So-net無料ブログ作成
検索選択

エジプト旅行記No19 ルクソール空港からメムノン巨像へ(2月18日撮影) [エジプト旅行]

ルクソールは、中王国時代(紀元前2040年頃から紀元前1782年頃)、新王国(紀元前1570年頃から紀元前1070年頃)、そして、末期王朝時代の一時期に、首都として栄えました。

ルクソール空港に、8時少し過ぎに到着。
ここから、バスで、王家の谷近くのメムノンの巨像へ、バス移動。
約50分かかりました。

まずは、動画でどうぞ。
カイロ周辺と違って、灌漑用水路付近は、緑が多い。また、自発的に掃除をしている人も見かけた。

https://youtu.be/-c-luF7PUwQ




1-01-W2A0461




1-02-4W2A0462




カイロ付近では、高速道路にもゴミが捨ててあるし、灌漑用水路にも、ゴミが沢山捨ててあって、掃除をしている人は、全く見かけでしたが、ここでは、掃除をしている人を見かけました。
その違いにびっくり。

1-03-4W2A0463



1-04-4W2A0464




この辺りは、夏は、40度、50度で、屋根がない家も多いそうです。
雨は、ほとんど降らないそうです。

1-05-4W2A0465




1-06-4W2A0466




1-07-4W2A0467




1-08-4W2A0468




王家の谷と思います。

1-09-4W2A0469




1-10-4W2A0470




1-11-4W2A0471




1-12-4W2A0473




メムノンの巨像
第18王朝の紀元前1380年頃アメンホテップ3世によって、造られました。
高さ2.3m の台座に、15.6m の像が置かれています。
メムノンの巨像は、ローマ時代の地震や温度差で、不思議な現象が起きたそうです。風が吹くと「巨像が歌う」とかうめき声を出すとか、言われ、それを聞くために、たくさんの人が訪れたそうです。212年に修復工事が行われ、今はその現象はないとのこと。
この巨像は、アメンホテップ3世自身で、背後にアメンホテップ3世の葬祭殿があり、この巨像は、入り口の部分でした。
葬祭殿は第19王朝ファラオ・メルエンプタハが自身の葬祭殿の石材調達のため破壊したそうです。

1-13-4W2A0475




現地で、購入した本に、当時の想像図が、出ていました。

1-13x-メムノン巨像mh




また、現地で購入した写真には、こういう写真もありました。

1-13y-Memnon (1)




顔がないだけに、不気味ですね。

1-14-4W2A0479




頭の上に、鳥が止まっています。

1-15-4W2A0477




作業のために、人が登っています。
人と比べると、その大きさが、すごいですね。

1-16-4W2A0480




1-17-4W2A0476





この巨像の周囲です。
駐車場の近くに、お土産物屋があります。

1-18-4W2A0482




パトロールカーが、数台止まって、警戒しています。

1-19-4W2A0483




1-20-4W2A0484




コカコーラを売っているお店があります。

1-21-4W2A0485





この場所は、腕時計型GPS の記録によれば、ここです。
ルクソール空港から、このメムノンの巨像まで、約50分です。

1-22-メムノン巨像へのルートr3




Google Map では、

1-24-メムノンの巨像の地図google mao




伸縮可能な地図では、




エジプト旅行の写真の抜粋版です。

 前編:http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-03-31


 後編:http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-03-31-1




テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/



nice!(62)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 62

コメント 18

green_blue_sky

メムノンの巨像など石像が破壊されたのは残念ですが、エジプト文明、当時の日本ではできないことばかりですね(^▽^;)
暑さが厳しくなり、外出は汗をかきすぎて疲れます・・・
by green_blue_sky (2017-05-30 05:23) 

斗夢

掃除をする地域・・・人種が違うわけでもないんでしょうが。
日本でもそうですが、きれいにしているところにはゴミは捨てられないのでしょう。
by 斗夢 (2017-05-30 05:28) 

旅爺さん

お早う御座います。
車窓からの眺めも町の古い歴史が見えてくるようですね。
メムノンの巨像は本当にどうやって建てたんでしょうね、凄い技術です。
by 旅爺さん (2017-05-30 06:13) 

くまら

屋根が無い家??
勿論エアコンなんてないんでしょうね
by くまら (2017-05-30 09:29) 

achami

こんな巨大な建造物を、大昔の人はどう作ったのか・・・
歴史には不思議なことが多いです。
by achami (2017-05-30 11:20) 

kuwachan

雨が降らないと言っても、屋根が無いお家って?
砂が入り放題になりそうですね。
周囲には石がありそうな雰囲気ではないですし
どうやってこの巨大な石を運んだのか不思議ですよね。
by kuwachan (2017-05-30 12:58) 

yakko

こんにちは。 スゴイですね〜(@_@;)
6月1日から 新ブログ に移行します。ゆっくり のんびり ブログ
 新URL は http//jyakko.blog.so-net.ne.jp/ です。
     よろしくお願いいたします。(_ _)

by yakko (2017-05-30 16:47) 

