So-net無料ブログ作成

エジプト旅行記No14 ギザ・ピラミッド観光(2月17日撮影) [エジプト旅行]

クフ王のピラミッドの中に独占的には入れる時間は、12:00-13:00 ですので、昼食後、急いで、ギザのピラミッドに向かいます。
クフ王のピラミッドは、紀元前2560年頃から、20年かけて造られたと言われています。(諸説あるようです。)
クフ王のピラミッドは、底辺230.37m、現在の高さ138.74m (元の高さは、146.59m) 、勾配51度50分40、容積235.2万㎥ で、平均2.5t の石灰岩を約270万―280万個積み上げたと言われています。

1-01-4W2A0331




1-02-4W2A0332




ピラミッドの近くに、マクドナルドが、ありますね。
これが、ピラミッドの前に、あると言うマクドナルドでしょうか。
ピラミッドの前に、マグドナルドがあるのは、おかしいと批判されている方が、いましたが、――。
歴史的な観光地から、マクドナルドやコカコーラをなくせと言われても、無理と思いますが、――。

1-03-4W2A0333


1-05-4W2A0334




1-06-4W2A0335




ピラミッドは、右、スフィンクスは、左という表示です。

1-07-4W2A0336





クフ王のピラミッドに着いたのは、12時15分頃。12時より、遅くなりました。

ピラミッド内部は、撮影禁止ですので、カメラ、荷物は、ツアコンさんに見ていてもらって、中に入ります。
ピラミッドの断面図をネットから借用します。

1-08-Kheops-coupe.svg





ピラミッドの入り吉から入り、まずは、地下70m下の地下室 へ。
ここには、井戸(水はなし)がありました。

そして、7番の女王の間にも、行き、最後に、階段を上って、王の間に行きました。
王の間から、下りてくるときは、13時を過ぎていましたので、我々のツアーの独占的な使用は、終わり、一般の観光客も入ってきました。
クフ王のピラミッドの中に、独占的に入り、通常は行けない地下70mの地下室に入るというのは、ルクソールから、アスワンまでの豪華クルーズ船を、エジプト観光省に召し上げられた代償だったのです。
地下70mの地下室は、狭いトンネルを中腰、あるいは、四つ這いになっていかないといけないところで、大変きつい歩行でした。
豪華クルーズ船を召し上げられた代償としては、あわないと感じていましたが、後で、いい想い出になったような気もします。

クフ王の中の通路については、今年の3月11日にも、テレビ放送「世界不思議発券」で、紹介されていましたので、U Tube で、ご覧ください。
https://youtu.be/BAqbfbFyo5I



GPSのログは、こんな感じです。
GPS ログを、Google Earth 以外で、立体的に表示する手段があれば、ピラミッドの中で、歩いた通路を表示できるかもしれません。

1-10-クフ王ピラミッドルート図



ピラミッドの配置は、次の通り。

1-10x-Giza_pyramid_complex_japanese_%28map%29




ピラミッドの建設法も、直線傾斜路説、らせん傾斜路説、内部通路説など色々でていますが、これも、興味深いところです。

1-11-4W2A0350





入り口には、時々列ができています。
午前、午後、各150人に限定されているようで、我々のツアーが、1時間、独占的に入場できたのは、豪華観光クルーズ船の召し上げの代償とは言え、ラッキーだったかもしれない。
どうしても、中に、入りたい人は、入場を確約しているツアーを選んだ方がいい。

1-12-4W2A0349




1-13-4W2A0342




クフ王のピラミッドを見上げて撮影したところ。

1-14-4W2A0343




少し、人物を入れた方が、石の大きさが、イメージできますね。

1-14x-4W2A0339




上の入り口?

1-15-4W2A0348




カフラー王のピラミッド
カフラー王のピラミッドは、中央に配置され、見かけ上、一番高く見えますが、高さは、建設当初143.67m、現在136m。(化粧板の一部は、残っているが、頂点部は破損しているので、最初よりは、低くなっている。)元の高さで、クフ王のピラミッドを比較すると、カフラー王のピラミッドは、12m 低く造られている。底辺215.29m、勾配53度10分。


ちなみに、メインカウラー王のピラミッドは、高さ65.5m (現在、62m )、底辺105m 勾配51度20分。

1-16-4W2A0351




別の場所から撮影したカフラー王のピラミッド

1-17-4W2A0356





上部をアップ。

1-18-4W2A0358




クフ王のピラミッドから三大ピラミッドの展望ポイントへバスで、移動します。
そのときの動画は、こちらです。

https://youtu.be/lgdRNPWXGkA




三大ピラミッド展望ポイントからの眺望の動画は、こちらです。

https://youtu.be/x5VbZJcP1p4



三大ピラミッドの展望ポイントからの眺望。
左から、クフ王のピラミッド、カフラー王のピラミッド、メインカウラー王のピラミッド。

1-19-IMG_0411mh




クフ王のピラミッドとカフラー王のピラミッド

1-20-4W2A0360




カフラー王のピラミッドとメインカウラー王のピラミッド

1-21-4W2A0361




メインカウラー王のピラミッドです。

1-24-IMG_4053mh




別の角度からのメインカウラー王のピラミッド

1-25-IMG_4056mh




1-26-IMG_4060mh




1-27-IMG_4065kasumimh




三大ピラミッドの展望ポイントの場所は、ここです。

1-22-三大ピラミッド展望ポイントr1




ついでに、ホテル・メナハウスの位置も入れておきます。

1-23-三大ピラミッド展望ポイント2r1




今日は、すばらしいいいお天気で、絶好のゴルフ日和でした。
久しぶりに、昔の工場の人達のコンペに参加。
8ホール目までは、上出来。
9ホール目に、落とし穴があり、入れてはいけない、バンカーに入れて、パー4を8たたいてしまいました。
後半は、OBが出やすいホールで、打ってはいけない方向に打ち、OB。
それでも、パーを4つとって、粘って、最終ホールのパー5で、頑張れば、まだ、優勝のチャンスはありましたが、トリプルボギーで、3位でした。
まあ、優勝すると、ハンディキャップが、3割カットですから、3位くらいがちょうどいいので、本日は、6つパーがあったので、良しということでした。
帰りは、いつもは、高速道路は、使わないのですが、久しぶりの早起きで、やや眠いので、高速を使って、帰り、途中で、ショッピングセンターで、ポケモンGo のポイントを稼ぎました。ここ1週間は、何とかいうキャンペーンのようで、少し、変わったポケモンが、出てきています。
おかげで、捕まえたポケモンの数が、190まで、増えました。

ポケモンGo も、何か、変化をゆけないと、レベルが上に行くと、クリアすべきポイントが、どんどん高くなるだけで、ポケモンの捕獲種類は、あまり、増えないと言うことで、おもしろみが、どんどん減りますね。
渋滞した道をノロノロ走ると、居眠り運転の原因になりますから、高速道路を帰って、正解でした。


Windows 10のバージョンアップがあってから、メインのパソコンの調子が、良くないです。
動きが、すごく、遅くなりました。使っている内に、次第に解消はされつつありますが、まだ、一寸おかしい。まあ、Windows の脆弱性を狙って、世界中で、パソコンが、乗っ取られるケースが、報告されています。
古いLAN のルーターを使っていると、極めて、危ないそうです。
確かに、時々、マカフィーから、怪しいウィルスを除去しました、等のメッセージが、出ます。
メールも、知らない所から、見積書とか、領収書など添付しますというのが来ます。まあ、Windows のパソコンでは、開きませんが、--。
I Pad で、一度、間違えて開いたら、一瞬、ブラックアウトしましたが、すぐに、元に戻りました。
I Pad の方が、セキュリティーは、しっかりしている感じですね。
最近購入した11インチのパソコンは、256GB のSSDを使っていますが、まだ、ほとんどソフトを入れていないせいもあり、CPU がi5 ですが、高速です。
この11インチのパソコンは、基本的には、旅行中に、使用するつもりですので、動画の編集ソフトは、いれずに、なるべく、軽快に使用するつもりです。



テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/


nice!(55)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 55

コメント 15

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
「仙台青葉祭り」では伊達家18代当主の
泰宗氏がパレードの先頭を歩きます。

海外旅行に興味はありませんが、ピラミッドだけは見たいです。
by johncomeback (2017-05-20 05:23) 

ゴーパ1号

妹がエジプトでラクダに乗った時、酔ってしまったと言ってました^^;
by ゴーパ1号 (2017-05-20 07:07) 

green_blue_sky

人と比較すると石の大きさが目立ちますね。
by green_blue_sky (2017-05-20 08:11) 

斗夢

実物の前に立ったらものすごい迫力でしょうね!
by 斗夢 (2017-05-20 08:52) 

okko

絶好のゴルフシーズンになりました。相方は、2年振りに孫息子と次男を連れて行ってやるそうです。家族メンバーは半額になりますから。孫にはとても敵わないでしょう。
by okko (2017-05-20 16:00) 

テリー

johncomeback さん
伊達家18代当主がが、パレードの先頭に立つのですね。
ピラミッド、是非見に行ってください。

ゴーパ1号 さん
悪質なひとではなくて、良かったですね。

green_blue_sky sann
ピラミッドの石は、大きいですね。
古代に、よく、こんな大きな石を積み上げたものだと、感心します。

斗夢さん
やはり、ピラミッドには、感動しますね。

okko さん
これからは、ゴルフにいいシーズンですね。

by テリー (2017-05-20 17:30) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

しかし、こんなデッカイ石、、、よく運んでよく積みましたね。
オドロキです。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-05-20 19:31) 

京男

こんばんは。
私はきっとピラミッドの中に入れないだろうな。
by 京男 (2017-05-20 21:53) 

くまら

まさに権力の象徴?
はたまた公共事業の行きつく先ですよね…と思って見てしまいます
by くまら (2017-05-20 22:04) 

テリー

なんだかなぁ〜!! 横 濱男 さん
これだけ、大きな石をしかも、膨大な数を積んでいくのは、大変ですね。

京男さん
地下70mの所へは、中腰とか、四つ這いが必要です。

くまらさん
権力の象徴なんでしょうね。
by テリー (2017-05-20 22:21) 

hatumi30331

昔の人がどうやって作ったのか?って思うと・・・・
見上げてしまうよね。^^

入ってみたいけど・・・一人では死ぬまで出て来れません。^^;
by hatumi30331 (2017-05-21 11:03) 

OJJ

やっぱり大きな(高い)のは偉大なる王の分でしょうかね~日本の古墳では誰のものだかさっぱり分かりませんが・・
by OJJ (2017-05-21 16:18) 

旅爺さん

爺も写真と同じ所からピラミッドの中に入り王の石棺がある所まで行けましたました。結構きつかったです。
by 旅爺さん (2017-05-21 19:28) 

テリー

hatumi30331さん
確かに、誰もいない時に、ピラミッドに一人ではいるのは、怖いですね。
とても、出てこれる気がしませんね。

OJJさん
そうだと思います。
一番高いピラミッドは、最も偉大な王と言うことだと思います。
ただ、それだけ、大きなピラミッドを造るには、大変な財力が無いとできません。
階段ピラミッドが造られたのが、紀元前27世紀で、それから、1000年の間に造られ、それ以降は、ピラミッドは、造られずに、王家の谷に墓が造られるように
なりました。ラムセス2世は、治世66年、極めて偉大でしたが、ピラミッドはなく、ルクソールに神殿造営、アブシンベルに大神殿を造っていますね。

旅爺さん
石棺は、入り口から、上の位置にあり、通路の大部分の天井が高いので、まだ、歩きやすいです。
今回は、特別に、地下70m の井戸へ行くのも許可されましたが、大部分が、中腰か、よつばいにならないといけない通路で、厳しかった。




by テリー (2017-05-21 21:59) 

kuwachan

石の大きさにびっくりするのはもちろんですが
現代まで崩れずに存在していることにも驚きます。
by kuwachan (2017-05-22 09:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0