So-net無料ブログ作成
検索選択

エジプト旅行記No11 赤のピラミッド、屈折のピラミッド観光(2月17日撮影) [エジプト旅行]

前回は、こちらです。
 http://terry658-2.blog.so-net.ne.jp/2017-05-05

ツアー3日目、エジプトでの観光2日目です。
ホテル・メナハウスから、36km 離れた赤のピラミッド、屈折のピラミッドへ、バスで移動し、観光します。

まずは、動画でどうぞ。
エジプトの国土の95%が、砂漠だそうです。残りの5%が、ナイル川沿いの農耕地その他です。
この日は、金曜日ですが、エジプトでは、お休みです。そのため、午前中は、道路ががらがらですが、午後は、外に出てくるために、道が混むとのこと。


https://youtu.be/S7oaYe6YPNk



途中、ナイル川から引いた灌漑用の水路にゴミを捨ていて、極めて汚い。
今は、気温が低いので、それほど、蚊の発生は、ないでしょうが、これから、暑くなってくると、蚊の発生がひどいと思われます。
蚊で、デング熱とかマラリアとジカ熱とか、怖い病気が色々あり、気をつけないといけませんね。
黄熱病も、蚊を媒体にしますが、ウィキペディアでは、今のところ、感染の可能性のある国には、入っていないようです。
バスからの光景です。

1-01-4W2A0258




1-02-4W2A0259




1-03-4W2A0260


1-04-4W2A0261




1-05-4W2A0262




1-06-4W2A0263


街を警戒している兵隊。
数人が、機関銃をもっています。

1-07-4W2A0264




1-08-4W2A0265




1-09-4W2A0266




1-10-4W2A0267a




1-11-4W2A0268




赤のピラミッド 基底部220m 高さ105m
スネフェル王が建設したピラミッドです。
紀元前2590年頃から紀元前2570頃に造られた。
スネフェル王が建設した5つのピラミッドの中で、最後にあたる。高さは、3番目に高い。

1-12-4W2A0269




スネフェル王が赤のピラミッドの前に建設したのは、屈折のピラミッド。
紀元前2600年頃から紀元前2590年頃に造られた。
屈折ピラミッド 基底部188m 高さ105m
なぜ途中で、傾斜角を変えたかについては、色々説がある。
・同時期に造られていたピラミッドが、完成直後に崩壊したために、途中から工法を変えた。
・建設中に王が病気になったので、完成を急ぐために、高さの目標を下げた。
・これが、完成形で、下エジプトと上エジプトの合一の象徴。

1-13-4W2A0270




砂の上には、タイヤの跡があります。4WD車で、サソリ鑑賞ツアーがあるそうで、その時の車の跡です。

1-14-4W2A0271




1-14-4W2A0276




1-15-4W2A0277




1-16-4W2A0279




赤のピラミッドを押しているつもり。

1-17-4W2A0278a




黒のピラミッドです。
アメンエムハト3世のピラミッドで、 基底部105m 高さ75m。

1-18-4W2A0281a




1-19-4W2A0282a




1-20-4W2A0283




1-21-4W2A0285




1-22-4W2A0284a




1-23-4W2A0287a




1-24-4W2A0286a




赤のピラミッド、黒のピラミッド、屈折のピラミッドの場所は、ここです。

1-24x-赤のピラミッド、屈折のピラミッドの場所a






この近くにガスタンクや軍事施設があり、厳重に警備されています。

1-25-4W2A0289a




次は、階段ピラミッドの見物で、バスで、移動します。
位置的には、階段ピラミッドは、赤のピラミッドや屈折のピラミッドよりも、ギザに近い場所にあります。


テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/


nice!(68)  コメント(18)  トラックバック(0) 

nice! 68

コメント 18

ソニックマイヅル

一生に一度でいいのでピラミッドをリアルに拝見してみたいです。^^;
by ソニックマイヅル (2017-05-14 07:13) 

テリー

ソニックマイヅルさん
エジプト旅行は、色々、ありますので、ピラミッド中心なら、短期間で、いけるツアーもあります。
ナイス&コメントありがとうございます。

by テリー (2017-05-14 09:09) 

京男

おはようございます。
4500年の昔に作ったとは・・・本当に墓だけの目的だったのかな?

by 京男 (2017-05-14 10:26) 

hatumi30331

歴史とともに今まで来たピラミッド!
観てみたいなあ〜
いろいろな歴史を見て来てるんやろうね。^^
by hatumi30331 (2017-05-14 14:43) 

ma2ma2

今日の朝5時半に日本に帰国しました(^^)
by ma2ma2 (2017-05-14 14:45) 

ナツパパ

陽炎のように出てきた姿が大きくてびっくり!
これは迫力ありますねえ。
by ナツパパ (2017-05-14 17:04) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

こんなスゴイピラミッド・・・よく造ったものですね。
スゴイとしか言葉が出てきません。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-05-14 18:37) 

akanenosora

こんばんは。
凄いピラミットがあるのですね。
ピラミットと人間の大きさを比べてみると、とてつもない大きなピラミットに
圧倒される大きさなのですね。
凄い世界を見せて戴いて驚くばかりです!(^^)!
by akanenosora (2017-05-14 19:10) 

achami

不思議な建造物ですよね〜。
by achami (2017-05-14 21:01) 

tasuchan

赤のピラミッド いいな~

バスガイドさんがギザのピラミッドに後で入るから
此処に入らなくていいって言ってるけど

時間があったら入りたいな~ って思う私は我儘?


by tasuchan (2017-05-14 22:16) 

テリー

京男さん
ピラミッドの目的は、100%解明されては、いないですね。
王墓の他に、王の権威を示すとか、ピラミッドの近くに、葬祭の施設もあるものもあり、
葬祭と関連しているという説もあります。

hatumi30331さん
ピラミッドを訪ねて、ピラミッドについて、色々、思いを巡らすのも、いいと思います。

ma2ma2さん
お帰りなさい。
旅行記を楽しみにしています。

ナツパパさん
ナイス&コメントありがとうございます。

なんだかなぁ〜!! 横 濱男 さん
実際に見ると、感動しますね。

akanenosora さん
ナイス&コメントありがとうございます。

achamiさん
ピラミッドについて、色々考えるのも、面白いですね。
by テリー (2017-05-14 23:02) 

viviane

素晴らしいですね~一度見てみたいです
バスで移動中の周りの景色・・・デンジャラスだわ・・・
バスから降りれませんね
by viviane (2017-05-15 00:47) 

テリー

vivianeさん
ピラミッドしかも、初期のピラミッドは、見る価値があると思いますが、
そこへ行く道の両脇の景色は、日本では、考えられないような、貧困の世界ですね。
テロなどで、観光業界が、大きな痛手を受けているとか、農業も、アスワンハイダムを作って、ナイル川の氾濫がなくなったために、肥沃な土壌が運ばれることもなくなったので、土に塩基類が堆積するので、水で、洗い流して、さらに、肥料をやらないと、作物が、とれなくなってきているようですから、大変のようです。
by テリー (2017-05-15 10:38) 

mimimomo

こんにちは^^
エジプト人って頭が良かった?^^ 随分長持ちしていますものね~
表面が風化されることは無いのかしら。
by mimimomo (2017-05-15 11:56) 

くまら

サソリの鑑賞ツアーなんて物もあるんですね
by くまら (2017-05-15 11:59) 

okko

こんなにあるのですね。だいぶ昔、ローマから単独での家族旅行だったので、ギザのピラミッドを見学しただけでした。息子も4才でしたし・・・・。
古代の魅力に溢れた国、片足を踏み入れただけでした。
by okko (2017-05-15 15:49) 

旅爺さん

そういえばエジプトで農耕地は見た記憶が無いです。
ピラミッド観光で軍隊の護衛はありませんでしたか?。
by 旅爺さん (2017-05-15 16:03) 

テリー

mimimomo さん
確かに、ピラミッド、長持ちしていますが、かなり、風化しています。
また、ピラミッドによっては、完全に崩れたものもあれば、一部、崩れたり、表面の化粧石が脱落した物もあります。

くまら さん
そうなんですね。サソリ鑑賞ツアーがあるそうです。
まあ、砂漠の上を4WDで、走り回るのが、面白いのじゃないかと言う気もします。

okkoさん
カイロだけでも、ギザのピラミッドやスフィンクスは、すごいですね。
一度は、見たい場所ですね。

旅爺さん
農耕地は、このピラミッドにバスで移動する動画の中に、出てくると思います。
ここへの道は、灌漑用水路付近を走っています。

ピラミッド観光へ、軍隊の護衛は、つきませんが、このピラミッド自体が、ガスタンクなどがあり、ピラミッドと一緒に、軍隊で、守られています。また、バスの中に、ピストルを持ったセキュリティーの人が一人乗るだけで、一番警戒が厳重な時に比べると、緩くなっているかもしれません。



by テリー (2017-05-15 22:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: