So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

千葉市花の美術館 その1(11月25日撮影) [花]

久しぶりの千葉市花の美術館です。

ズーと夏も、行っていませんでしたので、本当に暫くぶりです。

この時期、やはり、クリスマスモードでした。

まずは、ポインセチアです。
赤い部分は、花ではなく、苞(ほう)と呼ばれる葉が変化したものだそうです。
確かに、葉脈が見えますね。

1-01-6P8A0292amh




1-02-6P8A0293amh




1-03-6P8A0294amh


続きを読む


沢山のカモが来ています@谷津干潟(12月3日撮影) [鳥]

前回(約2週間前)に来たときも、カモが沢山いました。
レンジャーさんの話では、500羽位とのことでしたが、この数が、1000羽までになっていました。
更に、時間帯によって、干潟の手前や、淡水池に飛んで来ているとのこと。

干潟について、観察センターから干潟を見たら、まさに、目の前に、カモが、休んでいました。

1-01-4W2A0088mh




淡水池の方にも、飛んで来ます。

1-02-4W2A0013mh




羽根を大きく広げて、ブレーキをかけます。

1-03-4W2A0043mh




着水寸前。

1-04-4W2A0048mh


続きを読む


養老渓谷 粟又の滝と紅葉(11月26日撮影) [山・自然]

こんじんの滝の見物を終えて、車で、粟又の滝への道を引き返します。

粟又の滝の駐車場付近で、交通整理をしているおじさんに、駐車場の空きがあるかと聞いたら、空いていると言うことでしたので、折角来たので、入ることにしました。

2-21-6P8A0547amh




2-20-6P8A0545amh





2-03-6P8A0471


続きを読む


こんじんの滝と紅葉(11月26日) [山・自然]

南アフリカ旅行記、中断して、最近の紅葉写真をアップします。

11月26日は、日曜日ですが、天気が良さそうなので、養老渓谷に、紅葉撮影に出かけることにしました。

出発が、10時過ぎになりましたので、ハイキングコースでは無く、粟又の滝に、絞って行くことにしました。
あまり、歩かないことを前提に、機材は、EOS 5D MK3,EF24-105F4L IS USM, EF70-200F4L IS USM 、軽量のスリック三脚です。

本当は、新しいEF24-105F4L IS Ⅱ USM を入手して、試し撮りをしたいところですが、
どこの量販店も、品切れ、メーカーも欠品という状態のようです。

入手は、1月か、2月になりそう。


高僧道路で、木更津まで行って、そこから、一般道を行くルートで行きましたが、一般道に入って、かなり、渋滞。

12時ちょっと過ぎに、粟又の滝周辺の駐車場あたりに、着きましたが、さすが、天気がよく、紅葉シーズンの日曜日とあって、駐車場は、満杯で、入れません。
やむなく、駐車場を通過して、次の、駐車場に入ろうとしましたが、そこも、満杯。
またしても、通過を余儀なくされて、暫く、狭い道を走って、ついたのが、比較的大きな駐車場で、この駐車場は、料金は取られない模様。

しかし、かなり、来ましたので、歩いて行くとした、30分以上は、かかりそう。

i Pad のGoogle Map で、現在地と粟又の滝をチェックしましたが、やはり、歩いて行くのは、却下。
駐車場の端っこに、金神(こんじん)の滝はこちらと、表示されています。

折角ですので、EOS 5D MK3にEF24-105F4L IS USMを付けて、行って見ることにしました。

1-01-6P8A0415mh




ごりやく亭というお店がありました。
昼食でも、食べようかとも、思いましたが、残念ながら、予約者限定とありました。

1-02-6P8A0417mh




その辺りにいた人が、こんじんの滝まで、ここから、300m と教えてくれました。

ごりやく亭の横を通り過ぎて、小さな川(養老川?)を渡っていきます。

1-03-6P8A0418mh


続きを読む


南アフリカ旅行No20 ビクトリア・フォールズ ヘリコプター遊覧その2 (8月28日撮影) [南アフリカ旅行]

ビクトリア・フォールズのヘリコプターでの見物の最終回です。

まだ、動画をご覧になっていない方は、是非、ご覧ください。

https://youtu.be/ByF2gwOtBhA




19-25-4W2A0350good




滝の後ろ側には、深いジグザグの谷が続いています。
昔の滝の跡です。

19-26-4W2A0352




19-27-4W2A0353


続きを読む


南アフリカ旅行No19 ビクトリア・フォールズ ヘリコプター遊覧その1 (8月28日撮影) [南アフリカ旅行]

ヘリコプターからのビクトリア・フォールズ見物は、このツアーでは、オプションになっていました。
午前中、ヘリコプター遊覧をした後、飛行機で、ヨハネスブルクへ飛び、更に、乗り継いで、ケープタウンへ行きます。ケープタウンの到着は、21:10 を予定しています。