テリー

green_blue_skyさん
エジプト文明は、すごいですね。
今日は、暑かったですね。ゴルフでしたが、手元の温度計を見たら、30度を超えていました。

斗夢さん
人種というと、難しいですね。7000年以上の歴史をもつエジプトは、色々な人種が、混じり合っていることは、確実ですから、カイロに住む人とルクソール周辺に住む人の人種は、同じ、エジプト人でも、系統が違うかもしれませんね。カイロとかギザ周辺は、人が余りに、多いので、清掃しないのでしょうね。
ルクソール周辺は、それほど、人口が多くないので、清掃する人も出てきているのかもしれません。

旅爺さん
メムノンの巨像をはじめ、カルナック神殿やルクソール神殿などの巨石遺跡の建造方法は、興味があります。
こういう巨石遺跡は、日干し煉瓦をうまく使って、建造しているようです。

くまらさん
屋根がない家が沢山ありました。屋根がないと涼しいようです。もちろん、エアコンは、ないです。

achamiさん
後日でてきますが、カルナック神殿やルクソール神殿でも、巨石遺跡があります。そこでは、日干し煉瓦が、残されていて、こういう巨石遺跡は、
日干し煉瓦が活用されていたのが、わかります。

kuwachanさん
屋根がないと、砂が入ってくるでしょうね。
日本人には、とても、暮らしていけないでしょうね。
巨大な石の運搬は、あちこちの遺跡で、行っていますので、木のコロ等を利用したり、ナイル川を利用したり、恐らく、解明されていると思います。
ただ、石がそれほど、豊富ではないので、この付近で、新たに葬祭殿を造る時に、ここの葬祭殿の石が取られたそうです。


yakko さん
6月1日から、新しいブログに移行されるんですね。了解しました。

by テリー (2017-05-30 17:57) 

mimimomo

こんばんは^^
雨が降らない・・・水はナイル川からなんでしょうか・・・
砂埃が凄いかなーなんて、心配してしまいます(><;
エジプトは四大文明の一つ。発祥の地と言われていますがそれだけのことはありましたか?
by mimimomo (2017-05-30 18:16) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

メムノンの巨像・・・大きいですね。
いつもながら、どうやって造ったの???です。。(^0^)
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-05-30 19:41) 

テリー

mimimomoさん
ルクソール辺りは、全くと言っていいくらい、雨が降らないそうです。
農業用水は、ナイル川から、用水路を引いて、農耕地に、水をやっています。
エジプトは、4大文明の中でも、飛び抜けていますね。
こんな建造物をよく造ったというのが、沢山ありますね。

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん
恐らく、日干し煉瓦などを利用して、造ったものと思います。


by テリー (2017-05-30 21:01) 

viviane

ホント、この辺りは綺麗に清掃されていますね
人間と比べて初めてこんなに巨大だった事が分かりました
顔がないのは風化したせいですか? それともドロボー?
by viviane (2017-05-30 21:43) 

テリー

viviane さん
やはり、観光地は、きれいに、掃除をして欲しいですよね。
メムノンの巨像の顔がない理由、ネットで調べて見ましたが、出てこないですね。
恐らく、地震で、巨像が破壊された時に、顔も脱落したのではないかと推察します。
単なる風化では、ないと思います。
by テリー (2017-05-31 06:08) 

OJJ

これだけの巨石に彫るとしたらズイブンな期間が掛ったでしょうね・・磨崖仏の比じゃないですね
by OJJ (2017-05-31 09:21) 

johncomeback

現在のエジプトの治安が気になります。
by johncomeback (2017-05-31 20:13) 

テリー

OJJさん
そうですね。大変な手間がかかったことでしょうね。

johncomebackさん
アレキサンドリアのコプト教会は、何回かテロ攻撃を受けていますが、それ以外は、まず、大丈夫と思います。

by テリー (2017-05-31 21:50) 

美美

メムノンの巨像、大きいですね。
人の手で作られたとは思えないほどですね。
できたら顔もそのまま残っていて欲しかったですね。
by 美美 (2017-05-31 22:41) 

テリー

美美さん
コメント、ありがとうございます。
メムノンの巨像、大きいですね。昔、歌を歌っていたという時期もあるそうで、その歌も聴いてみたいですね。

by テリー (2017-06-01 00:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: