So-net無料ブログ作成
検索選択

エジプト旅行記No16 スフィンクス見物(2月17日撮影) [エジプト旅行]

ツアー3日目の最後の観光は、スフィンクス見物です。
人間の頭部に、ライオンの胴体をもつモンスターは、旅人に謎々を出して、次々と食い殺していったという伝説があります。
全長は、73.5m、全高は、20m、全幅は6m で、頭部以外は、この場所にあった一枚岩を削って、造られている。頭部は、別の場所から運ばれてきた硬質石灰岩で造られている。一枚岩の彫像としては、世界最大だそうです。
窪地を造るために切り出された石材は、スフィンクスの傍の神殿を造るために使われている。
ネットで調べると、カフラー王のために、すなわち紀元前2500年頃造られたというのが、一般的のようですが、中には、紀元前7000から5000年という説もあります。
その根拠は、スフィンクスに水の浸食の跡があり、上部ほど大きいので、エジプトに大規模な雨期があった時期は、紀元前5000年頃ということのようです。まあ、スフィンクスの頭は、ファラオのように、頭巾をつけていますから、この説は、おかしいのでしょうね。
現存するカフラー王の像と余り似ていないので、クフ王によって、建設されたという説や年代測定の結果、カフラー王の時代より、数百年過去に(クフ王のピラミッド建設前に)遡ると言う説もあるようです。
また、ギリシア神話でのスピンクスは、ライオンの神体、美しい人間の女性の顔と乳房のある胸、鷲の翼をもつ怪物です。
形は変わっても、色々な場所に、スフィンクスというモンスター伝説があるというのも、面白いですね。

動画は、こちらです。

https://youtu.be/b0q_zjJR-cY




1-00l-IMG_0442mh




IMG_0444amh




1-01-4W2A0379




1-02-4W2A0381



1-03-4W2A0384




1-04-4W2A0385




スフィンクスは、たびたび、砂に埋もれている。
建造から1000年以上後のエジプト新王国時代大18王朝のトトメス4世によって、砂に埋もれていた大スフィンクスが掘り起こされた。その時に、スフィンクスの両前足の間に、トトメス4世の業績を讃える石碑が建立された。紀元前1401年のことだそうです。

1-05-4W2A0388amh




1-06-4W2A0389




顔には、三つ編みにしたヒゲがあったそうですが、古くに脱落していて、発掘された破片がカイロ博物館に3つ、大英博物館に1つあるそうです。

1-07-4W2A0391amh




トトメス4世の偉業を讃える石碑。

1-08-4W2A0392amh




クローズアップすると、

1-09-4W2A0393amh




1798年にナポレオン・ボナパルトがギザを訪れたときも、スフィンクスの首から下は、砂に埋もれていた。
スフィンクスの顔だけが砂から出ているのも、衝撃的ですね。
その時の絵画が、ネットに出ていました。
参考までに載せておきます。

1-09l-David_Roberts_Simoon




1-09m-David_Roberts_Sphinx_side_view




スフィンクスのお尻の部分に穴があります。
背中にも穴があり、つながっているそうで、盗掘の穴とか、ナイル川が氾濫した時の排水用の穴とかスフィンクスがオシッコをするための穴とか、色々説があるようです。

1-10-4W2A0395




1-11-4W2A0397amh




胴体部が、平行に、浸食されています。
太古には、ギザ大地は、海底にあり、石灰質の生物の死骸が、長い時間をかけて堆積し、その後、隆起し石灰岩の台地を形成した。そのため、ギザ台地の石灰岩は、硬い層と柔らかい層とが、交互に積み重なっているそうで、柔らかい層が、風化により、差別浸食されたため、平行な溝ができたそうです。

1-12-4W2A0398amh




1-13-4W2A0399amh




スフィンクスの窪地の部分には、我々以外の人は、ほとんどいませんでした。
ここに立ち入るためには、特別料金が必要で、多くの人は、高い場所から、見物していました。
ツアーは、このスフィンクスの足元まで、下りるツアー(我々が参加したツアー)と高い所からの見物だけのツアーが、ありますので、要注意です。

1-14-4W2A0401




1-15-4W2A0405




1-16-4W2A0407




クフ王のピラミッド

1-16-4W2A0407




スフィンクス周囲の神殿?跡

1-18-4W2A0414amh




1-19-4W2A0415amh




1-20-4W2A0416




1-21-4W2A0417




ネット情報では、スフィンクスの下に空洞が発見されているとのこと。
これは、スフィンクスの近くまで、住宅が造られ利用になり、生活排水のため、地下水の水位が上がり、その影響ではないかという説明もありました。
まあ、どこの国でもありますが、政府は、重要な情報を隠しているのではという説もあります。
スフィンクスの地下の調査は、禁止されているようです。
最近でも住宅の下から大きな彫像が発見されたというニュースがありましたが、色々な場所に遺跡、彫像が埋まっている可能性があるようですが、発見されても、保管する場所(博物館など)もないので、埋め戻すことも、かなりやっているようです。
ただ、彫像などを持ち出すのは、大変な重罪に当たるそうです。
ここを訪ねて、スフィンクスの起源を推考してみるのも、面白いです。

スフィンクスから、ホテル・メナハウスまでのバス移動の動画は、こちらです。

https://youtu.be/5jrNYZUngMo




ホテルに戻ってきました。

1-23-4W2A0419





翌日は、朝早く、起きて、飛行機に乗って、ルクソールまで移動です。

エジプト旅行写真の抜粋版です。

 前編:http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-03-31


 後編:http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-03-31-1



テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/


nice!(59)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 59

コメント 17

京男

おはようございます。
実際に現物を見ると感激するでしょうね。
by 京男 (2017-05-24 05:49) 

green_blue_sky

スフィンクスは不思議ですね。
実物を見たいと、小さいころから思いましたが、いけないです(^▽^;)
by green_blue_sky (2017-05-24 05:54) 

tochi

素晴らしい~
行って見たいですが私には無理ですね
写真を拝見しているだけでも行った気分になりますね
by tochi (2017-05-24 07:15) 

yakko

お早うございます。
いつも感動していますが 特に感激しました〜〜〜 !!
by yakko (2017-05-24 08:45) 

テリー

京男さん
スフィンクスのそばに立つと言い知れない感動を受けますね。

green_blue_skyさん
ピラミッドも、謎が残っていますが、スフィンクスは、更に、謎の存在ですね。

tochi さん
世界には、こういう謎が、まだあるというのは、面白いですね。

yakko さん
いつも、コメント、有り難うございます。

by テリー (2017-05-24 09:28) 

くまら

ナポレオンに砲撃されなかったらまだ綺麗な顔だったんでしょうね
個人的に、スフィンクスって日本の狛犬のように対だと様になるような・・・
by くまら (2017-05-24 10:04) 

リュカ

首まで埋まっていた当時の様子が描かれた絵画も面白いですね。
by リュカ (2017-05-24 12:23) 

kuwachan

砂に埋もれているスフィンクスを掘り起こすのも大変だったでしょうね。
この大きさですから、砂の量がハンパじゃなかったと思います。
by kuwachan (2017-05-24 13:08) 

okko

スフインクスの鼻を欠いたのは、ナポレオンが砲撃したから・・・なんて話もありましたが、眉唾らしいですね。風化したのでしょうか、とにかくスゴイです。
by okko (2017-05-24 15:20) 

ma2ma2

スフインクスの目の前には街が広がっているのですね!
by ma2ma2 (2017-05-24 18:23) 

響

エジプトと言えばまずはここを思い浮かべるところですね。
ツアーにより見る場所が変わるとは知りませんでした。
by (2017-05-24 19:46) 

みぃにゃん

エジプト良いですね~あれだけ調べているのにまだまだ謎がありますよね!
by みぃにゃん (2017-05-24 20:15) 

テリー

くまらさん
ナポレオンが、エジプトに来て、砂に埋もれたスフィンクスを見た時の絵が描かれています。上に載せてありますように、この時、すでに、鼻はかけていて、ナポレオンが砲撃したためではないそうです。
2番目、また、1番目のピラミッドのために、スフィンクスを造ったのだったら、対の方が様になりますね。
ピラミッドの前に、スフィンクスが存在したという説も、あり、謎ですね。

リュカさん
首まで埋まったスフィンクスを絵にして残してくれたのは、ありがたいですね。
ナポレオンの驚きが、よくわかりますね。

kuwachanさん
首まで、埋まった砂を除くのは、大変だったでしょうね。
でも、宝物があると思って、掘ったのでしょう。

okkoさん
そうですね。ナポレオンが来る300年以上前に、鼻がかけていたという話で、ナポレオンが砲撃したという話は、ウソですね。
鼻がかけた理由は、はっきりしませんが、風化というのが、あり得る話ですね。

ma2ma2さん
スフィンクスのすぐ目の前に、民家が迫っているわけではないですが、結構近くに街ができていて、そういう街の住宅の地下から、彫像など、遺跡の一部が
発見されています。

響さん
はい、スフィンクスの見物でも、ちゃんと、足元まで下りて、回るツアーは、明記してあります。気をつけましょうね。

みぃにゃんさん
そうですね。大変長い間調べているのに、いまだに、謎が残っていると言うのが、面白いですね。
色々な国から、調査チームが、来て、費用は、それぞれ自分持ちで、調査して、発見したら、持ち帰ることは、できないそうです。昔は、持ち帰ることができたそうです。大英博物館、ルーブル博物館、ドイツの幾つかの博物館、ウィーンの博物館などには、沢山、飾ってありますがーー。

by テリー (2017-05-24 21:38) 

美美

スフィンクス、見応えありますね!!
昔の人は考えることが違いますね(∩.∩)
昔、ツタンカーメン王の秘宝という本を読んだ記憶があります(笑)
振れ込み詐欺、悪質勧誘には気をつけたいですね(^^;
by 美美 (2017-05-25 22:06) 

JUNKO

エジプトまではいきませんでした。今思うと若い時に行っておけばよかったと残念です。
by JUNKO (2017-05-25 22:48) 

テリー

美美さん
スフィンクスは、謎が多いですから、面白いですね。
ツタンカーメン王は、若くして、死亡したため、お墓は、小さなもので、それ故、盗掘を免れて、埋葬品のほとんどが、発見されて、カイロ考古学博物館に展示されていますが、ものすごい量です。今後、新しくできた博物館に移されるそうですが、ーー。

JUNKOさん
エジプトは、行きたい場所ですね。

by テリー (2017-05-27 19:28) 

OJJ

どう見ても砂の大地ですね~居住区には低山や緑が見えるのに・・・
by OJJ (2017-05-29 16:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0