So-net無料ブログ作成
検索選択

南アフリカ旅行No38 ケープタウンから喜望峰へ(9月2日撮影) [南アフリカ旅行]

南アフリカ旅行での観光の最終日の9月2日です。

ホテルでお朝食を終えた後、バスで、喜望峰に向かいます。

ルートは、こんな感じです。

1-0-9月2日のルートR1





まずは、動画をご覧ください。

https://youtu.be/Ap39jjTBGHU




1-01-4W2A0197




1-02-4W2A0198



1-03-4W2A0199




1-04-4W2A0200




1-05-4W2A0201




1-06-4W2A0203




1-07-4W2A0205amh




1-08-4W2A0206kakumh




1-09-4W2A0209




1-10-4W2A0210




途中のビューポイントで、バスから降りて、展望を楽しみましたが、こんな掲示がされていました。

1-11-4W2A0211





ここからは、次の動画を、まずご覧ください。

https://youtu.be/lV7PJE0Xfnk




1-12-4W2A0215




1-13-4W2A0218




1-13-4W2A0220




すごい派手な毛虫がいました。
きっと、綺麗な蝶に変身するのでしょうね。

1-14-4W2A0221




1-15-4W2A0224




1-16-4W2A0225




カモメでしょうか。

1-17-4W2A0226




1-18-4W2A0233




1-19-4W2A0235




カモメ

1-20-4W2A0239trmh




1-21-4W2A0247kakumh




1-22-4W2A0255kakumh




1-23-4W2A0256




1-24-4W2A0260




1-25-4W2A0262




1-26-4W2A0263




1-27-4W2A0265




1-28-4W2A0266




喜望峰です。幸い、あまり、混んでいませんでしたので、家族単位で、記念撮影です。

1-29-4W2A0267goodr1




喜望峰は、ものすごい風です。
その写真は、次回です。

旅行中に、金正男氏が、猛毒VXを使って暗殺されましたが、マレーシアの空港内で、殺されたということで、日本も、オリンピックに備えて
空港とか、駅など人が集まるところの警備をなんとかしないといけないのでしょうね。

ちなみに、エジプトの空港では、空港に入る時に、検査があり、さらに、2回目、場合によっては3回目と、厳しい検査がありました。

i Phone 6 Plus の液晶ガラスが破損したために、新しいi Phone 6 Plus へのデータの引っ越し、簡単では無いと覚悟はしていましたが、
大変でした。
i Cloud へのバックアップ・データで、かなり、リカバリーされますが、銀行のネット取引のワンタイムパスワードのアプリやドコモのメールアドレス、ソネットの
メールアドレスなども、移らず、再度設定でした。
山と高原地図は、無料アプリは、移りましたが、有料の地図データは、再度、お金を払って、地図をダウンロードしないといけないようです。

電子書籍は、アマゾンのKindleと、Fujisan は、電子書籍データも、再度、無料で、ダウンロードできるようです。
Hontoやパブリは、駄目のようです。
電子書籍を購入するときは、気をつけないといけません。



テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/


nice!(60)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 60

コメント 15

斗夢

KAPE OF GOOD HOPE (喜望峰)・・・誰の命名か知りませんが
船乗りは喜望を胸に東に向かったのでしょうね。地名で好きなひとつです。
by 斗夢 (2017-03-01 06:12) 

green_blue_sky

新しいものに移動するのは大変ですね。お疲れ様です。
ポケモン、新種は某区役所近辺と駅周辺でよく捕獲できましたが、今は新種モンスターどこかに行ったようです・・・
by green_blue_sky (2017-03-01 07:39) 

テリー

斗夢さん
喜望峰は、1488年に、ポルトガルの航海者、バルトロメウ・ディアスが発見し、「嵐の岬」と命名しましたが、バスコ・ダ。ガマがこの岬を回って、インドまで到達したのを記念して、ポルトガル王ジョアンⅡ世が、「喜望峰」と改名したそうです。
嵐の岬を越えれば、希望が出てくる、あるいは、ポルトガルにとっても、希望のルートだったのでしょうね。

green_blue_skyさん
まだ、私の周辺では、新しいポケモンが沢山出てきます。
ポケモンとピラミッドを撮影しようと思って、VR モードでやっていましたが、やはり、難しいので、AR モードに、戻しました。


by テリー (2017-03-01 11:58) 

kuwachan

喜望峰は大航海時代に名付けられたのですね。
元々は「嵐の岬」ということは、常に海は荒々しいのでしょうか。
テリーさんが行かれた日もかなり荒れていた感じに見えます。
by kuwachan (2017-03-01 12:27) 

okko

感動しましたねぇ~~、その看板の前に立った時は!
この岬が発見されなければ、ポルトガルやスペインの大航海時代もこなかったでしょうし、アジアの植民地化もすすまなかったでしょう。

3年前に味わった感動を思い出させてくださいました。

そうですね、ワタシもシムカードには泣かされました。
by okko (2017-03-01 14:20) 

Baldhead1010

お帰りなさい^^

エジプト、行くこともないので旅日記楽しみにしています^^
by Baldhead1010 (2017-03-01 16:23) 

achami

スマホの機種変って、大変。
今回経験して、え!このアプリのパスワードなんて覚えてない!って事が多々・・・。
by achami (2017-03-01 17:43) 

hatumi30331

写真の一枚一枚のスケールが大きい!
地球は広いね〜〜〜〜♪
レポが楽しみです。^^
by hatumi30331 (2017-03-01 20:12) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

海の白波を見ると・・・相当風が強いですね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-03-01 20:51) 

テリー

kuwachan さん
私が行った日も、すごい強風でした。
嵐の岬が、ぴったりですが、この岬を回って、インドまで、行くのであれば、喜望峰がいいのでしょうね。

okkoさん
仰るとおり、この岬が発見されないと、歴史は、すっかり、変わり、日本には、鉄砲の伝来は遅れ、戦国時代も長く続き、明治時代や近代化も無かったかもしれませんね。

Baldhead1010さん
はい、ありがとうございます。

achamiさん
こんなに、大変なら、i Phone 8 が出ても、しばらくは、機種変更は、やめかな。

hatumi30331 さん
ナイス&コメントありがとうございます。

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん
はい、写真に写っているように、すごい強風でした。

by テリー (2017-03-01 23:48) 

OJJ

嵐の岬か希望の岬か・・・半端じゃない風の強さですね~ま、南極生まれじゃもんね
by OJJ (2017-03-02 14:19) 

michi

新しいi Phone 6 Plus へのデータの引っ越し大変でしたね。液晶ってh損するとどうなるんでしょうね(まだやったことがないので)。喜望峰は風邪も波も半端じゃないんですね。

by michi (2017-03-02 17:00) 

テリー

OJJさん
すごい強風ですので、昔の船は、大変だったでしょうね。
命がけで、この岬を越えたのでしょうね。

michiさん
液晶ガラスの上に、9H の硬質ガラスを貼って使っていましたが、最初の頃は、液晶ガラスの真ん中部分に、ヒビが数本入り、左下の隅には、蜘蛛の巣状に入って、いました。使用には、支障が無いので、暫く使っていましたが、硬質ガラスにも、割れが及んできましたので、交換としました。

by テリー (2017-03-02 20:54) 

mayu

渡り鳥は、様々な気候と、地上に暮らす人間たちの様子を見ながら旅しているのかな、なんて、ふと思いました。
by mayu (2017-03-02 22:04) 

テリー

mayu さん
そうですね。
渡り鳥の日本での印象を聞いてみたいですね。
by テリー (2017-03-03 00:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: