらの柱は、色鮮やかな色で、塗られていたそうです。

1-23-4W2A0577


現地で、購入した本に、復元図が出ていました。

1-24-IMG_0024


ネットで、情報を集めていたら、カルナック神殿を160年前に描いた絵があり、写真のような写実的な絵ですが、この柱には、もっと、色が、残っていました。160年の間に、色が、退色してしまったのは、残念ですね。


1-25-4W2A0581




少しばかり、色が、残っています。

1-26-4W2A0584




1-27-4W2A0586




1-28-IMG_4382mh




1-29-4W2A0588




1-30-4W2A0589amh




地震で倒壊したハトシェプスト女王のオベリスク。

1-31-4W2A0596




真ん中は、トトメス1世のオベリスク。

1-32-4W2A0601




1-33-4W2A0602




大列柱室

1-34-4W2A0603amh




1-35-4W2A0607




1-36-4W2A0608




1-37-4W2A0611




1-38-4W2A0612




1-39-4W2A0613




1-40-4W2A0614




1-41-4W2A0615





本当に、巨大な神殿です。
ネットで調べて、見ると、神殿構造物としては、世界最大だそうです。
もう少し、時間が欲しいところ。

カルナック神殿の場所は、こちら。



相方のパソコンが、インターネットへの無線LAN での接続不可とか、その他幾つかの問題が発生し、パソコンを更新することにしました。NEC のオンラインストアが、決算割引で、30%近くの割引をしてくれると言うことで、15.6 inch の液晶モニター、CPU は、第7世代i7-7500, 2.7GHz)、メインメモリー16GB、ストレージ1TB SSHDなど、一月前に、購入した、私が、旅行の時に使用する11.6インチのノート型パソコン(VAIO )より、少し、高性能ですが、値段は、少し安い物でした。この新しいパソコンが、昨夜、到着しました。
朝から、パソコンの設定をして、います。
取説は、比較的わかりやすい書き方でしたが、セキュリティーソフトが、オンラインストアでは、ウィルスバスターのみ、販売していたのに、説明は、マカフィーのみで、2ケ月間の無料のマカフィー・ソフトが、プリインストールされているだけでした。問い合わせると、トレンドマイクロに、聞いてくださいという。オンラインストアで、本体と抱き合わせで、販売している以上、どうすればいいのか、説明文を入れて欲しかった。
その後、古いパソコンのピクチャーのフォルダーに入っている200GB 位の写真データを移そうとすると、古いパソコンが、暴走してしまいます。
パソコンが、熱くなって、熱暴走するので、パソコンの下に、冷却装置を付けていますが、これでも、不十分のようです。時間をかけて、32GB 位ずつ、移すことを、試そうかと思っています。
ということで、少し、長期戦模様になって来ました。
すこしづつ、移す方法が駄目なら、内蔵ハードディスクを取り出して、ハード・ディスクケースに付けて、データを取り出すしかない感じです。


テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/


nice!(53)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 53

コメント 14

京男

おはようございます。
神殿が極彩色だった。
それはすごい。
by 京男 (2017-06-19 06:27) 

green_blue_sky

巨大で圧倒されますね・・・
by green_blue_sky (2017-06-19 07:16) 

kuwachan

どれもこれも本当に巨大な石の遺跡でびっくりです。
観光客もだいぶ戻って来ているようですね。

by kuwachan (2017-06-19 09:10) 

テリー

京男さん
日本でも、神社、お寺が、極彩色が使われているのと、似ているのかもしれませんね。
エジプトの方が、はるかに、歴史は、長いのですが、ーー。
ただ、エジプトの神殿には、塔門があり、それは、人々に、権威と権力を誇示するためと言う人もいます。

green_blue_skyさん
はい、ものすごく巨大な石の遺跡です。

kuwachanさん
そうですね。このカルナック神殿やギザの三大ピラミッド、スフィンクスには、観光客が、戻ってきていますね。

by テリー (2017-06-19 11:24) 

セイミー

長年使ったVAIOからNECに替えたらマウスは付属だけど、どうも起動が遅く
使いづらい感じです セキュリテイはノートン360 Premiurです
by セイミー (2017-06-19 12:36) 

テリー

セイミーさん
相方の古いパソコンもVAIO でしたが、マウスはなし。
市販の有線のマウスを使っていたようです。
今回は、ブルートゥース接続の無線マウスで、反応も良く、使いやすいです。

セキュリティーソフトは、マイクロトレンド社のウィルスバスターズです。
今まで、マカフィーでしたので、セキュリティーソフトを一時無効化の方法が、わからないとか、少し、不便ですね。
ノートンは、かなり昔、使っていましたが、少し、重かったので、止めにしました。
by テリー (2017-06-19 18:18) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

スゴすぎて、言葉も出ません・・。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-06-19 19:25) 

ma2ma2

柱の大きさは圧倒されますね!
by ma2ma2 (2017-06-19 19:42) 

テリー

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん
これだけ、大きな神殿をよく造ったものですね。

ma2ma2さん
柱も大きいし、数も、半端じゃないですね。
by テリー (2017-06-19 21:09) 

旅爺さん

カルナック神殿には爺も行きましたが復元図は見ませんでした。
2本あるはずの石柱の1本は確かロシアで見た気がします。
by 旅爺さん (2017-06-20 04:46) 

テリー

旅爺さん
コメント、ありがとうございます。
フランスが、大きな時計と交換に、オベリスクを持って行ったのは、有名な話ですね。オベリスクは、ルクソール神殿のオベリスクを1本抜いて、持ち帰りました。
フランスからもらった時計は、モヘメッド・アリ寺院にありますが、一度も動いていないそうで、エジプトは、フランスにオベリスクの返却を求めています。
そのオベリスクは、パリ、コンコルド広場に立っていて、観光名所になっていますから、フランスも今更返したくないでしょうね。
ロシアが、オベリスクを持ち帰ったかどうか、ネットで調べてみましたが、出てきません。

by テリー (2017-06-20 21:29) 

kohtyan

すごい神殿ですね。紀元前1000年以上の古代に、これだけの神殿が
造られたとは、日本では石器時代なのか、人が住み始めた頃なのか、
わかりませんが、ぜひ訪ねて見たいですね。
by kohtyan (2017-06-20 21:56) 

響

当時のカラフルな状態もいいけど
今の風合いの方がいいですね。
やっぱり豪華に見せる方が優先だったのかな。
by (2017-06-20 22:01) 

mimimomo

エジプトと言うか昔のエジプト人は何故こんなドデカイものばかり作ったのでしょうね~
by mimimomo (2017-06-22 15:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0