全員、ヘリコプター遊覧に参加すると思っていましたが、何人かは、ホテルでゆっくりしていました。
中には、地上からビクトリア・フォールズに行きたいと言う人もいました。距離的には、歩いて行けると思いますが、ビクトリア・フォールズが見える場所に行くには、入場料がかかり、行かなかったと思います。


まずは、動画で、ご覧ください。

https://youtu.be/ByF2gwOtBhA




我々が、一番先に到着しました。
ヘリコプターを準備中です。

19-01-4W2A0306




飛行前に、説明です。

19-02-4W2A0307





そして、いつものように、体重測定です。
私はデジイチに、ビデオカメラ、交換レンズなど持っていましたので、かなり、重かったと思います。
それが、幸いして、ヘリコプターのパイロットの横の席です。
ツアコンサンは、ヘリコプターに乗らないと言っていましたが、私が重すぎたのか、ツアコンサンも、バランスウエイトで、一番後ろの真ん中の席に、乗る羽目になりました。
出発は、この後のフライトです。

19-03-4W2A0313


続きを読む


南アフリカ旅行No18 南アフリカの野生動物のお肉バイキング “ボマディナー” (8月27日撮影) [南アフリカ旅行]

南アフリカ旅行に戻ります。

ボツワナ チョベ国立公園でのサファリドライブ、ボーチツアーを終えて、ジンバブエのホテルに戻ってきて、それから、南アフリカの野性動物のバイキング 「ボマディナー」に、バスで、出かけました。
これが、レストランです。

18-01-DSC03298mh




布を身に着けるように、布を渡されました。


18-01x-DSC03300mozaic




野性動物の肉のバイキングなんですが、これが、スターターです。
ワニの肉、イボイノシシの肉などが、載っています。
ワニの肉は、左の、細くスライスした肉です。
今回が、初めてではありませんが、一応食べてみました。
もっと食べたければ、バイキングですので、とってきて、食べることができます。

18-02-DSC03303mh


続きを読む


久しぶりの谷津干潟(11月18日撮影) [鳥]

前回、谷津干潟に行ったのは、10月6日ですので、一ケ月以上経っています。
どういう渡り鳥が来ているのか、また、紅葉はどうか、楽しみなところです。


駐車場付近の木の上に小さな鳥が、5-6羽来ていました。
紅葉の撮影をまず撮るつもりでしたので、デジイチには18-135mm のレンズをつけていましたので、とりあえず、P900 で、撮影です。
なんとか撮影できました。
小さな鳥でしたので、エナガかなと思ったら、撮れたのは、コゲラでした。
久しぶりのコゲラです。

1-01-DSCN4277コゲラmh




1-02-DSCN4279コゲラmh




カエデの紅葉

1-03-4W2A0001mh


続きを読む


カワセミと紅葉(モミカワ)(11月12日撮影) [鳥]

11月22日未明、福島沖で、M7.4 の地震がありました。
被害に遭われた方に、お見舞い、申し上げます。

さて、11月12日に撮影したカワセミと紅葉です。
カワセミは、二の次のつもりでしたので、持って行った三脚がキャシャですし、照準器が無いし、バランス雲台もありません。
従って、カワセミの飛翔の撮影は、無理でした。

2-01-4W2A0025mh




2-02-4W2A0026mh




蓮池に着くと、すぐに、カワセミが近くの棒の上に、止まってくれました。
18-135mm のレンズから、100-400mm のレンズに交換する前に、1枚撮影。
(少し、トリムしてあります。)

2-03-4W2A0028amh




レンズ交換して、数枚撮りましたが、三脚にセットしていませんので、かなり、手振れの写真ばかり。少し、まともななのがこれ。

2-04-4W2A0034amh


続きを読む


泉自然公園の紅葉(11月12日撮影) [山・自然]

南アフリカ旅行記を中断して、最近の記事です。

先日、河口湖、西湖、山中湖に、紅葉と富士山の撮影に行きましたが、なかなか、早く起きれずに、近場の紅葉撮影です。一番手軽なのは、泉自然公園です。

ここは、見頃の時に行くと、かなり、綺麗です。

もしかすると、カワセミと紅葉のコラボも着ることができます。
紅葉中心のつもりでしたので、EOS 7D MK2にレンズは、EF-S18-135F3.5-5.6 IS USM, EF100-400F4.5-5.6L IS Ⅱ USM です。三脚は、スリックの軽量三脚です。どうにか、EF-100-400F4.5-5.6L IS Ⅱ USM をつけて、三脚で支持できるものです。

1-01-4W2A0002mh




いずみ橋からの撮影です。

1-02-4W2A0005mh




1-03-4W2A0007mh


続きを読む


前の10件 | -