So-net無料ブログ作成

エジプト旅行記No15 太陽の船博物館見物(2月17日撮影) [エジプト旅行]

三大ピラミッド展望ポイントから、太陽の船博物館に移動します。
その時の動画は、こちらです。

https://youtu.be/9BvRvN00CQI




太陽の船博物館近くの駐車場に到着し、歩いて、博物館に向かいます。
まずは、動画をどうぞ。

https://youtu.be/kapf2bLyaHM




博物館の建物を、しっかり撮るのを忘れていました。
クフ王のピラミッドの横にユニークな形の博物館があります。
下の写真の右が、クフ王のピラミッドで、左に、博物館の一部が写っています。

1-01-IMG_0416mh




博物館の位置は、こちらです。



幸い、相方が、博物館を撮影していましたので、借用します。
この旅行では、相方にもデジイチEOS 70D+Sigma 18-250 F3.5-6.3 を使ってもらっています。

1-01x-IMG_4076mh


近くに、こういう建物がありました、

1-02-4W2A0363




この建物の前の彫像です。

1-03-4W2A0364




博物館の中です。
動画に説明がありますが、
下の写真の中の上の写真が、太陽の船が発見されたときの状況です。
下の写真が、太陽の船を覆っていた蓋だそうです。
太陽の船は、1954年に発見されて、組み立てるまでに14年かかったそうです。

1-04-4W2A0366




太陽の船が発見された場所です。

1-09-4W2A0373




さすが、エジプト、猫は、大切にされているようで、ここでも、猫が出てきました。

1-11-4W2A0377




発見された船の断片は、組み立てられて、博物館の上に、展示されています。

1-12-IMG_0417mh




太陽の船の模型。

1-13-IMG_0420mh




これも、模型。

1-14-IMG_0423mh




これは、発見された太陽の不燃の断片を組み立てたもの。
組み立てられた船の周りの通路を上りながら、全周囲から見ることができます。

1-15-IMG_0424mh




1-16-IMG_0425




1-17-IMG_0426mh




1-18-IMG_0427mh




1-19-IMG_0428mh




1-20-IMG_0429mh




1-21-IMG_0430mh




1-22-IMG_0431mh




1-23-IMG_0432mh




1-24-IMG_0434mh




窓から、クフ王のピラミッドが見えます。

1-25-IMG_0435mh




1-26-IMG_0438mh




1-28-IMG_0439mh




1-29-IMG_0440amh




出口で、猫ちゃんがすり寄ってきます。

1-30-IMG_0441mh





次は、スフィンクス見物です。
駐車場まで、坂を下りていきます。
ここで、ハプニング発生。
ツアーの中の一人、若い女性が行方不明。
脚の悪いお母さんと一緒に参加したのですが、お母さんは、無理に、申し込んだと言うことで、しょっちゅう喧嘩。こういう見学の時は、一緒に、歩くことはほとんど無かった。
そして、若い女性、少しの時間を見つけては、タバコを吸っていました。海外旅行では、タバコを吸えるところが、極めて、少なくなっていて、男性も、タバコを吸う人が少なくなってきています。
博物館の出口で、その若い女性が、タバコを吸っているのを見かけましたが、一緒に、駐車場に下りてこなかったようです。
待てども待てども、下りてこないので、関空から動向のツアコンさんが、探しに行きましたが、見つからず、とりあえず、バスは、近くのスフィンクスに向けて、出発。
ツアコンさんは、再度、探しに行き、逆側に下りていった彼女を見つけて、スフィンクスの入り口まで、やってきました。
普通、ツアコンは、現地ガイドが先頭を歩くときは、一番後ろで、迷子者が出ないように、目を光らせているが、このツアーは、成田空港出発9名と関空出発の13名の合流で、2名のツアコンがいたこともあって、連携不足、油断があったと思います。


スフィンクス見物は、次回です。

エジプト旅行の写真の抜粋版です。

 前編:http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-03-31


 後編:http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-03-31-1


テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/



nice!(59)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 59

コメント 15

kuwachan

大きな船ですね。
太陽の船も埋葬品だったのですか?
by kuwachan (2017-05-22 09:01) 

テリー

kuwachan さん
太陽の船は、クフ王のピラミッドのすぐ横で、発見されていますし、巨大な埋葬品には違いないですね。
太陽の船の目的は、太陽神ラーのもとで、復活した王を運ぶ儀式の船とみられています。また、最初の太陽の船が発見された場所の西側から、
第2の太陽の船が発見されていて、現在復元作業が行われています。

by テリー (2017-05-22 10:39) 

okko

団体旅行のときの、勝手な行動はみんなの迷惑ですねぇ。
by okko (2017-05-22 14:50) 

テリー

okko さん
この若い女性、かなり、ひどいニコチン中毒のようで、少しでも、時間を見て、タバコを吸っていました。
タバコを吸っている内に、時間が経つのを忘れて、気がついたら、ツアーの人達がいなくなり、慌てて、逆の方に、下りたようです。
本人は、悪気はないと思いますし、こういう、場合は、ツアコンが2名いて、現地ガイドが1名いますので、ツアコン1名が、最後を歩くのが鉄則のはずなんですが、このツアー会社は、基本的なルールが、できていませんでした。

by テリー (2017-05-22 23:28) 

たいへー

実際に目の前に立ってみたら、壮大な景色なんでしょうね。
by たいへー (2017-05-23 11:26) 

テリー

たいへーさん
三大ピラミッドを展望ピントから見ると、壮大な景色ですね。
by テリー (2017-05-23 13:48) 

mamii

大きな船ですね。昔もこんな大きな船があったのですね。
by mamii (2017-05-23 14:17) 

ひろたん

この場所で迷子になると不安が増強しますね。
ピラミッドは偉大ですね。
こんな大きなものをよく作ったと
関心してしまいます。
実際にみると壮大ですよね。
by ひろたん (2017-05-23 14:31) 

viviane

素晴らしい景色ですね~~!
日本の歴史なんて何のその、今の自分が小さく見えてしまいますね
その女性、迷惑な話ですよね
これだから私達(特に主人)はツアーを利用しません 
by viviane (2017-05-23 17:55) 

mimimomo

こんにちは^^
見るもの見るものが全部土色ですね(-- それがエジプトかな^^
迷子の女性、ツアーの仲間が動き出したら煙草を消しても同行するべきです。自分勝手に残ることが間違っていると思います。
by mimimomo (2017-05-23 18:08) 

美美

太陽の船、まるでノアの箱舟のような大きさですね。
ツアーだと色々我慢しないといけないこともあるのでしょうね。
しかし他の人の迷惑になるようなことはやめて欲しいですね。
by 美美 (2017-05-23 20:21) 

OJJ

太陽の船、やっぱり復活(輪廻転生)を意識していたのでしょうね・・シンミリ)
by OJJ (2017-05-23 21:26) 

テリー

mamiiさん
さすが、エジプト、こんな大きな船よく作りましたね。

ひろたんさん
迷子になった女性は、かわいそうですね。
これだけ、大きな船をよく作りましたね。
復元作業も大変なのに、よく、やりました。

vivianeさん
7000年前というと、日本は、縄文時代?
確かに、個人旅行で、行けるところは、個人旅行がいいですね。

mimimomoさん
ほとんど、すべて、土色が、エジプトですね。
でも、こんなところから、これだけの巨大文明が、7000年以上前に、現れたというのが
すごいです。

美美さん
おっしゃる通りですね。
ほかの人の迷惑にならないように、するのが、原則ですね。

OJJ さん
そうだと、思います。
ナイス&コメントありがとうございます。
by テリー (2017-05-23 22:35) 

美美

私の体調への心遣いありがとうございます。
両手、バランスよく使えると便利なんですけどね(∩.∩)
by 美美 (2017-05-23 23:43) 

テリー

美美さん
左手は、訓練次第で、結構使えるようになりますよ。
根気が要りますが、ーー。
by テリー (2017-05-24 21:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0